2018年12月11日火曜日

10月通信12月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.12.10 第136号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 12月は一年の締めくくりです。終わりよければすべて良しとも言います。
風邪など引かず、寒さにもめげずに新しい年明けを迎えたいですね。
 今月は29日(土)まで営業し、新年は4日(金)から営業します。
 どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
 みなさまの新しい年は何色になるでしょうか。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 空港にイェン君発見安堵安堵親戚の街訪ねるごとく
 ♪ イェン君の父母の歓待「大渓港」長安東路一段にあり
 ♪ 緑揺れ葉ずれの音も穏やかに我らちょっぴり台湾の人
 ♪ 番外編大人の修学旅行なり台湾バッハの弦の響きよ
 ♪ 人和園雲南菜の優し味ただただただに心もまん丸
 ♪ 夜市には人それぞれの賑賑しさながら酉の市のごとしか
 ♪ 二百ほど一万尺の山あると我が胸中に茶畑広がる

 先月、台北市で「大人の修学旅行」番外編を組むことができ、念願の河村典
子さんのヴァイオリンの音を届けることができました。松山空港の出迎えロビ
ーに知人の青年を見つけた時は心底安堵いたしました。親切なイェン青年の案
内で一日の行程を無事終えることができやれやれでした。青年のご両親にもご
接待を受け夜の居酒屋さんの醍醐味も満喫。
 幸い、全日晴天で皆それぞれに台湾の風に吹かれて気持ち良さげでした。ガ
イドさんによると富士山クラスの山が200以上もあるそうな。びっくり仰天
でした。とにかくとても親切にしていただいたことに感動です。

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 琉球語が日本方言の一つなる事實だにせめて人よ忘るな
                  柴生田稔(「麥の庭」昭和34年)

 柴生田稔(しぼうたみのる)、明治37年〜平成3年。三重県の病院で生れ、
埼玉県出身の父の転勤とともに各地を転々。昭和5年東大国文学科卒業。
アララギ入会、斎藤茂吉に師事。明治大学教授。
 戦中を生き抜いた歌人として戦争への懺悔のような気持ちが伝わってきます。
子供に戦争のことをどのように説明していたのでしょうね。
 ♪ 幼子の風邪きづかひて戻り来るきさらぎの夕べいまだ明るし
 ♪ 點呼のあと軍人勅諭唱ふる声なほきこゆるは涙をさそふ
 ♪ 爆音に声あげ仰ぐをさな子よなほ告げがたし父が思ひは
 ♪ やすやすと時の力になびくさまなべてありし日に變ることなし

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎日暮雄一写真展「潜伏キリシタンの教会」:12月1日(土)~15日(土)
 長崎と天草地方の潜伏キリシタンは、250年間もの禁教政策の下、宣教師が
いないなか、ひそかに信仰を伝えた。2018年、ユネスコの世界遺産登録。

◎竹上妙木版画展:12月18日(火)~29日(土)
  :11月16日(金)~30日(金)
 竹上妙さんの元気な版画です。このほど2冊目の絵本が出ました、「ふくろ
うのオカリナ」(理論社)です。現在、当店にも置いてます。

 1月は、
 ◎津布久智士写真展「a sign」:1月4日(金)~17日(木)
 ◎日本海わたるの日本海シリーズVol.1「私のよこがお」:
  1月18日(金)~31日(木)
  津布久智士さん、日本海わたるさん、どちらも写真です。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 12月・第160回日本酒の会は「栃木県のお酒」です。
 候補酒は、門外不出(小山市)、若駒(小山市)、日光誉(日光市)、開華
(佐野市)、澤姫(宇都宮市)、望(益子町)、旭興(大田原市)‥‥。
 12月22日(土)午後7時頃~、当店「十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 11月「群馬県」は、秘幻/純米吟醸無濾過生原酒、群馬泉/山廃酛純米、
流輝/純米DRYをいただきました。
 年明け1月は「千葉県」、2月は「三重県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて11月に観た映画は、
  1.教誨師
  2.旅猫リポート
  3.The  Witch /魔女
  4.トリプル・リベンジ
  5.ぼけますから、よろしくお願いします。
  6.バグダッド・スキャンダル
  7.鈴木家の嘘
  8.ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
  9.人魚の眠る家
 10.生きているだけで、愛。
 11.いろとりどりの親子
 12.レディ・バード
 13.フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
 14. 銃
 15. 十年 Ten Years Japan

 「ぼけますから、よろしくお願いします。」は癌を抱える女性監督の両親が
題材。どこかちょっぴり笑えてしまう切なさがよく伝わりました。一人娘を東
京に出して好きなように生きることを勧めた勉強好きの父親に感服した。
 「バグダッド・スキャンダル」、「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」
お勧め。「鈴木家の嘘」も久々に自然に心に入ってくる作品。「生きてるだけ
で、愛。」の趣里の演技力、なかなかですね。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 11月に台北で、大人の修学旅行番外編「バッハin台北」を実行することが
できました。先方の方のひとかたならぬご協力のもと、無事に、台湾の地に河
村典子さんのヴァイオリン音を届けることができて感激しました。日本からご
参加いただいたみなさまには心より感謝いたします。
 「極品軒餐庁」や「人和園雲南菜」や「常青餃子館」にて、舌鼓を打ちまし
た。とってもとっても美味しく、あの優しい味はどこからくるのでしょうか。
長安東路にある居酒屋「大渓港」は庶民的なお店で、さまざまなイカ料理がど
れも美味しかった。客が自分で冷蔵庫から飲み物を取り出す台湾のシステムも
ユニーク。
 また、台北駅舎が台湾らしい建築仕様で素晴らしく、民族の誇りを感じまし
た。駅構内、車両内では、チューインガムも食べたり飲んだりも罰金とか。台
北はとにかく清潔で綺麗な都会でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.12.10 第136号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年11月6日火曜日

十月通信11月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.11.10 第135号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 11月は、一の酉で秋晴れの爽やかな日から始まりました。今年は三の酉ま
であります。三の酉まである年は俗に火事が多いと言われています。冬がじき
に訪れます。色々冬支度がありますね。
 今月の10日(土)はお休みをいただきます。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ その夜の月はそうっと「十三夜」思い出してる榎本美佐枝
 ♪ 銀座の宵ネオンくぐって逢いに行く店はB1転ばぬように
 ♪ 文豪は片肘ついてバーにいたわたしは頬杖銀座のルパン
 ♪ ハスキーな熟女の声が心地よい二十二時過ぎ丸ノ内線

