2011年5月21日土曜日

『十月』ギャラリー6月のご案内

白川雅啓 展


先端を走るも、その篤実な作風は深く心に響きます。
白川さんは期間中も韓国DMZ Art Festival野外美術設置展に
出品中ですが、7月2~7日韓国釜山市海雲台文化会館若しくは
タルマジのギャラリーで「日韓交流アート・コスモス展」に出品のため
韓国へ行かれます。

2011年5月14日土曜日

十月通信・五月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2011.05.10 第045号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
 先日の大震災以来、たくさんの方の気持が、萎えてしまったような気がしま
す。みなさんは持ちこたえていらっしゃいますか?

 いくら寄付をしても足りない損害ですが、そんな中、台湾の方々の140億
円以上という、膨大な寄付金には眼を見張るばかりです。
 数年前に観た映画、「台湾人生」を思い出します。
 スクリーンの中の、日本人より日本人のような、素敵で、律儀で、なおかつ、
恩義を忘れない人びとの映像が頭をよぎりました。戦後数十年たっても、恩師
であった日本人教師の墓参に、毎年千葉を訪れる男性。そんな方々が、今回の
寄付金の原動力になっているのだと思います。本当に頭が下がります。謝謝台
湾!! 本当にありがとう。日本国はキチンと、声を大にしてお礼を言って欲
しいです。
 先月号でも触れましたが、江戸っ子の心意気の無さにはがっかりですね。浅
草も神田も、威勢良く、ワッショイ、ワッショイ!! やって欲しかった。相
馬野馬追や仙台の七夕など、被災地の方たちが、自ら伝統の祭りを行おうとし
ているというのに。
 東北支援は長い道程です。皆さんも心にしっかり留めておいて下さいね。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 酒場とはカミングアウトするところ? ワタシほんとはオトコなの
 ♪ また今日も話題は津波午後九時に余震三回やよいの夜更け

 酒が入るとついつい、自分の真の姿を打ち明けたくなるものです。そう、
聞いて欲しくなるのです。いろんな方がいらっしゃいます。
 三月の地震以来、津波の怖さに話題がしばしばです。そんな時に余震が。
早く、平穏な日々が来るのを願います。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 真命の極みに堪へてししむらを敢へてゆだねしわぎも子あはれ
                 吉野秀雄『寒蝉集』昭和22年

 吉野秀雄(よしのひでお 明治35~昭和42)は高崎市生まれ。肺結核のた
め、慶応義塾大学中退。会津八一に出会って、師事します。戦後、鎌倉アカデ
ミアの教師となりました。
 真命の極み~は、みずから肺疾でくるしみながらも、胃ガンで亡くした妻、
はつ子の死への、慟哭の歌である。このとき、昭和19年、吉野秀雄43歳、
はつ子42歳。
 ♪ これやこの一期のいのち炎立ちせよと迫りし吾妹よ吾妹
 ♪ をさな子の服のほころびを汝は縫へり幾日か後に死ぬとふものを

 これやこの~は、死の前日の夜のことだそうです。「こんな死ぬばかりのか
らだになっても……。」妻はつ子の最期の時がすさまじく、この真剣、この厳
粛が胸を打ちます。次男、壮児(1933年 - 1993年)は翻訳家で、筆名森珠樹。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎「新宿の人」又村統作品展: 5月 2日(月)~31日(火)
 新宿ゴールデン街や2丁目界隈を徘徊している人、店主などを描いた作品を
展示しています。絵の中の人となった方々、みなさん、顔なじみの方ばかりで、
おもわずにやっとしてしまいました。

 ▼6月は、白川雅啓さんの作品を展示します。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 5月の日本酒の会は、「岐阜県のお酒」です。
 候補酒は、小左衛門(瑞浪市)、蓬莱(飛騨市)、御代桜(美濃加茂市)、
達磨正宗(岐阜市)、花盛(加茂郡八百津町)、奥飛騨(下呂市)、天領(下
呂市)、久寿玉(高山市)‥‥。

 5月28日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。

 6月は「長野県」、7月は「神奈川県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎緊急なお知らせ。
 ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か
月」放送日時:NHK教育テレビ5月15日(日) 22:00~23:30

