2011年12月14日水曜日

十月通信 十二月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2011.12.10 第052号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
 11月の「大人の修学旅行」長崎ツアー、コンサートには約300人近くの方
が来て下さって、河村典子さんのバイオリンの音に聴き惚れていました。
 皆さんから感動の声を戴き、ほっと胸をなでおろしました。東京からもたく
さんの方が参加して下さり、本当に有り難い事です。ご参加頂いた方、どうも
ありがとうございました。
 今年は本当に心痛む年でした。被災地では寒さに襲われ、皆さん辛い日々に
耐えていることでしょう。来年は明るい年であることを祈るばかりです。
 当店は30日迄営業し、新年は4日からの営業となります。どうぞよろしく
お願いいたします。

 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 海蒼く船を浮かべて光る波蝶々さんのあたらしき朝
 ♪ ソースかけうまかバッテン皿うどんよかばいララバイ長崎の夜

 グラバー園に行きました。蝶々さんが愛する夫を待ちわびたとされる庭先か
らは、静かな海が紺碧の色をたたえて輝いており、大きな船も停泊しており、
あとは蝶々さんの登場を待つばかりの景色でした。海を眺めて船の向こうの遠
い風景に想いを馳せていたのでしょうね。きっと。
 東京でいつも食べていた皿うどん、何もかけずに食べていました。地元の方
のまねをしてソースをかけたら、たちまち元気な味になって、不思議な食べ物
になり、愉快な気分でした。ほんと、うまか~!


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 丈たかき斥侯(ものみ)のような貌(かお)をしてf(フォルテ)が杉
   に凭れてゐるぞ
                永井陽子『ふしぎな楽器』昭和61年

 永井陽子(ながいようこ 1951年~2000年)は愛知県瀬戸市生まれ。
 高校の頃より作歌を始め、中世和歌とモーツアルトの音楽に親しんだそう。
 上記の歌は、とてもお洒落で気品があってスマートな感じがします。ツンと
澄ましたバイオリンが人格を持ったようで面白い歌です。さすがに音楽大好き
歌人です。
 彼女はいつまでも乙女のような心の持ち主だったように思います。真っ白い
ブラウスがとっても似合うような、そんな女性のような気がします。もっとも
っと歌を作って欲しかったです。残念。

 ♪ べくべからべくべかりべしべきべけれすずかけ並木来る鼓笛隊
 ♪ てのひらの骨のやうなる二分音符夜ごと春めく風が鳴らせり

 音を遊ぶような心地よい歌や、夜と対峙している歌には共感を誘われます。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎犬飼三千子展: 12月1日(木)~30日(金)
 12月は、昨年に続いてベテラン、犬飼三千子さんの版画作品です。犬飼さ
んが、当店、バー十月を描いた作品も数展、展示しています。

 ▼多賀谷無人展: 1月4日(水)~31日(火)
  1月は、多賀谷無人さんの登場です。年明けのお年玉として、楽しみに待
 っています。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 12月の日本酒の会は、「群馬県のお酒」です。
 候補酒は、大盃(高崎市)、巌(藤岡市)、桂川(前橋市)、町田酒造(前
橋市)、水芭蕉(利根郡川場村)、隠し扉(利根郡川場村)、分福(館林市)、
秘幻(吾妻郡長野原町)‥‥。

 12月24日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒も登場します。うるさい薀蓄なし。皆
様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

 年明け1月は「栃木県」、2月は「千葉県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎クラウンのいる風景―思い出のカケラ2012―  RONE & Gigi新春公演
 2012年1月26日(木)~28日(土)
 川崎市アートセンター(川崎市麻生区万福寺6-7-1)
 Tel. 044-955-0107 小田急線「新百合ヶ丘駅」北口徒歩3分
 一般【前売】4,200円 【当日】4,500円
 ペアチケット【前売のみ】8,000円
 冷たい雨の夕暮れに路地裏のゴミ捨て場で浮浪者(RONE)と、一人の代議士ら
しい男(Gigi)が出会う‥‥。私が一番はじめにクラウンのロネとジジに出逢
った芝居で、とても感激した作品です。皆さん是非!
 http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/120126/


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、11月に観た映画は、
   1.ちづる          10. マネーボール
   2.俺にまかせろ       11. イリュージョニスト
   3.四万人の目撃者      12. 恋の罪
   4.鏡            13. ハードロマンチッカー
   5.惑星ソラリス       14. ツレがうつになりまして
   6.ブンミおじさんの森    15. ネムリユスリカ
   7.天皇ごっこ        16.マーガレットと素敵な何か
   8.テイカーズ        17.ハラがこれなんで
   9.孔子の教え        18.ラブ&ドラッグ

 「惑星ソラリス」はさすがタルコスキ-だと実感しました。高速道路を走る
シーンや、トンネルを抜ける際のスピード感や臨場感、緊迫感、周囲の高層ビ
ルの群れが、ついこの間撮影したのかと思わせる作品で、いつまでたっても新
鮮。「イリュージョニスト」は、少しぼけた感じのアニメだがホンワカしてと
ても良い。
 「ハラがこれなんで」は、仲里依紗がなかなか良いのです。面白いし、やた
ら元気のでる映画です。なんか得した気分でした。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 先日の長崎では、たくさんの方から感動の声を頂き、行って良かったと心か
ら思いました。現地の応援団も本当に頑張って下さって、ただただ頭がさがり
ます。長崎の皆さんとの会食は愉快で美味しい集まりとなりました。故郷がま
た一つ増えたような気がします。
 秀吉時代からの迫害にもメゲズ屈せず、長崎の人びとの心の寛さと強さは、
どこから来るのでしょうね。前を向いて歩くという精神がよくよくしみ込んで
いる方々で、逆にこちらが強くなれる気がいたしました。出島文化が発達した
のにも心底納得です。良いものはドンドン受け入れる地域ですね。