 この間、夜空に浮かんだ月を見上げたら、なんとまぁきれいなこと。十三夜
とか。そういえば、鈴のように転がる美声の歌手がいましたっけ。
 今年初めから日曜と月曜を定休日にしたことで夜のお散歩の範囲も拡がりま
した。そんな中で、銀座の徘徊も。今年で90周年を迎えたそのお店は文豪が
集まったことでも有名なルパン。店内は、永い歴史で内装されているかのよう
で、眩さをおさえ、庶民的で懐が広く、人懐こいお店です。

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ 夜は深し燭を続ぐとて起きし子のほのかに冷えし肌のかなしさ
                  古泉千樫(「屋上の土」昭和3年)

 古泉千樫(こいずみちかし)、明治19年〜昭和2年。千葉県安房郡生れ。
本名幾太郎。伊藤左千夫に師事し「アララギ」の編集に参加。
 幼い子供の死を慈しみの目で送る切ない親の気持ちが痛々しい。そういう時
代でもありました。小さい生き物への優しさも伝わります。
 ♪ 朝なればさやらさやらに君が帯結ぶひびきのかなしかりけり
 ♪ しみじみとはじめて吾子をいだきたり亡きがらを今しみじみと抱きたり
 ♪ 闇ふかく鷺とびわたりたまゆらに影は見えけり星の下びに
 ♪ 水の上に下りむとしつつ舞ひあがる鴨のみづかきくれなゐに見ゆ

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎新川佳代子展「inverted」:11月1日(木)~15日(木)
 新川佳代子さん、inverted(逆にする、転倒させる)したのはなんでしょう?

◎楠本惠子展「Yellow Magic Music~すいとうとよ・守ってあげたい~」
  :11月16日(金)~30日(金)
 楠本惠子さんの黄色とその形はどこからやってくるのでしょう? どこに向
かっているのでしょう?

 12月は、
 ◎日暮雄一写真展:12月1日(土)~15日(土)
 ◎竹上妙木版画展:12月18日(火)~29日(土)
  日暮雄一さん、マリ共和国の土壁のモスクや長崎の教会群の写真を撮って
 います。竹上妙さん、このほど2冊目の絵本が出ました、「ふくろうのオカ
 リナ」(理論社)です。現在、当店にも置いてます。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 11月・第159回日本酒の会は「群馬県のお酒」です。
 候補酒は、秘幻(長野原町)、流輝(藤岡市)、谷川岳(川場村)、桂川
(前橋市)、群馬泉(太田市)‥‥。
 11月24日(土)午後7時頃~、当店「十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 10月「石川県」は、農口尚彦研究所/純米無濾過生原酒、加賀鳶/山廃純
米超辛口、常きげん/山廃純米をいただきました。
 12月は「栃木県」、1月は「千葉県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて10月に観た映画は、
  1.運命は踊る
  2.バッド・ジーニアス 危険な天才たち
  3.イコライザー2
  4.LBJ ケネディの意志を継いだ男
  5.純平、考え直せ
  6.ブレイン・ゲーム
  7.負け犬の美学
  8.日々是好日
  9.パーフェクトワールド 君といる奇跡
 10.陽の当たる町
 11.テザ 慟哭の大地
 12.チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

「テザ 慟哭の大地」は、1970年代から20年に及ぶエチオピアの乱世の中、
医者を目指してドイツへ留学中、反感を買う暴徒から襲われ片足を失い故郷へ
帰り、自分の道を探す話。字の読めない兄弟や親戚など‥‥、ああ、教育がも
っとあれば避けられたことも沢山あったろうに、と思う作品。
「日々是好日」は、樹木希林最期の作品なのだと思いながら映画館に座ってい
ました。正座のシーンのたびに辛かっただろうなぁと‥‥。
「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」地球上の時差を利用しての受験シー
ンは、よく考えたものですね。真似するものが出てくるかも。
「イコライザー2」デンゼルワシントンは相変わらず、格好いいです!

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 毎日新聞朝刊に大学生からの投書があり(10月22日)、「電車内で周囲
に目を配ろう」というもの。携帯に目がいくばかりで目の前の高齢者に気づか
なかったり、化粧についても指摘しており、私と同じことを考えている若い人
がいることにホットする思いでした。雨の日の傘の持ち方も注意してほしいで
すね。
 インフルエンザが流行りだしているようです。風邪は万病の元、みなさま十
分にお気をつけください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.11.10 第135号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年10月10日水曜日

十月桜

                               十月桜(神奈川県葉山町にて撮影)
           ここの桜は10月から翌年3月頃まで咲いていて
           4月に咲く桜ほど盛大ではないが積雪の中に
           咲いていると「お、お、っつと」思わず叫んで
           しまう。 花言葉は[神秘な心、寛容]  
        

2018年10月9日火曜日

十月通信10月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.10.10 第134号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 地震、豪雨、台風、なんでこんなに災害が、雨あられのごとく日本の空から
降ってくるのでしょう。お祓いをせねばならないですね。あの北海道での大き
な地震の時、日本人は割と冷静に秩序を保ちながら行動をしたのを多くの外国
の人が目にしたかと思います。どう思ったでしょうか。私もどんな災害時でも
自分を失わないように心がけたいと思います。
 この頃、全国各地、秋の実りの時を迎えているようです。緑色や紫色の可愛
い宝石が届く時期になりました。
 今月のわたしの歌。

 ♪ 酒蔵から届いた箱は濃緑(こみどり)の小さきカボス香る南国
 ♪ 揺れる車内若き女性の立ちメイク子供も立って生むやもしれぬ
 ♪ 塩尻と須坂の友よりそれぞれに信濃の秋が届く休日
 ♪ 天災の多き年号平成の終わりの政治も災厄政治

 秋に入って、大分県の焼酎の酒蔵からプレゼントが届きました。まん丸で元
気な緑色のカボス。沢山あってみんなにもおすそ分けしました。
 よく見かける電車内での風景ですが、立ったままでのメイクはあまりいませ
んが、すごく大柄な女性が立ったままメイクしていました。両足開いて踏ん張
っている姿に、この人なら立ったままでも子供を産みそうだとも思いました。
 ある日、殆ど同時に信濃路のブドウが届きました。不思議な気分でした。平
成は阪神の地震に始まり北海道の地震までと災害が続きます。トドメの国会も
まるで天災のような‥‥。

