2016年2月10日水曜日

十月通信2月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2016.02.10 第102

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓ありがとうございます。
 例年、おなじグチになってしまいますが、天気予報の被害甚大なのです。雪、
ゆき、ユキと朝から、やれ出掛けるな、食料を買いだめしなさいとか、‥‥
りますねえ。交通遮断の不安もあるのでしょう、みんな寄り道しないで直行帰
宅? になってしまいます。雪ごときにめげないものはどこにいる! と言い
たいぐらいでした。
 さて、今年の「大人の修学旅行」札幌版を後記に告知しております。いい季
節です、ぜひご参加ください。
 さて、今月のわたしの歌。

  地下のBar紫煙たちこめ今もなおわが青春は燻されてあり
  立春の朝の通りに三軒の喫茶が開いて街がはじまる
  雪予報雪も降らずに客も来ずオオカミ予報となりにけるかも
  新年会十人十色と言うけれどひとそれぞれの人の世の妙

 新宿の靖国通りの地下一階にあるジャズ喫茶に久々に行きましたが、相変わ
らず煙もうもうで店内は飴色。ヒゲの伸びた男性が目をつむってジャズを聴い
ている姿に、嗚呼同年ね、と内心思いました。
 わが町は喫茶店が健在な町です。モーニングの楽しめる朝はとても気持ちの
良い一日の始まりです。
 相変わらずの雪予報に、恨みがましく、オオカミ予報と名づけています。
 2月早々に新年会をした時のこと。各自、個性のオンパレードで楽しい時間
を過ごしました。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
  気弱さを嘆かう母は眩しみき いま重なりて過去の雪落つ
                   渡辺於兎男「雪蟲」昭和53

 渡辺於兎男(わたなべおとお)、大正4年、金沢生まれ。
 戦争中に青春を過ごしたであろう作家の、思うようにならない日々の悩みが
なんとなく伝わってくるようです。母上は、彼のことを案じて案じていたので
しょう。重なって落ちたのはどんな過去であるのか、落ちても晴れることはな
くまたきのうと同じ自分がいる、そんなことを想像してしまいました。
 朝日新聞本社を無事定年退職されたようです。息子の気弱を案じていた母は
どんなおもいだったのでしょう。
 雑草などのちいさなものに対する共感、というよりもみずからを厳しくみつ
め、生きた人の眼を感じます。

  石段を登りつめてもわたくしの花などはもう咲いてはおらぬ
  走馬灯をこころに熱くめぐらせて定年の日の凍てし野をゆく
  野の道に誰もちからは貸さぬものを雑草の尖きに生きている花

【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
柳川貢司展「かいがをする」:2月1日(月)~15日(月)
 柳川さんは彫刻家、彫刻家が絵画をする、ドローイング作品。十点ほど展示
しています。

朴常希展:2月16日(火)~29日(月)
 朴さんは韓国で国画を学んだあと、日本に留学し日本画を学んでいます。

 3月は、
 呉在雄写真展:3月1日(火)~15日(火)
 伴幹夫作品展:3月16日(水)~31日(木)
  3月前半は写真、後半は油です。呉さんは十月初展示です。伴さん、今回
 はどんな作品を用意しているでしょうか? 

【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 2月・第126回日本酒の会は「滋賀県のお酒」です。
 候補酒は、不老泉(高島市)、七本槍(長浜市)、笑四季(甲賀市)、三連
星(甲賀市)、萩乃露(高島市)、一博(東近江市)、御代栄(湖南市)
 2月27日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 1月「奈良県」は、花巴(水もと純米生原酒)、睡龍(純米生原酒)、倭姫
(純米吟醸生原酒)をいただきました。
 3月は「徳島県」、4月は「佐賀県」のお酒の予定。毎月、月末の土曜日に
開催。皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
Bar十月営業日変更のご案内
 当店は、今年1月から、日曜日のほかに祝祭日もお休みをいただくことにい
たしました。どうぞよろしくお願いいたします。土曜日は営業しています。

ブルーグラスユニット バレンタイン・デー(イブ)ライブ、今年もやります!
 2月13日(土)19時~、当店Bar十月で。
 秋元那美・ヴォーカル&ギター、内田眞介・バンジョー、松宮正典・マンド
リン、三人のユニットバンド。軽やかな音楽にのせて、那美姐さん、ブルーグ
ラスを中心に、トラッド、Jazzなどを歌います。お申込みは当店へ。

【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、1月に観た映画は、

  1.完全なるチェックメイト   10.千年医師物語~ペルシャの彼方へ
  2.いしゃ先生         11.最愛の子
  3.知らない二人        12.ピンクとグレー
  4.空人            13.白鯨との闘い
  5.ヘリオス赤い諜報戦     14.悲情城市
  6.老兵挽歌          15.黒衣の刺客
  7.禁じられた歌声       16.ニューヨーク眺めのいい部屋売り
  8.リザとキツネと恋する死体たち  ます
  9.殺されたミンジュ      17.ドリーム・ホーム99%を操る

「禁じられた歌声」今日この頃の話。西アフリカ、マリ共和国の古都ティンブ
クトゥが舞台。イスラム過激派の弾圧に悩む住民がよく描かれていて、遠いと
ころでの現状に胸痛みます。
「殺されたミンジュ」キム・ギドク監督は相変わらずメッセージの強い作品を
放ちます。とても見ごたえがありました。「最愛の子」は中国での一人っ子政
策での様子にただ驚くばかり。
 1989年制作の「悲情城市」、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の丁寧な
作品はやはり伝説の作品であることが十分に納得。日本の成瀬巳喜男を観るよ
う。トニー・レオンの素敵なこと。エンドロールの漢字の配列が、まるでデザ
イン画のようで感動。
「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」「ドリーム・ホーム99%を操る」
おすすめ。

───────────────────────────────────

━┛━┛━┛━┛
 台湾で地震! のニュースに驚きを隠せません。東日本大震災の際の200
超の義援金に対して、日本はこんな時こそ恩返ししなければと思います。ほん
とうに祈るばかりです。

 当店の「大人の修学旅行」札幌版。演奏会は6月18日(土)、札幌北十一
条教会です。当日のホテルはこちらで手配いたしますが、交通手段は各自お手
配のほど。超早割など始まっており、航空券+宿泊などいろいろあるようです。
 折よく北海道は観光シーズン、全員同じホテルは難しく、今回は分泊になる
かもしれません。鋭意打診中です。宿泊費もいつもより割高となっていること
をご承知おきください。演奏会、宴会等はみなさん一緒です。参加予定者には
後日、詳細をご案内いたします。希望者からのご連絡お待ちしております。

───────────────────────────────────
         十月通信  2016.02.10 第102
発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
営業日:月曜~土曜 17時~24時(土曜は1924時)
     日曜・祝祭日は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com