 さて、来年の1月21日(土)に、BSフジでドキュメント「スマイルアフ
リカ」が再放送されます。時間は未確認ですが、皆さん是非是非観て下さい。
アフリカのとても貧しい地域の子供たちに、運動靴を贈るというお話です。

───────────────────────────────────
         十月通信  2011.12.10 第052号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/

2011年11月14日月曜日

十月通信 十一月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「十月通信」  2011.11.10 第051号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
秋晴れの青空を見上げては、被災地の人びとが、暖かい布団で寝られるよう
にと祈るばかりです。もうじき雪も降り、北風の中の復興作業は相当辛いと思
います。銃後の守りではありませんが、いつも思っていることが大事だと思い
ます。みなさんもどうぞ優しく後押しして欲しいです。
今年は三の酉まであるそうな。三の酉まである年は火事が多いと聞きます。
みなさん、火の用心! でも、心の灯は灯しましょうね。
当店の最大イベント、「大人の修学旅行」長崎版も、もうすぐです。無事に
済むように祈るばかりです。19日(土曜日)はお休みを戴きます。
さて、今月のわたしの歌。

♪ ボンジュール花にも人にもこんにちは!メルシボンソワ初めての街
♪ マロニエの葉ずれの音などそっちのけ大和撫子夜のおさんぽ
♪ 幸せが落ちてないかと見渡せば版画のなかの楽しき青春
♪ 作品の中にはいって想いだすわが青春のオレンジの日々

夏休みを取って、生まれて初めての海外旅行はパリでした。宿泊は、中心地
よりはずれた17区のなかなか奇麗なプチホテル。樹々の緑はホテルの5階ま
でもスクスク伸びて、広い舗道にも、大きく両手を拡げているかのようです。
そんな夏も終わりの街を、たった二言、三言だけで歩いたのですが、なんと
図々しい大和撫子! とっても愉快な旅でした。
この頃ずうっと、つい気分が沈んでしまうのですが、当店で、今月開催中の
版画展、若い女性作家二人の版画の中に、元気もりもりやクスクスがいっぱい
あって、身近に、幸せの素があるのを発見いたしました。みなさまも是非ご覧
ください。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

♪ 意思表示せまり声なきこえを背にただ掌の中にマッチ擦るのみ
岸上大作『意思表示』昭和36年

岸上大作(きしがみだいさく 昭和14年~昭和35年)は兵庫県神崎郡生ま
れ。昭和35年12月5日自死。
安保闘争の敗北感と恋愛の行き詰まりを苦にしたとされている。二十一年の
人生とは、本当に、家族からすればなんと切なく、悔しかったことでしょう。
上記の歌には盛り上がっていく闘争と自分との、どこか一致しない心と思想
が、なにか割り切ることのできない想いが、マッチ擦る手の中にふるえている
かのように見えます。本当に一途な人だったんでしょうね。戦争で父を亡くし、
母と祖父とめじろとの暮らしの中での、質素で真面目な家族が浮かびます。

♪ プラカード持ちしほてりを残す手に汝に伝えん受話器をつかむ
♪ 皺のばし送られし紙幣夜となればマシン油しみし母の手匂う
デモ運動中にプラカードをぎゅっと握りしめていた、その熱い手で恋人へ、
この“今”を伝えるべく、急いで公衆電話の受話器を取ったのでしょうか。
送金の紙幣に母の内職の匂い、それはミシン油かもしれません。丁寧に皺を
伸ばしている母上の想いが、こころに沁みてきます。大事に大事に彼は使った
ことでしょう。
安保もそうでしたが、今こそ命がけで、原発やめよう! のプラカードを、
高くかかげる時だと思います。若者よ今何をしていますか? 勿論我々もです
が。こんなときだからこそ、岸上大作を取り上げてみました。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎竹上妙 山口亜紀二人展: 11月 1日(火)~30日(水)
今月は、一昨年、昨年に続いて、おふたりの登場です。どちらも若くて、そ
れぞれに題材も発想もとてもユニークな作品。だいいち見ていて楽しく、元気
が出て、幸福な気分になります。

▼犬飼三千子展: 12月1日(木)~30日(金)
12月は、こちらも昨年に続いてベテランの作品です。犬飼三千子さん、
今回はどんな作品をもってくるでしょうか? 楽しみです。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
11月の日本酒の会は、「石川県のお酒」です。
候補酒は、遊穂(鹿島郡中能登町)、菊姫(白山市)、天狗舞(白山市)、
手取川(白山市)、長生舞( 河北郡津幡町)、常きげん(加賀市)、獅子の
里(加賀市)、夢醸(能美市)‥‥。

11月26日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
会費は2,500円、酒肴付。
おもに地元のみ流通の、おいしいお酒も登場します。うるさい薀蓄なし。皆
様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