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ 荷車に春のたまねぎ弾みつつ アメリカ見たいって感じの目だね
          加藤治郎(「サニー・サイド・アップ」昭和62年)

 加藤治郎(かとうじろう)、昭和34年名古屋市生まれ。早稲田大学卒。未
来短歌会に入会し岡井隆氏に師事。口語表現を追求してきた。
 彼の歌は妙に軽やかでスキップしそうな。カタカナ歌集が多く、耳に擽った
い。ひらがなが爽やかな感じで踊っている感じがする。
 ♪ ほそき腕闇に沈んでゆっくりと「月光」の譜面を引き上げてくる
 ♪ 書きなぐっても書きなぐっても定型詩 ゆうべ銀河に象あゆむゆめ
 ♪ ゆるゆるとガーゼに苺包みつつある日つつましく膝を立ており
 ♪ バック・シートに眠ってていい 市街路を海賊船のように走るさ

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎川村祐美作品展「紙のうえに歌う。」:10月2日(火)~13日(土)
 とても素敵な色合いのシルクスクリーン作品を10点ほど展示しています。
紙のうえに歌い、そして踊っています。

◎三浦仁写真展:10月16日(火)~31日(水)
 三浦仁さんは写真です。さて、今回はどんな作品がやってくるでしょう?

 11月は、
 ◎新川佳代子展「inverted」:11月1日(木)~15日(木)
 ◎楠本惠子展「Yellow Magic Music~すいとうとよ・守ってあげたい~」
  :11月16日(金)~30日(金)
  新川佳代子さん、inverted(逆にする、転倒させる)したのはなんでしょ
 う? 楠本惠子さんの黄色とその形はどこからやってくるのでしょう? お
 二人ともすてきな作品を準備しています。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 10月・第158回日本酒の会は「石川県のお酒」です。
 候補酒は、農口尚彦研究所(小松市)、奥能登の白菊(輪島市)、農口(能
美市)、加賀鳶(金沢市)、竹葉(能登町)、萬歳楽(白山市)、宗玄(珠洲
市)‥‥。
 10月27日(土)午後7時頃~、当店「十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 9月「山梨県」は、青煌/純米吟醸(北杜市)、旦/純米(大月市)、うぐ
いすの囀り/純米吟醸生原酒(富士川町)をいただきました。
 11月は「群馬県」、12月は「栃木県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて9月に観た映画は、
  1.皇帝ペンギン*ただいま
  2.寝ても覚めても
  3.ディヴァイン・ディーバ
  4.1987、ある闘いの真実
  5.500ページの夢の束
  6.ヒトラーと戦った22日間
  7.100人の子供たちが列車を待っている
  8.ブレス しあわせの呼吸
  9.判決、ふたつの希望
 10.愛しのアイリーン
 11.リグレッション
 12.笑う故郷
 13.マルホランド・ドライブ
 14.エレファント・マン
 15.イレイザーヘッド

 9月は力作が多く殆どがオススメ作品。「皇帝ペンギン…」は、どうして極
寒の地に生息するのか不思議でならない、皇帝ペンギンを撮る技量が優しくて
凄い! 「ブレス…」、人工呼吸器で生きる主人公と周りが考え出した車イス
で、外界に飛び出してゆく実話を描いて、主役のアンドリュー・ガーフィール
ドが素晴らしい。
「愛しのアイリーン」ちょっぴりブラックな作品で、久々に見応え充分な邦画。
「エレファント・マン」記憶の底に沈没していて、38年振りに再認識させら
れた作品。アンソニー・ホプキンス演じる若き熱血外科医は良かった。プロテ
ウス症候群と見られる病に冒されたジョセフ・メリックの実話がもと。
「1987、ある闘いの真実」韓国映画。久々に胸の高まりを覚えた感動的な作品。
ドキュメンタリーでは描けない喜怒哀楽を、韓国のベテラン俳優による渾身の
演技で描いて感動。本当に多くの人に見て欲しい作品。とにかく素晴らしい!
韓国での映画製作に込める意気込みと力量にはただただ感心するばかり。是非
是非。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 9月30日の台風24号は各地で大暴れでした。東京も予報通りに襲来、強
風に。その日の午後、浅草から水上バスに乗るイベントに参加。夕方6時に、
無事船着場へ戻りました。
 最後に浅草で軽く〆の一杯。JR東日本の「首都圏の電車、20時以降全面
ストップ」のニュースで、浅草の飲み屋さんの従業員も電車に間に合うように
帰りたいと19時閉店。街中にネオンが灯る中で、誰も歩いていない光景は、
ただただ不気味としか言いようがありません。もしかして「戒厳令下」って、
こんな感じかしらん、と思うような怖い夜でした。
 台風による暴風のあまりの凄さに驚くばかりでした。皆さんのおうちは無事
でしたでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.10.10 第134号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年9月10日月曜日

十月通信9月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.09.10 第133号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 8月は初めから終わりまで台風の大量発生で、特に西日本では壊滅的痛手を
被りました。多くのボランティアの活躍が報道されましたが、足手まといボラ
ンティアも垣間見えたような気がします。子供のうちから救助活動の方法や、
窮地を知らせる方法などを教えてゆくのも良いかもしれませんね。天災の多い
国の住民ですから。
 9月はもっともっと大型台風がやって来そうです。ご注意を。
 今月のわたしの歌。

  ♪   新しき凶器となりぬこの夏の暑さに人が襲われている
  ♪   九月蚊帳吊ることもなし蚊も人も息絶え絶えの平成熱波
  ♪   台風のヘクトパスカルどれほどに? 鎌倉元寇そしてこの夏
  ♪   嗚呼、台風の篠突く雨はブルドーザー吹き荒ぶ風はチェーンソーのよう


 今年の猛暑、蚊も動きを奪われるほどの暑さだったとか。また、近頃多いの
ではないかと思われる豪雨や地震の甚大な被害、畏怖を感じます。自然災害は
天からのお仕置きなのでしょうか。

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ 無垢、無邪気、無心、無防備笑顔とは無から生まれるものと思えり
              俵万智(「Flower calender」2018年版)

