2016年7月10日日曜日

十月通信七月号



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2016.07.10 第107

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓ありがとうございます。
 七夕さまの短冊には何を書きますか? 家族の健康、恋愛成就、経済安泰な
どなど。そんな、短冊に願いを書くなんておとぎ話のようですが、自分の気持
ちの確認をする上でも良いことかも。
 さて、先月の札幌「大人の修学旅行」は、大きなエルムの樹が両手で空を撫
でているような爽快感もあり、とても楽しいひと時でした。夜は天下に名だた
る「すすきの」を堪能いたしました。札幌にご参加いただいた方、本当にあり
がとうございました。
 さて、今月のわたしの歌。

  ススキノを右に一本左に二本呑み屋探して道の楽しき
  札幌の一極集中揃いたり銀座新宿はたまた渋谷
  エルムの樹見上げて大学キャンパスの古いベンチにまどろむ我ら
  水無月の小樽さびしき匂いして果てなむ国の酒もさびしき
  石狩湾海だけでなく町も凪ぎオレンジの灯がなにやら寂し
  教会のパイプオルガンわがこころ洗って漂白懺悔完了

 約40名の皆さんと、札幌に行きました。教会でのヴァイオリンとパイプオ
ルガンの演奏、そして夜の街へ。すすきのは、週末ともあってか若者も多く、
眠らない街は、銀座や歌舞伎町、はたまた渋谷さながら。
 北大のキャンパスを、朝の緑の葉の大きく揺れる中を歩きながら、クラーク
さんと若者たちを思い、ゆったりとした時間を過しました。
 小樽にもまわりましたが、観光客はいるものの、静かな時間にうずもれてい
る感じでした。往時の立派な建築物が今も美しく保存されて、当時の気概を伝
えているかのようでした。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

  一年に七日の夜のみ逢ふ人の恋も過ぎねば夜は更けゆくも
                     柿本人麻呂「万葉集十巻」


 原文、万葉仮名では、一年遷 七夕耳 相人之 戀毛不過者 夜深牲久毛
となるそうです。読みは、ひととせに、なぬかのよのみあうひとの、こひもす
ぎねば、よはふけゆくも。
 意味は、一年に一度、七夕の夜しか会えない大切な時間、恋も燃え尽きてい
ないのに、夜が明けてしまう、といったところでしょうか。七夕が過ぎたばか
りなので、七夕の歌を万葉集にさがしてみました。七夕の歌は、百二、三十首
あります。
 万葉集では、天の川は狭い川なのにと歌っている歌が多いのですが、アルタ
イル(彦星)とベガ織姫(ベガ)の実際の距離は、なんと約15光年あるそう
です。なかなか会えないわけですねえ。 

【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
山口あき銅版画展:7月1日(金)~15日(金)
 西瓜やらメロンやら桃やら、夏の肌、水着、麦わら帽子やら、みなさまに夏
の版画をお届けします。

おぐらとうこ&野田新五-人形と絵の2人展:
 7月16日(土)~30日(土)
 おぐらさんの人形、野田さんの絵、昨年に続いて2回目の2人展です。おぐ
らさんの制作も野田さんも快調に進んでいるようです。

 8月は、
 新川佳代子個展-Flat Chest-:8月1日(月)~15日(月)
 松元康太&赤津正人「こーた&まじぁと」2人の絵画展~ふるふるカラフ
  ル~:8月16日(火)~31日(水)
  新川さんは、今回、初の十月展。どんな作品を用意しているでしょうか。
 松元、赤津さんは第3回目、作品の多くを2人で共同で制作しています。

【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 7月・第131回日本酒の会は「福島県のお酒」です。
 候補酒は、天明(会津坂下町)、七重郎(猪苗代町)、寫樂(会津若松市)、
会津娘(会津若松市)、又兵衛(いわき市)、あぶくま(田村市)、金寶(郡
山市)‥‥
 7月30日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 6月「大分県」は、燻長(純米吟醸)、USUKI(特別純米・無濾過生原酒)、
和香牡丹(純米)をいただきました。
 8月は「新潟県」、9月は「広島県」のお酒の予定。毎月、月末の土曜日に
開催。皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、6月に観た映画は、

  1.ノーマ         7.王の運命・歴史を変えた八日間
  2.団地          8.ブエノスアイレス
  3.サウスポー       9.花様年華
  4.高台家の人々      10.レジェンド
  5.ロクヨン後編      11.極秘捜査
  6.ロイヤル・ナイト

 「高台家の人々」の綾瀬はるかがとても初々しくて可愛いらしく、抱きしめ
たくなる女優。「ロクヨン後編」は前編の凄さが引き立ちすぎ、後編はちょっ
ぴり温度がさがった。「花様年華」のチャイナ服の美しさには本当に感動。あ
の細い体を保ち、毎日色違い柄違いのチャイナ服には感心。
 ウォン・カーウァイ監督の「ブエノスアイレス」はゲイカップルの恋愛映画
だが、ちょっと気怠いブエノスアイレスの街の空気や、タンゴなどとても丁寧
で、素敵な作品。「極秘捜査」韓国映画の高品質には満足。   

───────────────────────────────────

━┛━┛━┛━┛
 先月の札幌版「大人の修学旅行」も無事終わって、疲れがどっと出て、まだ
ぼーっとしています。あの遠い北の国での教会コンサートに多くの方のご参加
をいただき、すすきのの夜のお散歩は事故もなく、各自それぞれの形で大きく
広い北海道を堪能しているようでした。
 私は翌朝、さまざまな樹の緑の葉が大きく揺れる、北大のキャンパスをのん
びりと散歩しました。あのクラークさんが若者に熱く語ったシーンなどを想像
して、夢多き往時を羨ましく思ったりしました。とても素敵なところ。
 そして小樽へと。小樽は、運河界隈は観光客がいましたが、町全体がなにが
なし寂しい感じもあって、札幌のにぎにぎしさと対極の印象がありました。札
幌一極集中かも。
 行く先々での美味しい酒は、日本もまだまだ愉快な、奥深いところだと実感
しました。

───────────────────────────────────
         十月通信  2016.07.10 第107
発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
営業日:月曜~土曜 17時~24時(土曜は1924時)
     日曜・祝祭日は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com