2017年4月11日火曜日

十月通信4月号



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2017.04.10 第116号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓ありがとうございます。
 四月は、ワクワクしながら、それぞれのお気に入りの場所で、今年も、美し
い桜の花を楽しんでいらっしゃると思います。日本の春はここに極まるという
素敵な時季です。暖かな陽だまりと青空、ぽっかり浮かぶゆったりとした白い
雲、午後のひととき、ベランダワインなどいいですね。
 新年度のスタート、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 4月29日(土)、祝日ですが、特別に営業いたします。
 さて今月のわたしの歌です。

 ♪ 神泉駅歩いて三分円山町十三番地に咲く沈丁花
 ♪ 遥々とアラブの王さま供連れて桜吹雪を両手に受けて
 ♪ 菜の花の黄が増すごとにわが磁針睡りの午後を指して動かず
 ♪ お彼岸はちょっと春風匂い立ちあの顔この顔字幕のように

 渋谷の映画館に行くときに、よく井の頭線の神泉駅を利用するのですが、色
っぽい街の名前に香りを添えるように、三本の沈丁花が咲いていました。
 テレビで見たアラブの王様軍団の勇姿は、季節も季節、桜のシャワーを浴び
るがごときでした。春眠暁を覚えず、の実感で、菜の花の黄色は春の眠りのス
イッチオンなのです。
 彼岸という節季、過去の人々がゆっくりと、頭の中を流れて行く時間です。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ あめんぼの足つんつんと蹴るひかりふるさと捨てたかちちはは捨てたか
                川野里子「五月の王」平成2年

 川野里子(かわのさとこ)。昭和34年、大分県竹田市生まれ。京都女子大
学短期学部卒、千葉大学大学院卒。河野愛子賞、葛原妙子賞、和歌山牧水賞受
賞の歌集がある。
 遠いふるさとに住む父母を思う優しさと悔恨。どんな事情があったかなかっ
たか、故郷をすてて東京に住んでいるわが身へのまなざしに、歌を詠み続けて
いる歌人の決心があるように思えました。評論もしているようですね。
 ♪ ふるさとは海峡のかなたさやさやと吾が想はねば消えてゆくべし
 ♪ 冬の川しづかにのぼるふた魚を見失ふまで見て歩み出す
 ♪ 風中の大樹笑ひておうおうと見送る種子ぞ北へ赴く 
 ♪ 憎ふかく想へば北の獣なる蔵王ぞほそき眼ひらく

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎ニシムラ彩子写真展「憶える嬉しさ 忘れる優しさ」
 :4月1日(土)~15日(土)
 いつだって、私達はキラキラ齢をとる。ここには、ニシムラ彩子さんをめぐ
るたくさんの笑顔があります。

◎三浦仁作品展「Jamais vu Deja-vu」:4月17日(月)~28日(金)
 あら、ここはどこでしょう、いつもの道なのに。‥‥、未視感、既視感、さ
て、どんな作品がやってくるでしょう?

 5月は、
 ◎金姫真 KIM HEEJIN銅版画展:5月1日(月)~15日(月)
 ◎李元淑 LEE WONSUK木版画展:5月16日(火)~31日(水)
  金姫真さん、新しい画境に移行しつつあるようです。李元淑さん、案内に
 は「非灘をついばむ鳥と快復していく女の頭部」の作品。どんな作品?

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 4月・第140回日本酒の会は「山形県のお酒」です。
 候補酒は、秀鳳(山形市)、大山(鶴岡市)、東の麓(南陽市)、銀嶺月山
(寒河江市)、羽陽男山(山形市)、雅山流(米沢市)‥‥。
 4月29日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 3月「高知県」は、無手無冠/特別純米、桂月・吟の夢/純米大吟醸、亀泉
/純米吟醸生原酒をいただきました。
 5月は「北海道」、6月は「青森県」のお酒の予定。毎月、月末の土曜日に
開催。皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。
 ※最終土曜日4月29日は祭日ですが、実施します。
 ※5月最終土曜日は当店の大人の修学旅行。5月20日に実施します。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎LONESTAR PICNIC:5月14日(日)11:00~16:30
 会場は所沢航空記念公園野外ステージ。前売り¥3,000
 カントリーコンサート。秋元那美さんも歌います。詳しくは当店まで。

