2011年8月10日水曜日

十月通信 八月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「十月通信」  2011.08.10 第048号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
先月は、店の誕生日に用意したチョコも「可愛い」と評判がよく、来年に向
けての励みになりました。本当にいつもありがとうございます。
今年のお盆は、いつもと違い深い祈りを捧げる方も多いと思います。早く復
興階段を一段でも二段でも昇りたいものですね。心ある方はいろんな方法で手
をさしのべて欲しいと思います。
また、先日の大雨の被害を受けた東京電力の奥只見ダムの付近の住民は、
い先頃までランプ生活をされていたとか。そこで作られる電気はおもに東京の
人のためにあったのです。勿論福島の原発も。我々は福島県の人の犠牲の上に
便利生活を享受していたことを考えると、申し訳なく、複雑な思いです。

ともあれ、今月のわたしの歌。

♪ ハイボール今日と明日の境目で飲めばぐらりと震度4なり
♪ ベランダのシマトネリコがすくすくと真夏の午後の木漏れ日ビール
♪ 八月は六日九日頭を垂れて思い出してるはだしのゲンを

つい先日、お客さまとハイボールを飲んでいた時に、ぐらりと大きく揺れま
した。まだまだ恐怖は去りません。時刻は24時。怖かった。
5階にあるベランダのシマトネリコが思いのほかスクスク伸びて、葉がゆら
ゆら揺れて、その葉影でビールを飲んだとき。狭小のベランダにも木漏れ日が
出来て、気持がゆったりとしました。わたしだけの木漏れ日です。
毎年8月の原爆忌は、私といえども、真摯な想いになる日です。今年も夾竹
桃は真っ赤に咲いているでしょうか。これからは3月11日も頭を垂れる日で
すね。忘れてはいけない日になってしまいました。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

♪ 音絶えて沫雪にぬるる春の原手袋も用もなく出でて来ぬ
稲葉京子『ガラスの檻』昭和38年

稲葉京子(いなばきょうこ 昭和8年~)は、愛知県生まれ。「婦人朝日」
に投稿し、選者の大野誠夫(「十月通信」前号掲載)の薦めでいくつかの短歌
会に入会。角川短歌賞、現代短歌女流賞などを受賞している。
静かで繊細な歌が多い。

掲出の歌は、静けさと清潔な白い色、そして頭の中にだけ赤いかもしれない
手袋があって、色彩と時間を感じる品の良い歌だと思います。沫雪はあわゆき、
春に降る雪。春がやってくる、というこころの高まりのようなものが伝わって
きました。
♪ いつの日か倖せを山と積みて来る幻の馬車は馭者のない馬車
♪ いとしめば人形作りが魂を入れざりし春のひなを買ひ来ぬ
平仮名の使い方が素敵です。なんだか幽玄的で夢かうつつかのよう。ほんと
うに、幸せの馬車がやって来るのを楽しみに待ちたいですねえ。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎城内佳奈恵写真展「ポートレイト」: 8月10日(水)~31日(水)
人物写真を数点、展示します。それと、この春、震災後の東北に行ったとき
のスナップ写真も数点、展示する予定です。

▼9月は、魚田元生作品展、9月1日(水)~30日(金)の予定。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
9月の日本酒の会は、「熊本県のお酒」です。
候補酒は、瑞鷹(熊本市)、亀萬(葦北郡津奈木町)、美少年(熊本市)、
蓬莱(阿蘇郡小国町)、蝉(上益城郡矢部町)‥‥。

8月27日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
会費は2,500円、酒肴付。
ときどき、「これはこれは」という、掘り出し物のお酒をみつけます。こう
るさい薀蓄なし。どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。

9月は「兵庫県」、10月は「山梨県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎水上バスツアーがあります。
8月21日(日)、コースは、両国~お台場~葛西臨海公園~荒川~墨田水
門~両国の予定で、船上3時間ほど。料金:8,800円。8月15日までに、お
申し込みください。

◎「エリザベス・ラストスタンド~ベティと栄光の女王」(クラウン劇)
9月9日(金):19時~、10日(土)と11日(日):14時~。
川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場(小田急線「新百合ヶ丘駅」北口
徒歩3分)にて。前売4,000円
 作・演出・出演:ノーラ・レイ、共同演出:サイモン・マクバーニー。ノー
ラ・レイはクラウンのロネさんの師匠さんだそうです。是非。私は10日(土)
に行こうかと思っています。チケット希望者は当店にご連絡を。
http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/110909/

◎当店「十月」主催の「大人の修学旅行」は、11月19日(土)に決定!
「長崎 祈り コンサート in 中町教会聖堂」(河村典子Vl 白土文雄Cb
カトリック合唱団)。カトリック中町教会聖堂(長崎市中町1-13)で、16時
30分からコンサートを聞いたあと、プリマヴェーラ(長崎駅前のホテルクオ
ーレB1)で、演奏者、地元長崎の協力者との宴会。
翌日は日曜日、各自、それぞれの長崎をお楽しみください。
宿泊は、ホテルクオーレ(長崎市大黒町7-3 tel.095-818-9000)であれば、
当店で手配いたします。
紅葉狩りで混むことが予想され、交通手段は早めのお手配を。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて、7月に観た映画は、
1.プッチーニの愛人     13. 鯨とりナドヤカンダ
2.蜂蜜           14. 大鹿村騒動記
3.沈黙の宿命        15. 黄色い星の子どもたち
4.水曜日のエミリア     16.グッド・ハーブ
5.光のほうへ        17.墨東綺譚
6.小川の辺り        18.狼
7.スーパ-8        19.原爆の子
8.ブッダ          20.薮の中の黒猫
9.ラスト・ターゲット    21.あなたの初恋探します
10. ちいさな哲学者たち    22.溝口健二の記録
11. いのちの子ども      23.海洋天堂
12. ポケモン ピクティニと黒き英雄ゼクロム

「ちいさな哲学者たち」、5歳の子どもの口から出る言葉とは思えない。も
う一度、子育てをしたくなるドキュメント。人生についても語ってみたいかも。
新藤兼人作品を続けていくつか観た。初期の作品は彼の意気込み、気迫が充
分伝わって来る作品が多く、大変見応えがあった。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
震災後、日本中が不景気の竜巻に巻き込まれてしまったようです。当店にも
竜巻の渦の、シッポがかすっています。今、全員がどん底にいます。そんな中
にあっても、前を向いて歩きたいと思います。
今年は日本中が苦海の中を泳いでいます。大雨、台風、雷‥‥。大自然に翻
弄されています。やはり自然は強大。その自然の中にあってこそ人間は生きて
ゆけるのです。お天道様に恥ずかしくないよう、毎日を生きてゆきたいですね。
被災した陸前高田の松の木を、祈りを書いた薪にして、京都五山の祭事に使
う話があったそうです。しかし放射能を懸念する少ない京都市民の反対にあっ
てドタキャンになったそうです。東京と福島ぐらい離れた場所の松の木です。
なんと残念な事でしょう。残念を通り越して怒りさえ覚えます。皆さんはどう
ですか?もっと寛い心を持ちたいですね。神事の原点を見つめて欲しいですね。
多くの人が亡くなった今年、私は今、生きています!

 なお、旧盆中も普通通りに営業します。

───────────────────────────────────
十月通信  2011.08.10 第048号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/