 放射能汚染地図を作成してゆくプロセスを追いながら、原発災害から避難す
る人々、故郷に残る人々、それぞれの混乱と苦悩をみつめた2か月の記録。
 ディレクターの七澤潔さんは、チェルノブイリ事故、そして東海村臨界事故
を追い続けてきたそうです。あらすじを読んだら、とても興味深い内容なので、
もし時間がありましたら‥‥。
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、4月に観た映画は、
   1.ザ・ファイター     10. 婚前特急
   2.SOMEWHERE      11. キラー・インサイドミー
   3.津軽百年食堂      12. 戦火のナージャ
   4.クレアモントホテル   13. ダンシング・チャップリン
   5.蜂の旅人        14. メアリー&マックス
   6.ヤンヤン 夏の想い出   15. 愛しきソナ
   7.シリアスマン      16. サラエボ・希望の街角
   8.ザ・ライト       17. ブルー・バレンタイン
   9.トスカーナの贋作    18. キッズ・オールライト

 「クレアモントホテル」は、とにかく、淡々とした時の流れが素晴らしい。
ホテルを終の住処として暮らす老人達、私設老人ホームのようだ。今までの、
誰々の妻や母といった暮らしから、最後に、誰にも拘束されず、自分だけのた
めに生きたいという主人公の気持がよく判る。偶然知り合った若者に看取られ
るのですが、家族のない人への応援歌のよう。世の中、捨てたもんではありま
せん。
 「蜂の旅人」はなんといっても、絵はがきのように美しい映像が流れる中、
自分の飼っている蜂に、自らの命の終わりを手伝わせているシーンに息をのみ
ました。音楽が静かに寄り添っているかのようです。
 「キラー・インサイドミー」は、主人公の潜在している凶悪な部分が、突如
として出るという、少々怖い、心理的サスペンス。これがなかなか面白く、見
応え充分でした。
 「キッズ・オールライト」、これからこんな家庭もあるのかな、と思わせる
作品。何か身につまされる部分もたくさんあって、面白い作品。
 ロシアのニキータ・ミハイルコフ監督「戦火のナージャ」もお勧めです。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 5月1日の日曜日、小雨の中、山田脩二さんの写真集出版記念会が、中野富
士見町にあるスペースで、田中泯さんの司会と踊りを交えて行われました。
 山田さんが撮ってきた、今回の震災の惨状、光景をスクリーンに大きく映し
出していき、その前で田中泯さんが、映像にからむように踊りました。さなが
ら3Dを観ているかのようであり、モノクロの映像と一体になった時には荘厳
な気持になりました。小雨降る中、静謐な雨の匂いを嗅ぎながら帰ってきまし
た。
 つくづく、震災は長い長い時間を要して、日本全体で治癒せねばならないと
おもいました。みんなが少しずつ肩に背負って歩みたいですね。

──────────────────────────────────
         十月通信  2011.05.10 第045号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/
○「Bar 十月」紹介ページブログ:http://ju-ga-tsu.blogspot.com
             HP: http://sites.google.com/site/kkmoravia/

2011年5月12日木曜日

「4月の十月通信」2011.04.10第044号

 みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
 3月11日の大地震では、殆どの方が、人生最大の恐怖を味わったことと思
います。当店でもキープボトル、お皿、コップなどが大分破損しました。幸い
翌朝一番に駆けつけて下さったお客さまのお陰で、夕方には開店の運びとなり、
有り難さを感じております。また、直後の励ましメールやお電話に感謝いたし
ます。
 日本は60余年戦争をしていませんが、今回の惨状は、戦争の爪痕そのもの
です。復興のため銃後の守りとしては、経済活動を盛り上げて仕送りが出来る
ようにしたいです。将門を祭った神田明神の祭礼や浅草三社祭など、本来の役
目としての祭りを実行して、人の心を鼓舞し元気にしてほしいものです。自粛
倒産が増えないように願っています。
 みなさま、心が、愚痴や悩みで液状化しないように、頑張りましょう!
 「十月」ではドンドン悩みを吸い上げるようにいたしますからね。
 さて、今月のわたしの歌。
 ♪ 地震の日こんな日にこそ十月の灯りともして店の片付け
 ♪ 大地震俄難民新宿を指してタクシー待つこと2時間
 ♪ 義援金の数字の伸びを案じつつ新聞記事に一喜一憂
 3月11日の大地震の日の翌日、余震が時たま襲う恐怖の中、店を開けまし
た。駆けつけて下さった、あるお客さまが、「十月の赤い看板が灯っていたの
に感動しました」と言ってくださいました。看板は、応援の旗のつもり出来る
限り灯し続けていたいです。
 地震当日、地元のタクシー乗り場へ駆けつけ、2時間以上も並びましたが、
車はまったく来ず、前に並んでいる女性と自然発生的に話をするようになり、
みんなそれぞれ、難民になった気分でした。
 新聞紙上で義援金の金額報道に接すると、ああ、増えて良かったと思ったり
しています。さながら自分の通帳をみるようで。現場でなにも出来ないわたし
に出来ることは、雀の涙を、渇かないうちに送ってあげることだけですから。

