スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

十月通信2月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.02.10 第126号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 先日、大雪に見舞われた東京は、殆どの人が右往左往、もう懲り懲りの感じ
ですが、日本海側の大雪に比べると、泣き言など申し訳ない限り。
 この雪、エネルギーに変えられたらいいのに。日本海側にボコボコ林立する
原発の代わりに、雪をエネルギーに変換するアイデアの鉄塔でも建つようにな
ればねえ‥‥。
 現在、インフルエンザが猛威を振るっているようです。みなさん、ご注意の
ほど。年明けから月曜日をお休みにしました。日曜・月曜以外は、祝祭日も営
業いたします。
 今月のわたしの歌です。

 ♪ 前夜まで店に立ちたるその人は睦月の朝に颯と旅立ち
 ♪ ゴールデン街「花の木」の和子さんおなじ名前の四十五年よ
 ♪ 戒名なし宗教なしのさようなら500マイルを送る歌とし

 去る1月、ゴールデン街「花の木」店主の広田和子さんが急逝されました。
前夜までお仕事されていたそうです。突然の訃報にびっくりしました。
 当店の「大人の修学旅行」には大勢で参加してくださったりと、大変お世話
になりました。45年もの長きに渡り、多くの迷える? 仔羊や牡牛さんのよ
き話し相手だったかと。店を続けるということは本当に大変なことです。私は
14年ですが、もう息切れしながらの毎日です。只々感服です。寝込むことな
く、潔く颯と旅たつなんて。なんと和子さんらしいこと。
 自由葬ということで、エンディング曲は「500マイル」でした。九州出身
の広田和子さん、お疲れ様でした! 合掌。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 今し征く吾が子いづれぞ兵列のあまたの顔のゆきすぐるのみ 
                 初井しづ枝 「花麒麟」昭和25年

 初井しづ枝(はついしづえ)、明治33年〜昭和51年。姫路市生れ。北原
白秋に師事。のち、宮柊二の「コスモス」創刊メンバーでもある。歌集「冬至
梅」にて昭和46年読売文学賞受賞。
 大事な息子を戦地に送り出す、母の辛さが伝わります。そして、あ

最新の投稿

十月通信1月号

2018 年賀

十月通信12月号