2012年8月10日金曜日

十月通信 八月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━

      「十月通信」  2012.08.10 第060号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━

 みなさま、いつも御贔屓ありがとうございます。
 8月に入って毎日突き抜けるような晴天が続き、
夜は夜でお月さまもなんだ
か奇麗な水着を着ているように夜空を平泳ぎしています。
猛暑続きで辛いです
ね。体温よりも高い温度には呼吸困難に陥りそう。でも、
8月を乗り切れば大
丈夫! オリンピックでも観ながらも体温管理に気をつけて下さい。
 さて、8月18日(土曜)は臨時休業いたします。
休日はそれだけ、盆休み
はありません。避暑に来て下さいね。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ ケセラセラこれがわたしのおまじないチチンプイプイ真っ赤なトマ

 ♪ A子さん白いその腕さわらせて! みているだけで夏乗り切れる
 ♪ あまりにもせっかちな人想いつつ位牌代わりの角瓶叩く
 ♪ 妻不在今夜はおとこの里帰り八月朔日母との夕餉

 いつものように、大好きな「ケセラセラ」を口ずさみながら、
動き回ってい
ます。♪さきのことなどわからない~なんて歌いながら、
真っ赤なトマトを洗
っています。今日も良い事がありますように!
 お客さまに、とても素敵な女性がいらっしゃいます。
その腕は白くふくよか
で、癒しの力が溢れています。疲れた時など、
ちょっとさわらせて欲しいと思
うぐらいです。
 妙にウマのあったお客さんが亡くなって寂しい思いをしていますが
、彼のボ
トルは、位牌代わりに置いてあります。急ぎすぎだよ! なんて角瓶に八つ当
たりなどしています。
 この頃カップルになった男性が、新妻のいない日に、
母を訪ねて行くとのこ
と。そのうちカップルで、始終里帰り出来る日が来るでしょう。


■【好きな歌】
● ………………………………………………………………………………
……… ●

 ♪ 手の平に他人の骨が座りこみ死ぬことよりも歯を学ぶ2時
        鈴木奈津恵「歯を学ぶ2時」短歌往来8月号平成24年

 鈴木奈津恵(すずきなつえ)、1993年、茨城県生まれ。現在、
日本歯科大学
で歯科衛生学を専攻中。とても元気で、リズム感もあり、
頑張り屋さんの生活
が伝わります。素直な歌い方で、これからが楽しみ。
 以下の歌もとても楽しく、そうそう! と頷きます。
 ♪ 困ったらすぐに母へと電話する進む機械と進まぬ自分
 ♪ 夕食の一人の量が慣れなくて優しく見てた多めのサラダ
 ♪ アドレスを教えただけで友達になってしまうの21世紀


■【「Bar十月」作品展】
● ………………………………………………………………………………
……… ●
◎李元淑版画展 1日(水)~31日(火)
 昨年は日本版画協会賞、
今年は川上澄生美術館大賞を受賞した李元淑、Lee
Wonsukさんは、新進の若い女性美術家です。
顔をモティーフにした版画作品
を十数点展示してます。なかなか評判です。

 ▼9月は、丁一作品展、1日(土)~29日(土)の予定。
  丁一、Jung Il(ジョン・イル)さんは、写真を使った作品を制作している
 光州在住の美術家。9月に横浜で作品展を開くのに合わせて開催。


■【日本酒の会】
● ………………………………………………………………………………
……… ●
 8月の日本酒の会は、「滋賀県のお酒」です。
 候補酒は、松の司(蒲生郡竜王町)、不老泉(高島市新旭町)、
琵琶の長寿
(高島市今津町)、笑四季(甲賀市)、七本槍(長浜市)、
萩乃露(高島市勝
野)、三連星(甲賀市)、御代栄(湖南市)‥‥。

 8月25日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒が登場します。
うるさい薀蓄なし。皆
様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

 9月は「徳島県」、10月は「佐賀県」のお酒の予定。
 いいお酒があったら教えてくださいね。


■【おしらせ】
● ………………………………………………………………………………
……… ●
◎「粧」企画:「東京湾クルーズ 2012」は、8月26日(日)。
 恒例の東京湾クルーズ。コースは、両国の東京水辺ライン乗り場-
レインボ
ーブリッジ-お台場-葛西臨海公園-荒川-墨田水門-
東京水辺ライン乗場。
現地集合は14時30分。19時に新宿に帰ってきます。
 定員60名(満席になり次第締切)、料金は9,999円(
8月15日まで)、
通常11,000円。お申し込みは、Bar十月までどうぞ。


■【映画日記】
● ………………………………………………………………………………
……… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、
映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、7月に観た映画は、
   1.ラム・ダイアリー      9.屋根裏部屋のマリアたち
   2.リンカーン弁護士     10.依頼人
   3.きっとここが帰る場所   11.The Lady
   4.ムッシュ・ラザール    12.プリンセス・カイウラニ
   5.少年は残酷な弓を射る   13.崖っぷちの男
   6.ローマ法王の休日     14.東京スカイツリー・世界のひみつ
   7.それでも愛してる
   8.クレイジーホース・パリの夜の宝石たち

 「きっとここが帰る場所」のショーン・ペンはさすがに凄い! そして音楽
も。とてもお薦めの映画です。
 「少年は残酷な弓を射る」は、不思議な映画で、
全体に納得出来兼ねる作品
ながら何故か惹かれます。母を愛するあまりなのでしょうか。
ちょっと難解。
 「クレイジーホース~」。パリのキャバレーの踊り子たちの、
ダンスに対す
る必死の姿には感服します。
なんだかオリンピックを観ているよう。舞台も芸
術的で、一所懸命な人って世界中にいるのですね。お薦め。
 「ローマ法王の休日」は、
選ばれた法王が逃げ出すというお話ですが、なに
も知らない枢機卿たちが、法王を待つ間に、
ゲームをしながらちょっぴり変わ
ってゆく様が面白い。微笑ましい。
 「ムッシュ・ラザール」は、カナダのある学校で、
アルジェリアからの難民
が内緒で先生をするというお話。
問題が深くて考えさせられる作品。子供にも
観せたい。


──────────────────────────────
─────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 7月下旬にオリンピックが始まり、サッカー、
なでしこジャパンに感激して
います。睡眠と売上げを犠牲にしての、真夜中のオリンピック。
もっと自分も
頑張らねばと思います。そのせいか、開幕以降、お客様が少なく、
ちょっぴり
早く終わらないかな、とも。

 昨年、大人の修学旅行でお世話になった長崎の方が、
平和を訴えて、世界を
巡礼していらっしゃいます。先頃もゲルニカに行かれたそうです。
本当に頭が
下がります。さて、来年の大人の修学旅行、
10月に柏崎に行く予定。みなさ
ん、参加してくださいね。よろしくお願いいたします。
 今月展示の李元淑さんの木版画は素晴らしく、
いま日本の大学の博士課程、
留学して極めようしている彼女の真摯な気持がとても伝わります。
日本の作家
さんも頑張って欲しいです。

 月1回の「十月通信」も、
いつのまにやら丸5年経ってしまいました。第60
号をお届けします。皆さま、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

──────────────────────────────
─────
         十月通信  2012.08.10 第060号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.
com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時~24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/
kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ:  http://www.goldengai.net/shop/b/16/