 俵万智(たわらまち)、昭和37年大阪生まれ。早稲田大学在学中に、歌人
佐佐木幸綱に出会い、歌を始める。『サラダ記念日』で第32回角川短歌賞受
賞。
 彼女の歌にはいつも〈彼〉がいて、どれもこれもが愛の呟きのよう。恋愛レ
ベルが高いのでしようか、いつまでも。
 掲出の歌は語呂と言葉が勢いよく、それゆけ、それゆけ! と畳み込む感じ
が好きです。毎年ゲットする花屋さんのカレンダーに載っていました。
 ♪ 言葉にはならぬ思いを日々こぼすエリカ小さき花を落として
 ♪ 唐突に自分の何かを変えたくてオレンジ色に爪を塗る朝
 ♪ 向きあいて無言の我ら砂浜にせんこう花火ぽとりと落ちぬ
 ♪ 明日からは君と呼べない君がいてバラの花束色のピリオド

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎犬飼三千子作品展:9月1日(土)~15(土)
 犬飼三千子さんは版画だけでなく、様々な表現を開拓しています。今回もま
た版画の他に、お面も数点、展示しています。

◎中野耕一作品展:9月18日(火)~29日(土)
 中野耕一さんは、時代小説の挿絵などを中心に活躍しています。武将の絵に
は鬼気迫るものがあります。

 10月は、
 ◎川村祐美作品展:10月2日(火)~13日(土)
 ◎三浦仁写真展:10月16日(火)~31日(水)
 川村祐美さんは版画を制作しています。三浦仁さんは写真です。さて、どん
な作品がやってくるでしょうか?

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 9月・第157回日本酒の会は「山梨県のお酒」です。
 候補酒は、青煌(北杜市高根町)、旦(大月市)、春鶯囀(富士川町)、本
菱(富士川町)、腕相撲(笛吹市)、 榊政宗( 南アルプス市)‥‥。
 9月29日(土)午後7時頃~、当店「十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 8月「兵庫県」は、赤石/純米吟醸生原酒たれくち(明石市)、仙介/夏純
米(特別純米)・一火(神戸市東灘区)、福寿/純米原酒ひやおろし(神戸市
東灘区)をいただきました。
 10月は「石川県」、11月は「群馬県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎東京湾クルーズ 9月30日(日)(「粧」主催)
 浅草、東京水辺ライン乗り場14時30分集合。羽田で海から滑走路を見る
コースです。定員64名。11,000円。
 参加希望者は当店へ。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて8月に観た映画は、
  1.コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
  2.カメラを止めるな!
  3.スターリンの葬送狂騒曲
  4.英国総督 最後の家
  5.子どもが教えてくれたこと
  6.詩季織々
  7.王様の事件手帖
  8.タリーと私の秘密の時間
  9. チャーチル ノルマンディーの決断
 10.オーケストラ・クラス
 11.SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班
 12.ミッション:インポッシブル/フォールアウト
 13.華麗なる人生
 14.ゲンポとタシの夢見るブータン
 15.返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す
 16.未来のミライ

「子どもが教えてくれたこと」難病と闘う子供たちの記録。あの小さな子供た
ちの口から出る人生の教訓のような言葉は宝石です。音楽もまた素晴らしい。
「華麗なる人生」は世界中がシニア社会になりつつある中、とても瑞々しくて
”こうしてはいられない”という思いにかられる作品。
「ゲンポとタシの夢見るブータン」ブータンの山々や町を背景にして、子供た
ちと親との葛藤を描いたドキュメンタリー。景色が素敵。
「返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す」は沖縄返還に尽力した千葉外交官の
話。主演の井浦新がとてもよく、定年後の演技にはほとほと感心。歩き方が良
い。こんな骨太の役人、今時いるのでしょうかね。正直、公正密約無しの役人
が。「オーケストラ・クラス」とにかくおすすめ。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 つい先日、テレビで「恐竜」をテーマにした番組を観ました。日本では、最
近、意外と多くの恐竜の化石が発見されているとか。最終章辺り、古代生物に
憧れた少年の話があり、感動的でした。
 その少年、岸和田市の宮内和也君は8歳の時、癌の宣告を受け、病と闘いな
がらも古生物、特に海の爬虫類「モササウルス」の研究に没頭したそうな。残
された時間をそれだけに絞った。16歳の時、「古生物学会」で発表して多く
の古生物学者から喝采を受け、その後、17歳で夭逝。なんとも切ない話でし
た。シンシナティ大学の小西教授が、宮内和也くんの意志を組み込んだ論文を
発表すると彼の部屋でご両親に約束をする場面は心に大いに沁みました。

 また、予備校で数学を教えている高橋一雄さんは、「語りかける中学数学」
という参考書を出した人。今、彼は少年院で教えているようです。生徒の中に
は高卒認定試験の合格を目指す子もいるとか。高卒認定をとり次のステップに
上がる少年が出始めているようです。
 世の中には本当に、他人の幸せのために動く人がいるのです。欲の皮の突っ
張った政治家に知らせたいです。私には何ができるかしらん‥‥。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.9.10 第133号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年8月11日土曜日

十月通信8月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.08.10 第132号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 今年の夏の凄さといったら空前絶後の武器のような暑さです。猛暑、酷暑、
激暑そして炎暑。体の内部が沸騰しているかのようで、息も絶え絶えの毎日。
 西日本の雨による大災害にはただただ驚くばかり。雨の被害が広がるにつれ
て、自然の猛威に畏怖を感じます。今月は、わたしの歌と好きな歌は休みます。
 まだまだ暑さに苛まれそうです。みなさま、しっかりとご自衛ください。
 当店はお盆休みはありません。遊びにきてください。

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎西英一作品展「en6-劈頭-」:8月1日(水)~15日(水)
 西英一さんは、これまでの歩みをたどるような展示で、十月展1~5回を含
めて十数点展示しています。

◎「こーた&まじぁと」十月展(松元康太&赤津正人作品展)
 :8月16日(木)~31日(金)
 松元さん、赤津さんが共同して制作している作品。今年の夏はどのように弾
けてくるでしょうか?