12月は「群馬県」、新年1月は「栃木県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎当店「十月」主催の「大人の修学旅行」は11月19日(土)、長崎です!
「長崎 祈り コンサート in 中町教会聖堂」
河村典子vl(ヴァイオリン) 上尾直子pf(ピアノ) 白土文雄cb(コン
トラバス) カトリック合唱団
カトリック中町教会聖堂(長崎市中町1-13)で、16時30分からコンサ
ートを聞いたあと、プリマヴェーラ(長崎駅前のホテルクオーレB1)で、演
奏者、地元長崎の協力者との懇親会。そして、二次会、三次会!?
翌日は日曜日、各自、それぞれの長崎をお楽しみください。
宿泊はホテルウィングポート長崎(長崎市大黒町9-2 tel.095-833-2800)
であれば、当店で手配いたします。プリマヴェーラのすぐそばです。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて、10月に観た映画は、
1.エンディングノート    13. 嫉妬
2.さすらいのディーバたち  14. 一命
3.小さな町の小さな映画館  15. 女のみづうみ
4.親愛なる君へ       16.警視庁物語遺留品なし
5.4デイズ         17.ヤクザガール二代目は10歳
6.アクシデント       18.スマグラー
7.幸せパズル        19.がんばっぺフラガール!
8.とある飛行士の追憶    20.密告者とその家族
9.カンパニーメン      21.ソレイユのこどもたち
10. わたしを深く埋めて     22.がんばれ東北!
11. 最後の切札         23.龍山
12. 脅迫
「エンディングノート」は良くまとまった編集で、家族ならではの優しさが
伝わりますし、人が最期を迎える時は、自分で仕切ってゆけたらどんなに良い
かと思わせる作品。
「がんばっぺフラガール!」、とにかく観て下さい。
「小さな町の小さな映画館」は、小さい箱に大きな希望が詰っている映画館。
どれもこれもフレー、フレーです。
ドキュメンタリー映画は、やはり気持が疲れるものが多いのですが、その中
にあって、問題提起や妙に納得してしまうものなど色々で、山形ドキュメンタ
リー映画祭は面白かったです。「がんばれ、東北」などは、東北の山田町に東
京から応援団が行き、逆に励まされたりして滑稽。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
山形ドキュメンタリー映画祭に行きました。一泊だけでしたので、沢山は観
られませんでしたが、有意義な内容で、行った甲斐がありました。アフタ-の
懇親会での会場では、言いたい放題をつまみに酒が進みました。山形市の街の
道路の、シンプルさと方眼状の解り易さがとても良かったです。ピラカンサの
実が青空に映えていました。
また、美味しいジャズ喫茶「オクテット」も発見出来たし、まんずまんずの
旅でした。

───────────────────────────────────
十月通信  2011.11.10 第051号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/

2011年10月11日火曜日

十月通信 十月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「十月通信」  2011.10.10 第050号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
あの暑い夏はなんだったんだろうとつい思うように、秋の急襲を受けていま
す。広がる青空を見ていると、何事もなかったように爽やかな風が吹いて、元
気の充電をしているかのようです。来月の長崎、「大人の修学旅行」に向かっ
て、楽しい時間の編成を考えています。ご参加できる方、お待ちしております。
さて、今月のわたしの歌。

♪ わけもなく涙あふれて如何にせんうつくしの島きみのふるさと
♪ 仲秋の明月なれど 夏去らずあの日の海に月泳いでる
♪ 新しきリンゴの唄をまちわびてじっと我慢の海をみつめる
♪ 二日酔いシャッフルシャッフルなんのそのあすは山形映画のまつり
♪ 江戸っ子とおもえば信州生まれとか浅草住まいで川柳入門

大地震のあと半年が過ぎます。しかし、いまだに状況は好転せず、福島県に
至っては周知のとおりです。よく福島県は宣伝に「うつくしの島、福島県」と
うたっていました。友人の故郷でもあります。どうしたら良いのでしょう、私
は。
今年の仲秋の日の月、とても美しく、皓々と輝いていました。気温は真夏並
みです。きっとみちのくの、いつも通りになった海にも月が、泳いでいること
でしょう。自然は怖いし、取り澄ましてもいるかのようです。まるで猫のよう。
戦後「リンゴの唄」が流行り、廃墟の町々にこの歌が流れ、人びとの気持を
明るくしたそうです。早く新しいリンゴの唄を聴きたいものです。
相変わらず二日酔いもたまにありますが、なんのその。2年に一度の映画祭
には是非行くつもり。
当店のお客さまに、浅草在住、川柳を学んでいる男性がいらして、とても楽
しそう。根っからの江戸っ子と思いきや、信州出身だとか。まるで江戸っ子入
門という感じ。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

♪ あなた・海・くちづけ・海ね うつくしきことばに逢えり夜の踊り場
永田和宏『メビウスの地平』昭和50年

永田和宏(ながたかずひろ 昭和22年~)は、滋賀県生まれ。京大理学部
卒の細胞生物学者。先日お亡くなりになった、こちらも歌人の河野裕子さんは
奥さんです。
この歌は彼の第一歌集のものですが、とても瑞々しく、梨を剥くとしたたる
果汁のよう。お洒落な歌。たのしい恋が実りそうな予感がします。ひら仮名や
・点を上手く使って、海のあいだにくちづけをはさんだりして、若者としての
躍動感が溢れていいですね。

♪ きみに逢う以前のぼくに遭いたくて海へのバスに揺られていたり
♪ ひとひらのレモンをきみは とおい昼の花火のようにまわしていたが
ひらがなと漢字と字間の遊びが面白いですね。なにか体がスイングしそうな
気分。彼女のことを、ほんとうに好きだったんですね。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎昼間邦明写真展:「峠の我が家 -暮らしの風景-」
10月1日(土)~15日(土)
あの山をいつか越えて、帰ろうよ我が家へ。草の道歌いながら、ふる里へ帰
ろう。‥‥昼間さんの長年のテーマである「峠の我が家」。10点ほど展示し
ています。

▼後藤美穂版画展: 10月17日(月)~29日(土)
10月後半は、名古屋の版画家の作品です。後藤さんはちょっと不思議な、
かわいい作品をつくります。
▼竹上妙 山口亜紀二人展: 11月 1日(火)~30日(水)
11月は、一昨年、昨年に続いて、おふたりの登場です。どちらも若くて、
題材も発想もとてもユニークな作品をつくります。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
10月の日本酒の会は、「山梨県のお酒」です。
候補酒は、谷櫻(北杜市)、七賢(北杜市)、くさかんむり(塩山市)、甲
斐の開運(南都留郡富士河口湖町)、榊正宗(南アルプス市)、武の井(北杜
市)‥‥。