◎第29回すかがわ国際短編映画祭:5月13日・14日(日)
 会場は福島県須賀川市文化センター。前売り¥1,000(2日券)
 詳しくは当店まで。

◎「大人の修学旅行」Bach in じょんのび村:5月27日(土)‐28日(日)
 演奏会:5月27日(土)16:00開演(予定) じょんのび村施設内
 宿 泊:じょんのび村(柏崎市高柳町高尾10-1)
 参加費:演奏会、交通費、宿泊費(飲み放題宴会、朝食付)込26,000円。
 貸切バスで新宿歌舞伎町-現地を往復します。新宿を27日(土)朝9時出
発、翌日15時に新宿帰着の予定。
 電車、自家用車での、現地参加も大歓迎。22,000円。
 どぶろく特区という農村リゾート施設内で醸すお酒は格別の美味しさ。二日
酔いのない楽しいお酒で、朝食の美味しさも抜群です。
 緑が萌え始める季節、皆様、ぜひご一緒に!
 参加お申し込みは4月30日まで。45名になり次第締め切りとさせていた
だきます。(参加費は後日でも可)

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて3月に観た映画は、
  1.汚れたミルクあるセールスマン 10.哭声コクソン 
   の告発            11.ラビング愛という名前のふたり
  2.アイヒマンの後継者ミリグラム 12.ヘッド・ショット
   博士の恐るべき告発      13.おとなの事情
  3.ヨーヨー・マと旅するシルクロード 14.わたしはダニエル・ブレイク
  4.エゴン・シーレ死と乙女    15.ザ・レイジ果てしなき怒り
  5.海は燃えている・イタリア最南 16.娘よ
   端の小さな島         17.彼らが本気で編むときは
  6.幻の光            18.イン・ビジブルゲスト
  7.クリミナル2人の記憶を持つ男 19.哭声(2回目)
  8.アシュラ           20.ムーン・ライト
  9.お嬢さま

 「彼らが本気で編むときは」はとても素晴らしい。愛する人とそれに連なる
人を愛する健気さがよく出て、好感の持てる作品。
 韓国映画は素晴らしい!「お嬢さま」も構成も演技も最高で時折笑えます。
 「コクソン」はちょっと難解で二度観ましたが、やはり難しかったものの引
き込まれます。特に子役の演技力はアカデミー賞もの。強い怒りと悲しみ、そ
して狂気表現のあまりの凄さにただただ脱帽です。
 「アイヒマンの後継者」も人が悪魔度が平気になってゆく恐ろしさが描かれ
て怖い。「娘よ」カラコルム山脈の麓での、強引な結婚から逃げる母と娘の姿
に今も? と。つくづく日本は幸せです。「ムーン・ライト」切なく素晴らし
い。音楽も最高です。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 この頃、ゴールデン街は、外国の方がやたら多く、そんな中、彼らを掻き分
けての帰り道はなんとも不思議な異邦人の気分に。特に桜を目当ての人が多い
のです。ネットの効果は凄いですね。
 そんな日本ですが、電車の中では、目の前に超老人が立っていても席を譲ら
ない若者を見ると恥ずかしい限り。また、雨の日に、濡れた傘の柄をしっかり
身に寄せて気を遣っているようなのだが、その先が他人を突っついていること
にまったく気づかないレディなどもいて、さらにがっかり。
 自分の持ち物が悪さをしていないか、気配りが欲しいところですね。お顔の
お手入れ同様に。
 来月は、新緑のじょんのび村での「大人の修学旅行」が楽しみ。緑も水も光
もよろこんで迎えてくれるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2017.04.10 第116号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜 17時~24時(土曜は19時―24時)
     日曜・祝祭日は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com