 9月は、
 ◎犬飼三千子作品展:9月1日(土)~15日(土)
 ◎中野耕一作品展: 9月18日(火)~29日(土)
  犬飼三千子さんは版画を中心に、中野耕一さんは挿絵を中心に活躍されて
 います。お二人とも大御所ですが、気さくな展示をいたします。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 8月・第156回日本酒の会は「兵庫県のお酒」です。

 候補酒は、仙介(神戸市東灘区)、福寿(神戸市東灘区)、播州一献(穴粟
市)、都美人(南あわじ市)、 但馬(朝来市)‥‥。
 8月25日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 7月「熊本県」は、花の香・神田/純米(和水町)、千代の園・泰斗/純米
吟醸(山鹿市)、通潤・雲雀/純米(山都町)をいただきました。
 9月は「山梨県」、10月は「石川県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎東京湾クルーズ 9月30日(日)(「粧」主催)
 浅草、東京水辺ライン乗り場14時30分集合。羽田で海から滑走路を見る
コースです。定員64名。11,000円。
 参加希望者は8月20日までに当店へ。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて7月に観た映画は、
  1.エヴァ
  2.わがチーム、墜落事故からの復活
  3.勝手にふるえてろ
  4.ルームロンダリング
  5.このまちで暮らせば
  6.ヒトラーを欺いた黄色い星
  7.志乃ちゃんは自分の名前が言えない
  8.ウィンド・リバー
  9.クレイジー・フォー・マウンテン
 10.フジコ・ヘミングの時間
 11.沈黙、愛

 7月はじめの西日本の集中豪雨のニュースを見て心痛み、映画断ちをしまし
た。祈りが届くと良いのですが。
 「わがチーム・墜落事故からの復活」〝シャペコエンセ〟というブラジルの
サッカーチームの墜落事故からの復活ドキュメント。とても感動的!
「ヒトラーを欺いた黄色い星」ナチスの手から逃げ切った人々の証言に基づい
た作品で説得力あり。「ウィンド・リバー」はネイティブ・アメリカンの住む
雪深い土地での事件が描かれて見応え十分。
 「フジコ・ヘミングの時間」は、譜面を流れる音楽のように世界を渡り歩く
彼女に感動。ぜひ生演奏を聴いてみたいと思う。
 「沈黙・愛」チェ・ミンシク主演の丁寧な映画。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 とにかく、連日の暑さで、ゴールデン街には日本人が少なく、外国の方ばか
りが目につくような気がしています。この暑さは平気なのかしらん。2年後の
東京オリンピックは、この暑さの中で行われる! 世界中からやってくる観客
もさることながら、競技する選手たち、審判たち、その他お手伝いの方々、大
丈夫なのでしょうか。救急車が足りるだろうかと心配になります。

 ともあれ、みなさま、あれこれ工夫しつつ、時にお酒をいただきながら、
この夏を乗り切りましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.8.10 第132号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年7月18日水曜日

暑中お見舞

十月から暑中見舞いです。
皆さま、暑中見舞い申し上げます。
この頃の猛暑酷暑激暑の中、如何お過ごしですか?
私も映画断ちして西日本の復旧を祈っております!
皆さまも水分補給とお酒の補給を!かずこ

しらゆきそう

2018年7月9日月曜日

十月通信7月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.07.10 第131号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 あっと言うまに梅雨が終わったとか。なんだか信じられない状況ですが、こ
れも地球温暖化の影響でしょうか。さて、これから猛暑との戦いです。みなさ
ま、水分補給をしっかりと!
 先月、今年も中山ラビさんの元気なライブを堪能でき、生きている実感を味
わいました。彼女の色褪せることのない歌への姿勢にはただただ頭が下がりま
す。また、旭川へ再び行く機会を得て、前回より飲み屋巡りも充実。また、街
路樹のカツラやシナノキの並木道はとても素敵。可愛い葉っぱがそよそよ揺れ
ていました。
 今月のわたしの歌。

 ♪ いざニッポンサッカーの夜蒸し暑く店は空き空き六月無礼
 ♪ 大通りちょこっと入って横丁の姑を継ぐ小さな飲み屋
 ♪ 北の街めいじ家べてぃ三四郎酒場のネオン寒さにふるえ

 旭川市内の清楚な佇まいにうっとり。カツラやシナノキ、ナナカマドの涼し
い葉っぱを通ってくる木漏れ日。いろいろな飲み屋さんの真面目な態度と立ち
居振る舞いもよかった。心底、みなさん真面目なのですね。昭和26年開店の
姑の店を継いでやってらした、笑顔の素敵なべてぃさんには連日お邪魔しまし
た。ふらりーと横丁にあります。

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ きみに逢う以前のぼくに遭いたくて海へのバスに揺られていたり
            永田 和宏(「メビウスの地平」昭和50年)

 永田和宏(ながたかずひろ)、昭和22年滋賀県生まれ。京都大学理学部物
理学科卒。歌人であるとともに、細胞生物学者。在学中に高安国世に師事。故
河野裕子は夫人。「塔」代表。
 彼が28才の時に出された歌集。若い頃の、自分でも恥ずかしくなるような
瑞々しく少年ぽさが抜けない妙に照れる感じや、彩やリズムや場面の展開の軽
やかな動きも感じます。爽やかさがいいですね。

 ♪ あの胸が岬のように遠かった。畜生! いつまで俺の少年
 ♪ 背を抱けば四肢かろうじて耐えているなだれおつるを紅葉と呼べり
 ♪ 動こうとしないおまえのずぶ濡れの髪ずぶ濡れの肩 いじっぱり!
 ♪ ひとひらのレモンをきみは とおい昼の花火のように回していたが

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎杉森恵太作品展「Sun Dance」:7月3日(火)~14日(土)
 杉森恵太さんはCDのジャケットなどアートワークスを手掛けています。夏
向きの絵を展示しています。

◎根本佳奈版画展「まちいろの景(かげ)」:7月17日(火)~31日(火)
 根本佳奈さんは風景のなかに物語が隠れているような版画作品を制作してい
ます。今回はどんな景をみせてくれるでしょうか。

 8月は、
 ◎西英一作品展:8月1日(水)~15日(水)
 ◎松元康太&赤津正人作品展:8月16日(木)~31日(金)
  暑い夏。西英一さんの新しい発想の作品と、松本さん、赤津さんのポップ
 な作品を!