■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ 新米車掌の声を哀れみゆられゐる客なるわれは新米教師
                 橋本喜典『冬の旅』昭和30年
 橋本喜典(はしもとよしのり)、昭和3年東京新宿生まれ。早大卒。
 窪田章一郎に師事。まひる野入会。彼は日頃から病弱であったことから、溌
剌さに憧れるようなところがあり、うたのそこかしこにそのような感じが出て
いるように思います。その哀れみはまた、じぶんへも向けられていて、バスの
中に新米が二人いることが、妙に初々しい。
 ♪ 家族みな一つの卓につくことも戦ひののち来たらずなりぬ
 ♪ 朝毎に母は櫛もて病むわれの枕の髪を梳きたまふなり
 ♪ ぎっしりと寒星満てりわたくしの告白事は歌ならざらむ
 家族が、病弱の彼を、とても大事にしていることがわかります。そして、な
にか、あきらめのような、幸せのような、かんたんに分けがたい感情もそこに
読み取れるような気がします。

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎石原智是小品展: 4月 1日(金)~30日(土)
 地元、八王子の野や台地、林などを描いた油絵と、ヨーロッパ旅行時の水
彩を十数点展示しています。
 ▼5月は、又村統さんです。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 4月の日本酒の会は、「岡山県のお酒」です。
 候補酒は、竹林(浅口市)、賀茂緑(浅口市)、歓びの泉(倉敷市)、蘭の
誉(井原市)、鯨正宗(浅口市)、大典白菊(高梁市)、武蔵乃里(美作市)、
きびの吟風(岡山市)‥‥。乞うご期待!
 4月30日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。
 5月は「岐阜県」、6月は「長野県」、のお酒の予定。

■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎4月10日(日)の「お座敷列車の旅」はJRの都合で延期となりました。
 日にちが決定致しましたら、改めてまた、ご案内いたします。
 その時は奮ってご参加下さい。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、3月に観た映画は、
   1.アンチクライスト     7.アレキサンドリア
   2.死にゆく妻との旅路    8.再生の朝
   3.神々と男たち       9.トュルーグリット
   4.英国王のスピーチ    10. わたしを離さないで
   5.ツーリスト       11.森聞き
   6.大韓民国1%
 「アンチクライスト」はモノクロのシーンが余りにも美しい表情をしていま
した。それもそのはず、「タルコフスキーに捧げる」とありましたので納得。
中身はもの凄い、常軌を逸している感じがしましたが、女優の熱演には心より
敬服いたしました。
 「わたしを離さないで」はとても切なく、原本を読みたいと思わせる作品。
主役のキャリー・マリガンは純情可憐な雰囲気がたっぷりで、とにかく可愛い。
お勧めです。
 3月は、地震後、気持が萎えてしまって映画館へ行く気がしませんでした。
でも4月は、いつものように行動したいと思います。皆さんもいつものように
動きましょう。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回の大地震のあとすぐに、銀行へ飛んで行って振込寄付をさせて貰いまし
た。何かせずにはいられなかったからです。新聞で、現在400億円超え‥‥、
などの記事を見ると、自分の通帳でも見るように、早くもっと増えないかなと
毎日、毎日思うのです。
 復興には兆円の単位がないと駄目だと思うのですが、みんなの善意が数字と
なって、ドンドン伸びてゆくことを願ってやみません。たとえば、1千万都民
が一人千円ずつ寄付すれば100億円にもなるのですものね。
 桜はいろんな意味で心を柔らかくしてくれます。
 粘り強い北国の地にも、辛夷の白い花や桜がいつものように咲いて、被災さ
れた方々を励ましてくれることを信じています。
 フレー、フレー、ニッポン!!
──────────────────────────────────
         十月通信  2011.04.10 第044号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     ●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/
○「Bar 十月」紹介ページ:http://www.goldengai.net/shop/b/16/
○「Bar 十月」オフィシャルサイト:http://sites.google.com/site/kkmoravia/

2011年5月8日日曜日

Bar「十月」ブログ設置

2011年5月8日、Bar十月のブログをGoogleBlogに設置致しました。これまでメーリングリストで配信しておりました十月通信をこのブログに掲載致します。ご購読の程、よろしくお願い致します。