10月29日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
会費は2,500円、酒肴付。
ときどき、「へえ、こんなお酒が」という、おいしいお酒をみつけます。こ
うるさい薀蓄なし。皆様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

11月は「石川県」、12月は「群馬県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎当店「十月」主催の「大人の修学旅行」は、11月19日(土)に決定!
「長崎 祈り コンサート in 中町教会聖堂」
河村典子vl(ヴァイオリン) 上尾直子pf(ピアノ) 白土文雄cb(コン
トラバス) カトリック合唱団
カトリック中町教会聖堂(長崎市中町1-13)で、16時30分からコンサ
ートを聞いたあと、プリマヴェーラ(長崎駅前のホテルクオーレB1)で、演
奏者、地元長崎の協力者との懇親会。
翌日は日曜日、各自、それぞれの長崎をお楽しみください。
宿泊はホテルウィングポート長崎(長崎市大黒町9-2 tel.095-833-2800)
であれば、当店で手配いたします。プリマヴェーラのすぐそばです。
紅葉狩りで混むことが予想され、交通手段は早めのお手配を。
参加希望のかたは11月5日(土)までに。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて、9月に観た映画は、
1.天国の日々         10. おじいさんと草原の小学校
2.あしたのパスタはアルデンテ 11. タケオ ダウン症ドラマーの物語
3.悦楽快楽者         12. ホームランが聞こえた夏
4.ライフ いのちをつなぐ物語  13. コクリコ坂から
5.カンフー・パンダ2     14. スイッチを押すとき
6.レイン・オブ・アサシン   15. アジョシ
7.ゴースト・ライター     16.ムーランルージュの歌が聞こえる
8.日輪の遺産         17.スリーデイズ
9.ミケランジェロの秘密

「天国の日々」は1978年作。アルメンドロスのカメラが素晴らしい。写真
展のような始まりから、ちいさな昆虫の写し方まで、とに角映像が素晴らしい
作品。
「ライフ」はBBCの十八番。本当に良く撮ったなとつくづく感心しました。
「スリーデイズ」の父親のブライアン・デネヒーは最高。無言であんなに表
現できるなんて素晴らしいです。すべてを飲み込んでいるよう。ラッセルクロ
ウは良い役者です。ストーリもなかなか面白い。後半が特に面白い。
「ゴーストライター」もお勧め。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
この間、「川越スカラ座」で、「小さな町の小さな映画館」を観ました。久
々の川越でしたが、2人の女性スタッフが、古いちいさな映画館を保護してい
るかのよう。奇麗に掃除も行き届き、トイレにいたっては、女性専用品も用意
してある旨が書いてありました。やさしい配慮ですね。膝掛けも丁寧に畳んで
あって感心。今日はどちらが映写機を回したのか知らんとか考えるのも面白い
です。作品のラインナップも感心します。是非!
先日の夏休みにはパリに行ってまいりました。初めての海外なのに、同行者
のこまかい気遣いに甘えて、まっく緊張感のない、楽しい旅でした。電線のな
いパリの街は青空が果てしなく広がって、赤いゼラニウムの花を口紅のように
付けた、古いアパートが並んでいて、そんなところに伝統を感じてしまいまし
た。すっきりした街です。
ゴミなどちっともありませんでした。しかし、トイレは日本が一番。

───────────────────────────────────
十月通信  2011.10.10 第050号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/

2011年9月4日日曜日

十月通信九月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「十月通信」  2011.09.10 第049号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
今年は台風も大型ばかり、日本を狙い撃ちしているかのようです。科学の進
歩が如何に進もうとも、自然の威力には敵いません。この雨をこの風を上手く
利用できると好いのですが。鬱陶しい夏が続いて、心にも冷たいビールを飲ま
せたいところです。
今月は夏休みをいただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
9月24日(土)~9月28日(水)です。29日(木)から通常営業いた
します。
さて、今月のわたしの歌。

♪ 立ち止まり此処なんだっけ? 散歩道脳内空き地もぽつりぽつりと
♪ 玉入れは天に向かってこどもらのヨーヨー赤白上下に跳ねて
♪ それぞれにお茶に勤しむ夫婦ありみどりのさざ波秋風の立つ

たまの日曜日、近所を散策しました。ずいぶんと様子が変わって、新しい建
物などが建っていたりして、本当に、此処は前なんだっけ? という場所がい
つくも。自分の頭の中も空き地が広がっています。困ったもんですね。
秋は運動会の季節。小学校一年生の頃は玉入れでしたね。無心に空に向かっ
て赤と白の玉をなげたものです。いつまでもいろんな色の、希望を、高く高く
投げたいです。
とても仲良しのご夫婦が茶道を習っています。表と裏でそれぞれに流派は違
うようなのですが、夫唱婦随というのか、ともに同じものを極めるというのは
素敵なことです。人生に茶筅を立てて、来し方行く末でもさぐっているのかも
しれませんね。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

♪ふるさとの土にかへりし子の墓に草など抜きて手をよごしをり
長沢美津『雪』昭和30年

長沢美津(ながさわみつ 明治38年~平成17年)は、石川県金沢市生ま
れ。日本女子大学在学中に古泉千樫に師事し歌を始めた。99歳で死去。
掲出の歌は、17歳で自死した三男を詠ったものですが、淡々としているだ
けになおさら、息子を思う母の辛さが、読んでいるこちら側にとても良く伝わ
ります。切ない母の慟哭です。