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 7月・第155回日本酒の会は「熊本県のお酒」です。

 候補酒は、花の香(和水町)、産山村(山鹿市)、通潤(山都町)、れいざ
ん(高森町)、蓬莱(小国町)、亀萬(津奈木町)‥‥。
 7月28日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 6月「神奈川県」は、残草蓬莱/純米吟醸無濾過生原酒(愛川町)、隆・若
水/純米吟醸(山北町)、盛升/特別純米(厚木市)をいただきました。8月
は「兵庫県」、9月は「山梨県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎中山英二ベース・ソロ ひとり言 7月20日(金)20時頃開演
 ジャズ・ベーシスト、中山英二さんのライブを行います。リリシズムたたえ
るその音は国内外で評価が高い。満席になり次第、受付終了します。
 ドリンク2杯付き3,000円。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて6月に観た映画は、
  1.ファントム・スレッド
  2.万引き家族
  3.羊と鋼の森
  4.妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ
  5.ビューティフル・デイ
  6.ピーターラビット
  7.ワンダー 君は太陽
  8.空飛ぶタイヤ
  9.V.I.P. 修羅の獣たち
 10.ガチ星
 11.ALONE アローン
 12.最初で最後のキス
 13.焼肉ドラゴン
 14.死の谷間

「万引き家族」家族と親と子供の関係を、社会面から切り取った作品。年に一
度二度は必ず新聞に載ってしまう、炎天下、パチンコしたさの親による車の中
に放置された幼児の死亡事故や、ベランダ生活をしいられる幼女などなど、辛
いです。
「羊と鋼の森」は旭川を舞台にした緑が香る作品で、とても気持ちの良い作品。
「空飛ぶタイヤ」も骨太な佳作。「ビューティフル・デイ」は音楽が良い。
「v・i・p修羅の獣たち」おすすめ。政府高官子息の悪行のもみ消しに立向う
硬派の刑事、日本にも欲しいですね。こんな刑事が‥‥‥。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 6月に、当店でもおなじみの木版画家の展示を観るためと、酒蔵見学エトセ
トラ‥‥、二度目の旭川を堪能しました。前回は真冬で、雪の上をお散歩する
可愛いペンギンに出会えましたが、今回は、緑がそよそよ揺れての爽やかな街
路樹の下を行ったり、来たり、曲がったり。意外と寒くて難儀しましたが、美
味しいお酒を飲むことができました。人口約34万人とかで、喫茶店も飲み屋
さんも、みんなつつましく、清楚ながらも頑張っているよう。真面目さが溶け
込んだコーヒーやお酒はバッチリでした。
 皆様、日本の暑い(蒸し蒸し)の夏、ご自愛のほど。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.7.10 第131号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年6月10日日曜日

十月通信6月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.06.10 第130号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 6月は梅雨の時期です。思っただけでも、気分が滅入りそうですが、たまの
晴れ間は宝石のように輝く日です。そんな日を大切に使いたいですね。
 5月には福島県須賀川市での「すかがわ国際短編映画祭」にはせ参じました。
30年目というので今までのご苦労が形になっている気がしました。ユニーク
な監督3人のトークショーは会場を沸かせていました。例年のごとく鯉のぼり
の列が、川の上空にたくさん泳いで五月の爽やかさを伝えていました。緑が眼
に眩しく輝いていたのが素敵でした。
 今月のわたしの歌。

 ♪ ビロードのような青梅笊に盛りあとはリカーと秘密をふたつ
 ♪ ヘルシー教新玉ねぎの大量買い生きる意気込み老いてますます
 ♪ 五月晴れ朝の目覚めの風冷えてこのまま居てもよろしいかしら

 五月のある日曜の出来事。この歳まで生きていることの不思議。青梅は高級
ベルベットのような素敵な薄緑をしていてうっとりします。新玉ねぎなど買っ
たり、割に健康への無駄な努力をしてお天道様の許可を仰いでいる自分に、理
解不明でわがままな自分を見つけました!

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ 午後。唇といふうすき粘膜にてやはく他人の顔とつながる
                 辰巳 泰子(「紅い花」平成元年)

 辰巳泰子(たつみやすこ)、昭和41年大阪生まれ。13歳から歌作を始め
たそう。京都府立大学女子短期大学卒業。「紅い花」にはなかなか肉感的、官
能的な短歌が詠まれている。やや斜め、愛憎半ば? に観た父親像が面白い。
苦労させられた父親だったのでしょうか。
 ♪ 鉄線(テッセン)は隣家に濃ゆく咲きてをり昔つきたる嘘のさびしさ
 ♪ わがまへにどんぶり鉢の味噌汁をすする男を父と呼ぶなり
 ♪ 明るいところへ出れば傷ばかり安売りのグラスと父といふ男と
 ♪ 陶然とあくびしをれば春風にヌードポスターゆらりと揺れる

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎高橋芙実・吉國元作品展「Prints and Drawings」
 高橋芙実(Prints):6月1日(金)~15日(金)
 吉國元(Drawings):6月16日(土)~30日(土)
 確実、着実な歩みを続けているお二人、いい作品を作ります。高橋芙実さん
は版画、吉國元さんはドローイングの作品を10点ほどずつ展示します。

 7月は、
 ◎杉森恵太作品展:7月3日(火)~14日(土)
 ◎根本佳奈作品展:7月17日(火)~31日(火)
  杉森恵太さんはCDのジャケットなどアートワークスを手掛け、根本佳奈
 さんは風景のなかに物語が隠れているような版画作品を制作しています。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 6月・第154回日本酒の会は「神奈川県のお酒」です。
 候補酒は、隆(山北町)、箱根山(大井町)、白笹つづみ(秦野市)、いづ
み橋(海老名市)、松みどり(松田町)‥‥。
 6月30日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 5月「長野県」は、美寿々/純米吟醸無濾過生原酒(塩尻市)、川中島・幻
舞/純米吟醸無濾過生原酒、信州亀齢ひとごこち/純米吟醸無濾過生原酒をい
ただきました。7月は「熊本県」、8月は「兵庫県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて5月に観た映画は、
  1.オー・ルーシー!
  2.女神の見えざる手
  3.犯罪都市
  4.ワンダーストラック
  5.君の名前で僕を呼んで
  6.アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  7.ザ・スクエア 思いやりの聖域
  8.私はあなたのニグロではない
  9.四月の永い夢
 10.彼の見つめる先に
 11.男と女、モントーク岬で
 12.ゲティ家の身代金
 13.モリのいる場所

「私はあなたのニグロではない 」このドキュメンタリーはなかなかの力作。
「女神の見えざる手」どんでん返しが面白く、こんな法廷が羨ましい。
「ゲティ家の身代金」事実に基づいた話で見応え充分な作品。
 5月にすかがわ国際短編映画祭を堪能。庵野秀明、樋口真嗣、尾上克郎の3
氏によるトークショーは面白かった。また、住井すゑ作の絵本で彼女自身のナ
レーションによる「ピーマン大王」が観られて良かった。そのほか、セクハラ
差別等力作が多く、地道な活動に脱帽です。

───────────────────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 先月、ある音楽大学での演奏会に行く機会を得て、ギター、マンドリン、二
胡、リコーダー、ケーナ、ハーモニカ、チェンバロ、バンドネオン他を堪能。
なかでも茨木智博氏のオカリナには驚きました。オカリナが陶器製であること
にもびっくり。一度に二つのオカリナを吹くなど、その軽快な音には、明るい
明日が来そうな予感がする。みなさんも機会があれば是非!

