2017年8月13日日曜日

十月通信8月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2017.08.10 第120号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓ありがとうございます。
 暦も8月になると、あと4枚が残されているだけになりました。今年も早後
半。心なしか、電車内は空いて、街の空気も十分に深呼吸が可能になった気分
です。
 先月、中山ラビさんのライブを堪能しました。相変わらずの凄さに感服。い
つまでもいつまでも、人の心に響く歌を歌って欲しい人です。
 それから、10月に、私の第2歌集が出版される予定です。これも皆様のお
かげです。感謝しております。
 さて、今月のわたしの歌です。

 ♪ いつまでも二十歳を歌える歌手ありて中山ラビのロングな青春
 ♪ 止まり木に疲れた昼間を置いて行くその人の部下四十五人
 ♪ 人生の階段すでに六十数段下りも昇りも悠悠閑閑(ゆうゆうかんかん)
 ♪ 朝はレモン絞って飲んで黄蘗色夜はトマトで日々の彩り
 ♪ わが歌集日々の暮らしを和の色に縁どられつつ完成間近

 常日頃、バーの止まり木は人生の止まり木なのだとお話しする人がいます。
そうだそうだ! と、なんだか8月のせいでもないでしょうけど、人生とかを
考えるような歌になってしまいました。この頃の心象風景の一端です。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ ある時はありのすさびに憎かりきなくてぞ人の恋しかりける
                        源氏物語「桐壺」


 お盆なのでこんな歌も‥‥。生きているときは慣れてしまって、ぶつくさ文
句言ったり、喧嘩などもしたが、いざ、相手が亡くなってしまうと、心にポッ
カリ穴があいた感じ。どうしてもっと仲良く、優しくしてあげなかったのだろ
うと悔いばかりがこみ上げてきます。自分の周りのひとは大切にしたいとつく
づく思う歌です。
 源氏物語の桐壷の巻で、宮中の女官たちが、亡き桐壷の更衣を偲ぶ場面に出
てくるようです。

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎後藤美穂作品展:8月1日(火)~15日(火)
 後藤美穂さんは版画作品、愛知県在住です。洒脱な版画作品を十点ほど展示
しています。作家も後半常駐します。見にいらしてください。
◎中野耕一挿絵作品展:8月16日(水)~31日(木)
 中野耕一さんは時代小説の挿絵を中心に活躍しているベテラン。十月展示の
常連でもあります。さて、今年はどんな作品を?

 9月は、
 ◎犬飼三千子作品展:9月1日(金)~15日(金)
 ◎阿知谷隆・西英一二人展:9月16日(土)~30日(土)
  犬飼さんはいつも、不思議な版画作品を展示します。阿知谷隆さんはセク
 シーフィギュア、西さんはユニークな作品を展示します。どんな作品でしょ
 う?

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 8月・第144回日本酒の会は「京都府のお酒」です。
 候補酒は、綾小町(綾部市)、丹山(亀岡市)、白木久(京丹後市)、神蔵
(京都市左京区)、聚楽第(京都市上京区)、桃の滴(京都市伏見区)‥‥。
 8月26日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 7月「静岡県」は、白隠政宗/純米、英君/特別純米袋吊雫、開運/誉富士
純米をいただきました。
 9月は「山口県」、10月は「和歌山県」のお酒の予定。毎月、月末の土曜
日にやっています。皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎「百花十月」第14号(7月20日発行) ¥150 好評発売中!
 ポエトリ:詩二編 クレモン・マグロワール・サン=トード(井戸亮訳)、
スケッチ:多摩川ゼロファイター(向瀬杜子春)、ラテンアメリカ前衛詩人列
伝14:フアン・ホセ・セセージ(鼓直)、表紙画:恩田好子

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて7月に観た映画は、
  1.ブランカとギター弾き    11.君はひとりじゃない
  2.ざ・鬼太鼓座        12.台湾萬歳
  3.殺戮にいたる山岳      13.バッカス・レディ
  4.ボンジュール、アン     14.春の夢
  5.しあわせな人生の選択    15.空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
  6.ヒトラーへの285枚の葉書    16.ダイ・ビューティフル
  7.ケアニン~あなたでよかった~17.ありがとう、トニ・エルドマン
  8.タンナ           18.彼女の人生は間違いじゃない
  9.甘き人生          19.ビニー/信ずる男
 10.ダンサー、セルゲイ・ボルーニン 世界一優雅な野獣
          
「ざ・鬼太鼓座」加藤泰監督のカメラアングルが素晴らしく、幻のドキュメン
タリーと言われることに納得。
「タンナ」は南太平洋のタンナ島が舞台の純愛物で、島の自然に畏敬の念。
「ヒトラー~」も一般庶民のナチスへの抗議の姿に感動。「バッカス~」も着
眼点に驚き。素晴らしい作品。「空と風と星の詩人~」は憲兵の怖さ、理不尽
な思想統制に腹が立ちました。
「台湾萬歳」は、「台湾人生」から継続して観た者としては素晴らしく、心優
しい気持ちになれる作品。「ケアニン」は小規模介護施設の話。徘徊も誰かが
いればお散歩だという、なんぞはメモを取りたくなりました。
「彼女の人生は間違いじゃない」もなかなか丁寧で、高良健吾がいい味を出し
ている。「ダンサー~」「ビニー~」などは自分に打ち勝つ強い姿勢に感動。
殆どが秀作でした。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 この歳で恥ずかしながらという感じもしますが、再び歌集を出す機会を得ま
した。人生で2冊もの自分の歌集が出ることは大変な驚きと感激でモジモジし
ています。どんな歌集が出来上がるのか楽しみにしているところです。皆さん
にも、是非、読んでいただけたらうれしいです。
 また、8月は、6日の広島、9日の長崎と、日本にとって永遠に忘れてはい
けない日がある月です。そして終戦記念日と3回、首を垂れる月でもあります。
共通の忘れてはいけない日が詰まっている大事な8月です。それぞれの場所で
思いを深くしたいと思います。

 この間、雨の日に可愛らしい女性が傘をしっかりと抱きしめていました。抱
けば抱くほど、その尖った先が、前の人を突っついているのです。スマホしか
見えません。皆さんは?
 まだまだ、暑い日が続きます。乗り切りましょう!
 旧盆、休みなしで開けています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2017.08.10 第120号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜 17時~24時(土曜は19時―24時)
     日曜・祝祭日は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com