♪ 雪のうへにのこりしつひの足跡を見にゆかむとしてひきとめられぬ
♪ 鶏小屋に餌を与へゐる子の姿金網めぐらすなかにたち見ゆ
ひらがなの多さが雪をいっそう白く、荘厳な感じをあたえます。三男の最期
の時を見つめようとする母、止める家族の姿をも思いやる事が出来ます。凛と
した性格のようですね。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎魚田元生作品展「脱皮と再生」: 9月1日(水)~23日(金)
魚田さんのここ数年のテーマ、「脱皮と再生」に沿った作品を、10点ほど
展示しています。今月は店の都合で23日(金)までの展示です。

▼10月は、前半と後半、作家が変わります。
昼間邦明写真展「峠の我が家」 10月1日(土)~15日(土)
後藤美穂版画展 10月17日(月)~29日(土)


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
9月の日本酒の会は、「兵庫県のお酒」です。
候補酒は、竹泉(朝来市)、倭小槌(加古郡稲美町)、奥播磨(姫路市)、
赤石(明石市)、神結(加東市)、富久錦(加西市)、白鷺の城(姫路市)‥‥。

9月17日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
今月は1週早い開催です。
会費は2,500円、酒肴付。
ときどき、「これはこれは」という、掘り出し物のお酒をみつけます。こう
るさい薀蓄なし。どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。

10月は「山梨県」、11月は「石川県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎お座敷列車ミステリーの旅:10月2日(日)
午前10時新宿駅発、午後8時新宿駅着予定。
参加費16,500円。参加希望者は9/15までに、諾否を「十月」へ。

◎当店「十月」主催の「大人の修学旅行」は、11月19日(土)に決定!
「長崎 祈り コンサート in 中町教会聖堂」
河村典子vl 上尾直子pf 白土文雄cb カトリック合唱団
カトリック中町教会聖堂(長崎市中町1-13)で、16時30分からコンサ
ートを聞いたあと、プリマヴェーラ(長崎駅前のホテルクオーレB1)で、演
奏者、地元長崎の協力者との宴会。
翌日は日曜日、各自、それぞれの長崎をお楽しみください。
宿泊はホテルウィングポート長崎(長崎市大黒町9-2 tel.095-833-2800)
であれば、当店で手配いたします。プリマヴェーラのすぐそばです。
紅葉狩りで混むことが予想され、交通手段は早めのお手配を。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて、8月に観た映画は、
1.北斎漫画       14. 勝手にしやがれ
2.サンザシの樹の下で  15. 気狂いピエロ
3.裸の十九歳      16.ヒマラヤ運命の山
4.第五福竜丸      17.リメンバー・ミー
5.カンフー・パンダ2  18.ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ
6.人生・ここにあり   19.一枚のハガキ
7.復讐捜査線      20.炭鉱に生きる
8.モールス       21.シャンハイ
9.乱反射        22.ハウスメイド
10. スノーフレーク    23.神様のカルテ
11. ツリー・オブ・ライフ 24.うさぎドロップ
12. ペーパー・バード   25.ハンナ
13. 未来を生きる君たちへ

 「復讐捜査線」は、上映中ずーっと気が抜けず、大変面白かった。
「ハウスメイド」はいま現在の韓国が映っていて、新宿の街と同じ喧噪が伝
わってきます。上流階級への冷ややかな眼差しを感じつつ、調度品など監督の
こだわりが良く現れていて、それだけでも感心する作品。素晴らしい心理描写
で唸ってしまいました。
「炭鉱に生きる」は編集が素晴らしく、坑内での様子を描いた絵が活き活き
と当時を伝承しており、山本作兵衛の絵が小沢昭一の声で蘇っている。
「ペーパー・バード」もお勧め。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
確かに今年は、天災やら犯罪やら多くて辛い年です。中でもこどもの虐待が
多くて辛い。どうしてご飯を上げないのでしょう。どうして、よしよししない
のでしょう。折角生まれてきたのに。つぶらな瞳や、けなげな頑張りをみたら
愛しくて愛しくてなりません。生まれてまだ3年か5年くらいで、一所懸命考
えているのを見たりすると本当に可愛いものです。みなさんは如何ですか?

お座敷列車も経済効果抜群です。是非みなさまご協力のほどよろしく。

───────────────────────────────────
十月通信  2011.09.10 第049号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/

2011年8月10日水曜日

十月通信 八月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「十月通信」  2011.08.10 第048号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
先月は、店の誕生日に用意したチョコも「可愛い」と評判がよく、来年に向
けての励みになりました。本当にいつもありがとうございます。
今年のお盆は、いつもと違い深い祈りを捧げる方も多いと思います。早く復
興階段を一段でも二段でも昇りたいものですね。心ある方はいろんな方法で手
をさしのべて欲しいと思います。
また、先日の大雨の被害を受けた東京電力の奥只見ダムの付近の住民は、
い先頃までランプ生活をされていたとか。そこで作られる電気はおもに東京の
人のためにあったのです。勿論福島の原発も。我々は福島県の人の犠牲の上に
便利生活を享受していたことを考えると、申し訳なく、複雑な思いです。

ともあれ、今月のわたしの歌。

♪ ハイボール今日と明日の境目で飲めばぐらりと震度4なり
♪ ベランダのシマトネリコがすくすくと真夏の午後の木漏れ日ビール
♪ 八月は六日九日頭を垂れて思い出してるはだしのゲンを

つい先日、お客さまとハイボールを飲んでいた時に、ぐらりと大きく揺れま
した。まだまだ恐怖は去りません。時刻は24時。怖かった。
5階にあるベランダのシマトネリコが思いのほかスクスク伸びて、葉がゆら
ゆら揺れて、その葉影でビールを飲んだとき。狭小のベランダにも木漏れ日が
出来て、気持がゆったりとしました。わたしだけの木漏れ日です。
毎年8月の原爆忌は、私といえども、真摯な想いになる日です。今年も夾竹
桃は真っ赤に咲いているでしょうか。これからは3月11日も頭を垂れる日で
すね。忘れてはいけない日になってしまいました。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