 これから梅雨に突入します。体調不良になりやすいのでご自愛ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.6.10 第130号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年5月10日木曜日

十月通信5月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.05.10 第129号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 今年の連休は晴天続きで、緑のシャワーを浴びに心ウキウキ、お出かけ気分
満載でした。青空と白い雲、そして緑の微風、一番素晴らしい季節です。みな
さんはどこで森林浴をしてらっしゃいましたか? 私はレースのカーテンを洗
ってみました。

 さて、当店のお客さま、中山あつ子さんが四月に逝去されました。多くの人
を笑わし、励ましてくれた素敵な女性でした。
 今月のわたしの歌。彼女の追悼です。

 ♪ この歌がララバイだったらいいのにね雲のふとんでおやすみなさいって 
 ♪ あつこさん天女に変身、さくら散る卯月十日の小暗き夜半に
 ♪ 志功描くひとの心の体温が伝わり来るよな天女になったね
 ♪ わが妹のように思って十余年大きな大きなブラックホール
 ♪ 母の歳越えたとあなたは言ったけど反則船出ちと早すぎる
 ♪ 太陽が消えちまったと或る男同感同感わたくしもです
 ♪ 手相をみ顔の相みてあれこれと恋の悩みも聞いていたっけ
 ♪ みかんの皮おデコにぺったんカラオケのフリに爆笑抱腹絶倒
 ♪ そんなお茶目お古まとえばできるかな燕はいつもの軒下に来る
 ♪ 天を指し二人でおふざけ鹿児島の治療七日目天文館の
 ♪ ほうとうの麺とかぼちゃのやさしさはあなたの故郷あなたの気遣い
 ♪ あなたの声あなたの笑顔おおらかな強く黄色いヒマワリのごと
 ♪ もう会えない? 夢に出てきてきっとだよまた会う日まで暫しさよなら

 あつ子さんが当店に初めて見えたのは、2005年の秋。常連の方に連れて
こられたのが最初でした。以来、当店のイベントでは必ず大きなパワーを授け
てくれました。私の救世主であり、棟方志功作品の女性によく似た天女でした。
人を楽しませることが上手で、愉快な女性でした。
 悔しく、悲しく、本当に言葉が見つかりません。つぶやきです。

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎中平穂積写真展「JAZZ GIANTS 1961 – 2013」
 :5月1日(火)~31日(木)
 1961年、アート・ブレイキーの初来日を撮影、ジャズ写真をスタートし、
以降、ニューヨーク、ヨーロッパのジャズシーンを撮影、現在に至る、ジャズ
写真の第一人者、中平穂積さんの作品を展示しています。

 6月は、
 ◎高橋芙実・吉國元作品展「Prints and Drawings」
  高橋芙実(Prints):6月1日(金)~15日(金)
  吉國元(Drawings):6月16日(土)~30日(土)
  確実、着実な歩みを続けているお二人、高橋芙実さん、吉國元さんの作品
 展です。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 5月・第153回日本酒の会は「長野県のお酒」です。
 候補酒は、川中島(長野市)、大信州(松本市)、大雪渓(池田町)、信州
亀齢(上田市)、渓流(須坂市)、信濃鶴(駒ケ根市)、天法(千曲市)‥‥。
 5月26日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 4月「岐阜県」は、津島屋・木漏れ日/特別純米、女城主/純米、又六/純
米大吟醸、蓬莱・田んぼ/純米をいただきました。6月は「神奈川県」、7月
は「熊本県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎「すかがわ国際短編映画祭」は今年で30回となります。
 5月12日(土)・13日(日)の開催
 30年も続いたのは、言い出しっぺである故・金山富男さんの「ふるさと須
賀川で短編映画祭を続けたい」という強い思いですね。地元の協力の賜物です。
 皆様、よければご一緒しませんか?

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて4月に観た映画は、
  1.人生はシネマティック!
  2.婚約者の友人
  3.レッド・スパロー
  4.ラブレス
  5.一陽来福 Life Goes On
  6.ハッピーエンド
  7.心と体と
  8.ベルリン・シンドローム
  9.女は二度決断する
 10.彼の見つめる先に
 11.トレイン・ミッション
 12.ラッキー
 13.ロンドン、人生はじめます
 14.タクシー運転手 約束は海を越えて
 15.アンロック/陰謀のコード
 16.名探偵コナン ゼロの執行人
 17.ダンガル きっと、つよくなる
 18.泳ぎすぎた夜

「ラブレス」はこの頃の自己中な両親の間で悩む少年が痛ましい作品。
「一陽来福」とても編集がうまく、5歳女児の暗算は不思議な強さと希望を感
じるし、作品の中で「誰もが選択した生き方はそれぞれ正しいのだ」という言
葉にも納得。ナレーションは”のん”ちゃんにしてもらいたかった。
「ラッキー」音楽も素敵、セリフもなかなかで重厚な作品。
「タクシー運転手」韓国の光州事件を扱った作品。タクシー運転手のソン・ガ
ンホは流石でした。
「婚約者の友人」「レッド・スパロー」「トレイン・ミッション」オススメで
す。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 毎日新聞、4月19日朝刊「女の気持ち」の投書。自閉症の子供が特別支援
学校に入り、4年生から近くの小学校の特別支援学級に転入して、このほど6
年生を卒業したことが書いてありました。
 息子さんが集団生活を通して、自然に母の荷物をもったり、一人でお買い物
に行けたりと。文面から、息子さんを見守る優しさが伝わってきました。卒業
式には大きな声で卒業証書を受け取り、通り過ぎる時、担任に小さく手を振っ
た愛嬌も記されてありました。それを、目にした母の嬉しい気持ち、そして彼
が自発的に歩き出していることを綴る文面は嬉しそうに輝いていました。とて
も気持ちの良い投書でした。
 皆様、お身体を大切に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.05.10 第129号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2018年4月10日火曜日