♪ 音絶えて沫雪にぬるる春の原手袋も用もなく出でて来ぬ
稲葉京子『ガラスの檻』昭和38年

稲葉京子(いなばきょうこ 昭和8年~)は、愛知県生まれ。「婦人朝日」
に投稿し、選者の大野誠夫(「十月通信」前号掲載)の薦めでいくつかの短歌
会に入会。角川短歌賞、現代短歌女流賞などを受賞している。
静かで繊細な歌が多い。

掲出の歌は、静けさと清潔な白い色、そして頭の中にだけ赤いかもしれない
手袋があって、色彩と時間を感じる品の良い歌だと思います。沫雪はあわゆき、
春に降る雪。春がやってくる、というこころの高まりのようなものが伝わって
きました。
♪ いつの日か倖せを山と積みて来る幻の馬車は馭者のない馬車
♪ いとしめば人形作りが魂を入れざりし春のひなを買ひ来ぬ
平仮名の使い方が素敵です。なんだか幽玄的で夢かうつつかのよう。ほんと
うに、幸せの馬車がやって来るのを楽しみに待ちたいですねえ。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎城内佳奈恵写真展「ポートレイト」: 8月10日(水)~31日(水)
人物写真を数点、展示します。それと、この春、震災後の東北に行ったとき
のスナップ写真も数点、展示する予定です。

▼9月は、魚田元生作品展、9月1日(水)~30日(金)の予定。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
9月の日本酒の会は、「熊本県のお酒」です。
候補酒は、瑞鷹(熊本市)、亀萬(葦北郡津奈木町)、美少年(熊本市)、
蓬莱(阿蘇郡小国町)、蝉(上益城郡矢部町)‥‥。

8月27日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
会費は2,500円、酒肴付。
ときどき、「これはこれは」という、掘り出し物のお酒をみつけます。こう
るさい薀蓄なし。どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。

9月は「兵庫県」、10月は「山梨県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎水上バスツアーがあります。
8月21日(日)、コースは、両国~お台場~葛西臨海公園~荒川~墨田水
門~両国の予定で、船上3時間ほど。料金:8,800円。8月15日までに、お
申し込みください。

◎「エリザベス・ラストスタンド~ベティと栄光の女王」(クラウン劇)
9月9日(金):19時~、10日(土)と11日(日):14時~。
川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場(小田急線「新百合ヶ丘駅」北口
徒歩3分)にて。前売4,000円
 作・演出・出演:ノーラ・レイ、共同演出:サイモン・マクバーニー。ノー
ラ・レイはクラウンのロネさんの師匠さんだそうです。是非。私は10日(土)
に行こうかと思っています。チケット希望者は当店にご連絡を。
http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/110909/

◎当店「十月」主催の「大人の修学旅行」は、11月19日(土)に決定!
「長崎 祈り コンサート in 中町教会聖堂」(河村典子Vl 白土文雄Cb
カトリック合唱団)。カトリック中町教会聖堂(長崎市中町1-13)で、16時
30分からコンサートを聞いたあと、プリマヴェーラ(長崎駅前のホテルクオ
ーレB1)で、演奏者、地元長崎の協力者との宴会。
翌日は日曜日、各自、それぞれの長崎をお楽しみください。
宿泊は、ホテルクオーレ(長崎市大黒町7-3 tel.095-818-9000)であれば、
当店で手配いたします。
紅葉狩りで混むことが予想され、交通手段は早めのお手配を。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて、7月に観た映画は、
1.プッチーニの愛人     13. 鯨とりナドヤカンダ
2.蜂蜜           14. 大鹿村騒動記
3.沈黙の宿命        15. 黄色い星の子どもたち
4.水曜日のエミリア     16.グッド・ハーブ
5.光のほうへ        17.墨東綺譚
6.小川の辺り        18.狼
7.スーパ-8        19.原爆の子
8.ブッダ          20.薮の中の黒猫
9.ラスト・ターゲット    21.あなたの初恋探します
10. ちいさな哲学者たち    22.溝口健二の記録
11. いのちの子ども      23.海洋天堂
12. ポケモン ピクティニと黒き英雄ゼクロム

「ちいさな哲学者たち」、5歳の子どもの口から出る言葉とは思えない。も
う一度、子育てをしたくなるドキュメント。人生についても語ってみたいかも。
新藤兼人作品を続けていくつか観た。初期の作品は彼の意気込み、気迫が充
分伝わって来る作品が多く、大変見応えがあった。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
震災後、日本中が不景気の竜巻に巻き込まれてしまったようです。当店にも
竜巻の渦の、シッポがかすっています。今、全員がどん底にいます。そんな中
にあっても、前を向いて歩きたいと思います。
今年は日本中が苦海の中を泳いでいます。大雨、台風、雷‥‥。大自然に翻
弄されています。やはり自然は強大。その自然の中にあってこそ人間は生きて
ゆけるのです。お天道様に恥ずかしくないよう、毎日を生きてゆきたいですね。
被災した陸前高田の松の木を、祈りを書いた薪にして、京都五山の祭事に使
う話があったそうです。しかし放射能を懸念する少ない京都市民の反対にあっ
てドタキャンになったそうです。東京と福島ぐらい離れた場所の松の木です。
なんと残念な事でしょう。残念を通り越して怒りさえ覚えます。皆さんはどう
ですか?もっと寛い心を持ちたいですね。神事の原点を見つめて欲しいですね。
多くの人が亡くなった今年、私は今、生きています!

 なお、旧盆中も普通通りに営業します。

───────────────────────────────────
十月通信  2011.08.10 第048号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/

2011年7月20日水曜日

お陰さまで満6歳

今月20日は十月の誕生日、23日までにお越しの方にささやかながら写真のギフトを差し上げています。7年目のBar十月をよろしくお願い致します。

2011年7月12日火曜日

十月通信 七月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2011.07.10 第047号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
 まだまだ、復興の明るさのルックス度が上がらず、被災地の方が、心より笑
える日がくるといいと切に思っています。赤十字のあのお金はどうしたのでし
ょう。一日も早く、善意の梗塞にならないように頑張ってもらいたいです。

 今月20日は「Bar 十月」の誕生日。おかげさまで満6歳になり、7年目に
入ります。そこで、18日(月)からの一週間、アリガトウウィークにしたい
と思います。
 みなさまのご来店をお待ちしています。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 風貌がネルソン・マンデラそっくりさん泰然自若永田町下車
 ♪ 新宿の舗装溶けだし七月はノウゼンカズラの赤いブランコ
 ♪ 猛暑には過去も未来も何もかも凍らせましょう琥珀に閉じて

 先日、丸ノ内線電車内での事。前の座席に、日本人だが日に灼けた老人が座
っていました。これがネルソン・マンデラさんそっくり。また、何故か永田町
に降りて行きました。まるで国会に行くようでした。
 毎日通う新宿の街も、余りの暑さに舗装がゆるゆる。区役所前のノウゼンカ
ズラだけが涼しげに、ゆらゆら揺れているのが可愛らしいです。
 先週末、例年よりかなり早く、梅雨が明けましたね。これだけ暑いとどうに
でもなれという気さえしてしまいますね。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 降誕祭ちかしとおもふ青の夜曇りしめらひ雪ふりいづる
                大野誠夫『薔薇祭』昭和26年

 大野誠夫(おおののぶお 大正3年~昭和59年)は、茨城県河内生まれ。
 静寂で清潔感溢れる情感たっぷりの歌です。色が凛として歌に詠み込まれて
いるのがとても素敵です。おそらく無口で潔癖な人であったのかしらんと想像
いたします。
 下の歌も色を感じる夢のような歌。敗戦後すぐのころの町の様子でしょうか。
なにかドラマを感じます。こんなに清潔感溢れる歌が詠めるというのは羨まし
い限り。とても奇麗な歌です。

 ♪ 銀色に光れる罐を並べ売る白きインコを肩にとまらせて
 ♪ 花のやうにバラックの町に灯がともり今宵あたたかき冬の雨ふる


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎野田新五作品展: 7月 1日(金)~30日(土)
 「猫を抱く女」(和紙に水彩)や「兎男と猫」など、随所に猫がいます。こ
のなつかしさとやさしさは、どこからくるのでしょう?

 ▼8月は、前半(1日~15日):木村昭平作品展、後半(16日~31
  日):城内佳奈恵写真展の予定。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 7月の日本酒の会は、「神奈川県のお酒」です。
 候補酒は、蓬莱(愛甲郡愛川町)、天青(茅ヶ崎市)、山喜(相模原市)、
相模灘(相模原市)、白笹鼓(秦野市)、菊勇(伊勢原市)、箱根山(足柄上
郡大井町)‥‥。

 7月30日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。

 8月は「熊本県」、9月は「兵庫県」のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎水上バスツアーがあります。
 8月21日(日)、料金:8,800円。
 コースは、両国~お台場~葛西臨海公園~荒川~墨田水門~両国の予定で、
船上3時間ほど。7月31日までに、お申し込みください。

◎当店、「十月」主催の「大人の修学旅行」は、11月19日(土)、長崎、
決定です。詳細はおってご案内いたします。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、6月に観た映画は、
   1.生き残る為の3つの取引   9.隠された記憶
   2.愛の勝利を        10. テンペスト
   3.パジュ          11. ビート
   4.幸せの太鼓を響かせて   12. 風吹く良き日
   5.ただよう想い       13. アリスク・リードの失踪
   6.バビロンの陽光      14. 犬飼さんちの犬
   7.木洩れ日の家で      15. BIUTIFUL
   8.星守る犬         *オペラ「蝶々夫人」

 なんと言っても「バビロンの陽光」はお勧め。あまりにもヒューマンな作品。
是非観て欲しいです。イラクのモハメド・アルダラジー監督による2作目であ
るが、1作目は誘拐、襲撃などの妨害を乗り越えての制作だったそうな。そん
な反骨の監督の第2作目。監督の優しい眼が少年を捉えて素晴らしい。少年の
真摯な眼差しは、周りの人びとに善の心を呼び起こし、気持が繋がってゆくの
を見るのは感動。肉親を捜す気持は世界共通の切なる想いです。
 「木洩れ日の家で」の犬が、アカデミー賞を上げたいくらいに演技派なので
感心。モノクロの作品だが色と風を感じる秀作。それまで悪者と思い込んでい
た嫁の心の内を知って、新たな自分に目覚めてゆく主人公を観ていると、自分
も、ああなりたいと思う作品でした。
 「BIUTIFUL」は今のスペインが抱えている問題(日本も一緒だが)がいっ
ぱい詰っている。やや詰込み過ぎの感あり。不法入国の黒人女性がマリア様の
ように見えて美しい。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 あまりの暑さにいっそラテンでもと思って、アルゼンチン・タンゴを聴いて
みました。「オレ・ガッパ(Ole Guapa)」です。
 意味は、「いよっ しっかり踊れ、そこのいい女!」だそう。なんとまあ情
熱的でしょうか。Guapaは女性ですが、男性はGuapo。私も叫んでみたいな。
「いよっ、そこの好い男!」なんて。いつも女性ばかりが冷やかされていては
つまりませんもの。
 日本人には、盆踊りくらいがちょうどいいでしょうか。