十月通信4月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.04.10 第128号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 今年はどうしたことか、桜が、いつまでもロングロングのショータイムでし
た。花見のハシゴをする人もいて、庶民の娯楽ってこういうことなんだと感じ
入りました。青空と国政は反比例しているかのようで、いつになったら胸がス
ッキリするのでしょう。
 4月は色々なもの、ことのスタート月でもあります。勿論、自分の心の中の
学校? に進級することもあるでしょう。今年は何に励みましょうか。頑張り
たいですね。
 今月のわたしの歌です。

 ♪ ニッポンの桜吹雪に花筏声上げずとも許していません
 ♪ 去年今年善福寺池の花巡り柳緑にキンクロハジロ
 ♪ 八重桜解体予定団地内何も知らずに咲き誇っている
 ♪ さて今年花見のはしご多かりしそれぞれの花それぞれの春
 ♪ 友を見舞う弥生の空はうららかであすにも花が咲くという午後

 今年は例年になく風雨や嵐もなく、けっこう長い花見の時を得て、花見とい
う、とても格安の宴をあちこちで。ロケーションが違うと宴の雰囲気も変わり
ますね。街中の桜、公園の桜、山辺の桜など。上野の山のお花見は江戸文化そ
のもの、でもあれほどひどかったのでしょうかね。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ かぎりなく不安な微笑に充ちてゆく夕ぐれとなりとびかう桜
              花山多佳子(「樹の下の椅子」昭和53年)

 花山多佳子(はなやまたかこ)昭和23年、東京都武蔵野市生まれ。同志社
大学卒業。歌人の玉城徹は実父。歌人、画家の花山周子は娘。
 不安な微笑とはなんだろう? なにか落ち着かなさをかきたてるのは頻りと
降っている桜の花びらか、夕ぐれか。日常にいて、どこかに別の世界への扉で
も開いているような感じになります。

 ♪ せめぎよする鰯雲よりにじみきてひかりは帰路に充ちあふれたり
 ♪ 紺青の空をかきわけかきわけてゆく手の遂に重たかりにき
 ♪ ようやくに昼のひかりというほどのひかりに冷えて枇杷の実垂るる

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎中村征夫写真展「忘れえぬ海」:4月3日(火)~28日(土)
 「世界の海で活写した私の心に残る情景」と題して、1977年東京湾にはじ
めて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、以降ライフワークとし
て取り組んでいる水中写真第一人者の作品展です。

 5月は、
 ◎中平穂積写真展:5月1日(火)~31日(木)
  1961年、アート・ブレイキーの初来日を撮影、ジャズ写真をスタートし、
 以降、ニューヨーク、ヨーロッパのジャズシーンを撮影、現在に至る中平穂
 積さんの作品を展示します。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 4月・第152回日本酒の会は「岐阜県のお酒」です。
 候補酒は、女城主(恵那市)、天領(下呂市)、達磨政宗(岐阜市)、奥飛
騨(下呂市)、甕口(揖斐川町)、久寿玉(高山市)、山車(高山市)、百十
郎(各務原市)、津島屋(美濃加茂市)、御代櫻(美濃加茂市)、三千盛(多
治見市)‥‥。
 4月28日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 3月「岡山県」は、伊七/純米吟醸、鯨政宗/純米、十八盛/純米をいただ
きました。5月は「長野県」、6月は「神奈川県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎23rd  LONSTAR PICNIC 2018年5月3日
 秋元那美さんが所属するT.G.Terao & NetFocusも歌うカントリー、ブルー・
グラスのお祭り。11:30~16:30、牛込箪笥区民ホール、前売り3000円。
 詳細は、十月または秋元那美さんへ。

◎「すかがわ国際短編映画祭」は今年で30回となります。
 5月12日(土)・13日(日)の開催
 30年も続いたのは、言い出しっぺである故・金山富男さんの「ふるさと須
賀川で短編映画祭を続けたい」という強い思いですね。地元の協力の賜物です。
 皆様、よければご一緒しませんか?

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて3月に観た映画は、
  1.あなたの旅立ち、綴ります
  2.ザ・シークレットマン
  3.15時17分、パリ行き
  4.しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
  5.聖なる鹿殺し
  6.シェイプ・オブ・ウォーター
  7.The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ
  8.ビッグ・シビック ぼくたちの大いなる目ざめ
  9.グレイテスト・ショーマン
 10.BPM ビート・パー・ミニット
 11.ミッドナイト・ランナー
 12.時間回廊の殺人
 13.ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
 14.ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

「ザ・シークレットマン」は、ニクソン大統領時代のFBI副長官による内部告
発を描いて秀逸。どこかの国の次官も頑張ったのだが‥‥。
「しあわせの絵の具」のサリー・ホーキンスの名演技に感心。
「グレイテスト・ショーマン」肌の色、身体の障害などを超えてのショーはま
さに人類の祭典かも。
「ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書」とにかくお勧め。日本の報道陣も全
員観て欲しい! 報道は統治者の為のものではありませんから。
「チャーチル」もなかなか。でもメイクアップにどうしても目が行ってしまい
ます。よくできています。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 私ごとですが、咳が長い間続きなかなか止まないので、思いついて薬の服用
をやめ、様子をみてみることにしました。すると、どうでしょう! 呼吸が楽
になり始めました。身体の自然治癒力をもっと信じようと思いました。例えば、
2週間、薬を飲んで改善が見られない場合など、やめてみるのも治療法の一つ
かもしれないですね。

 このところ、映画界ではニクソン時代の隠蔽を暴く作品がいくつかあり、日
本でも頑張って欲しいところです。

 北海道根室の知人のジャズのお店「サテンドール」が、この3月いっぱいで
閉店になりました。後継者がなく、継いでくれる方を、市役所ぐるみでさがし
ているそうです。地元の青年など、いないのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.04.10 第128号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

10月通信12月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         十月通信   2018.12.10 第136号                  発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...