 以前、和歌山県の新聞に当店の紹介記事が載った事がありました。その切り
抜きを持って、和歌山県の方が5人も来て下さったのには感激しました。本当
に嬉しい事です。

───────────────────────────────────
         十月通信  2011.07.10 第047号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

2011年6月26日日曜日

十月通信バックナンバー

2007年9月10日の創刊号から現在までの十月通信総てを
ご覧になれます。
十月のホームページhttp://sites.google.com/site/kkmoravia/
左側のNo.1から始まるタグをクリックして閲覧して下さい。

2011年6月13日月曜日

十月通信 六月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2011.06.10 第046号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
 大地震から3ヶ月が過ぎようとしています。せっせと回復コースをたどって
いる地域、いまだまったく手の入らない地域と、格差が大幅にあって、何とも
言えない悔しさがつきまとうこの頃です。
 みなさま、如何お過ごしですか。後方支援隊としては、毎日を元気に、経済
活動で応援したいと思っております。
 梅雨に入り、食中毒に要注意。また心にカビが生えないように、風通しを良
くして、精神衛生に心がけて下さい。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 憲三さんそんなに早く生きる事キャンセルなんてしないで頂戴
 ♪ 絹の雨六月朔日のサヨウナラ あるか「十月」あの世とやらにも

 当店のお客さまのお一人が急逝されました。心より残念なことでした。
 彼にはいろんなことを教えて頂きました。私もそう遠くないうちに川を渡る
と思いますが、そこ鬼籍村でも「バー十月」を開いて、みんなでカラフルな角
(つの)でも付けて呑みたいですね。勿論、私の角は紅い色です。合掌。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 一本の樹が瞑想を開始して倒さるるまで立ちておりたり
                 渡辺松男『寒気氾濫』平成9年

 渡辺松男(わたなべまつお 昭和30~)は、群馬県伊勢崎市生まれ。東京
大学哲学科卒。1998年に第1歌集「寒気氾濫」で第42回現代歌人協会賞。
 故郷の大地にしっかりと根ざしている樹を仰いで、自分が瞑想をしているの
と一緒に樹も瞑想していると感じる、彼の自然との一体感が強い意思を感じま
す。そこには青い空があり、風が吹いているようです。自然に寄りそって生き
ているようですね。

 ♪ 約束のことごとく葉を落とし終え樹は重心を地下に還せり
 ♪ 地に立てる吹き出物なりにんげんはヒメベニテングタケのむくむく

 休日に作者が、森の中で瞑想しながら、小さなキノコや大きな樹と話してい
る様が眼に浮かぶようです。やはりなんか哲学的。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎「触視」白川雅啓作品展: 6月 1日(水)~30日(木)
 白川雅啓さんの、最近の作品を十点ほど展示しています。作家の視線は何を
とらえ、何を触ろうとしているのでしょう。作家は毎週金曜日にいます。

 ▼7月は、野田新五さんの作品を展示します。
  野田さんの絵にはなにか、幼年のノスタルジーのようなものが感じられま
 す。今年はどんな絵がやってくるでしょうか。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 6月の日本酒の会は、「長野県のお酒」です。
 候補酒は、佐久の花(南佐久郡臼田町)、信濃鶴(駒ケ根市)、川中島(長
野市)、天法(埴科郡戸倉町)、明鏡止水(北佐久郡望月町)、大雪渓(北安
曇郡池田町)、渓流(須坂市)、帰山(佐久市)‥‥。

 6月25日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。

 7月は「神奈川県」、8月は「熊本県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎ミステリートレイン「お座敷列車」、10月2日(日)に決定
 東日本大震災の影響で延期になっていたミステリートレイン「お座敷列車」
(「粧」主催)は10月2日(日)に決定しました。
 詳細は後日、ご案内いたします。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、5月に観た映画は、
   1.リトル・ランボー     10. 無言館
   2.八日目の蝉        11. キミとボク
   3.アンノウン        12. 昼間から呑む
   4.岳            13. AWAKE
   5.あの夏の子供たち     14.エクレールお菓子放浪記
   6.ナチス、偽りの楽園    15. ファースター怒りの銃弾
   7.ブラックスワン      16. クロエ
   8.四月の涙         17. ショパン愛と哀しみの旋律
   9.ソフィアの夜明け

 「ナチス、偽りの楽園」は、久々に丁寧なドキュメントで、満足しました。
静かに流れる映像。そして冒頭の、ユダヤ人を収容所へ送った記録が、まるで
壁画のように映し出されてゆく様は心底心惹かれました。
 「四月の涙」はフィンランド内戦時代を描いているが、同じ民族同士の戦い
に叶わぬ愛も絡んで、愛しく切ない。劇中、鑑の使い方が素晴らしい。小説家
でありながらエリート判事でもあるその姿に、戦いに心が蝕まれてゆく過程が
ゆっくりと描かれていて、戦争の恐ろしさを痛感します。
 「クロエ」。なんか怖い感じもする映画。お勧め。画像の中の家がとてもお
洒落です。ファッションを観るのもオススメ。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 先日、坂本長利さんの「土佐源氏」の舞台を観る機会に恵まれました。念願
の舞台だったので感激しました。
 80歳を超えた方とは思えない、矍鑠としたその姿は観客のこころを吸い上
げていくようでした。役者魂とでも言うのでしょうね。上手く説明は出来ませ
んが、宮本常一の言いたいことが素直に伝わっているようでした。
 そして、この芝居が、彼の命をつないでいるのだと思われました。これから
も頑張って欲しい役者の一人です。

───────────────────────────────────
         十月通信  2011.06.10 第046号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/
○「Bar 十月」紹介ページブログ:http://ju-ga-tsu.blogspot.com
             HP: http://sites.google.com/site/kkmoravia/