2017年9月17日日曜日

十月通信9月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2017.09.10 第121号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓ありがとうございます。
 9月に入り、街路樹や空の色が秋色にしっかり変身しているこの頃。気がつ
けば手も少しカサコソと乾燥して、秋がきていることを感じますね。なんかこ
う急にうら悲しい気分になります。今年は雨が多くて、農作物への被害が心配
です。
 さて、今月のわたしの歌です。

 ♪ 夕間暮れ店の水道ひんやりと街角の秋ふと吹いてくる
 ♪ 颯爽と乙女が素足で過ぎるときモノクロ写真のじぶん重ねる
 ♪ 新宿にこの頃増えてる外国人あの世で言葉は通じるだろうか

 今年前半の夏は死ぬほどの猛暑でした。なにも考えられないほど脳が溶けて
しまったかのようで。9月に入って水が冷たくなって、ふと秋を感じました。
乙女の時代も、あの世とやらも、この頃の心象風景の一端です。もしかして、
あの世でも仕事をしなければならないかも。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 二人子はふたり子どうしむつむなり病むわれの辺に声ひくくゐて
                 小野興二郎「歳月空間」平成元年

 小野興二郎(おのこうじろう)昭和10年愛媛県生まれ。明治大学卒業。市
川学園教諭となるが病を得て退職。
 長期療養の床のそばで幼い子供達が遊んでいるが、父親を気遣って小声で話
している様子が健気。仲睦じい家族であることが伺えます。そして、淡々と歌
っているようですが、父の深い残念が、静かに心に沁みてきます。
 ♪ 青空を一目見てから死にたしと思ふひそかなるわが願ひごと
 ♪ 蝋涙はわれにはつひに見せざりし母の涙かしたたりやまず
 ♪ 初陣の日の若武者のごとくあれ入学式に行くを見送る

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎犬飼三千子作品展:9月1日(金)~15日(金)
 宙を形象化した版画作品、そして板に描いた不思議な作品を、10点ほど展
示しています。
◎阿知谷隆・西英一二人展:9月16日(土)~30日(土)
 阿知谷隆「フェティッシュ・フィギュアの世界」、女体にこだわった30セ
ンチサイズフィギュアを展示。西英一「en5~移世界へのいざない」、鏡の
上に増殖する作品。さて、どんな作品がやってくることでしょう?

 10月は、
 ◎又村統作品展:10月2日(月)~14日(土)
 ◎石原知是作品展:10月16日(月)~31日(火)
  又村統さん、石原知是さん、お二人とも十月展ではおなじみの、いい画を
 描き、作品をおつくりになる方です。楽しみにしています。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 9月・第145回日本酒の会は「山口県のお酒」です。
 候補酒は、金雀(岩国市)、関娘(下関市)、海響(下関市)、長門峡(萩
市)、原田(周南市)、金冠黒松(岩国市)、中島屋(周南市)‥‥。
 9月30日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 8月「京都府」は、白木久/純米無濾過生原酒、神蔵/純米無濾過生原酒、
池雲/純米吟醸をいただきました。
 10月は「島根県」、11月は「和歌山県」のお酒の予定。毎月、月末の土
曜日にやっています。皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎くぼたかずこ第二歌集 近日発行予定! 定価:1,500円
 私の第二歌集『?????』が、10月初旬に、ながらみ書房から発行され
る予定です。友を送るうた、母のうた、そしてバー十月の酒場うた。
 皆様にお読みいただければうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

◎水上バスで東京湾クルーズ! 10月1日(日)午後
 女装バー「粧」主催の東京湾クルーズ。今年は10月1日(日)。両国の東
京水辺ライン乗り場集合で、レインボーブリッジ、ゲートブリッジ、葛西臨海
公園など、東京湾をめぐります。参加希望者は9月20日までに当店へ。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて8月に観た映画は、
  1.ワン・デイ・悲しみが消えるまで  8.少女ファニーと運命の旅
  2.ハイドリヒを撃て         9.いつも心はジャイアント
  3.夜明けの祈り         10.ボブという名の猫 幸せのハイタ
  4.君の膵臓をたべたい        ッチ
  5.海底47m          11.パターソン
  6.フェリシーと夢のトゥシューズ 12.草原に黄色い花を見つける
  7.ファウンダー ハンバーガー帝国 13.エルELLE
   の秘密            14.エブリシング

「夜明けの祈り」は、戦時下でロシア兵の蛮行により妊娠してしまった修道女
を助ける女医の正義感が頼もしく描かれている。兵隊の蛮行に怒る。
「ファウンダー」は、創業者を騙していたようで、なんだか不思議な気持ち。
「少女ファニーと運命の旅」は健気な子供達だけの、戦時下のアルプス越えに
ハラハラでした。主役の少女の表情が素晴らしい。
「いつも心はジャイアント」聞いたこともない病気にびっくり。
「ボブという名の猫」映画館を出たら、茶トラの猫を飼いたくなる作品。名前
もボブと。「エルELLE」はなかなか見応えのある作品でした。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 毎日毎日雨ばかりでうんざりのこの頃ですが、農家の人のご苦労は言葉では
言い表すことができません。太陽は本当に素晴らしいもの。降り注ぐ陽が待ち
遠しい限りです。秋の運動会やら、キノコ狩りやらぶどう狩り‥‥。
 日本の秋は収穫祭にちなんだお祭りが沢山あります。皆様の近所にある鎮守
の森の神様の、お祭りなどから聞こえてくるピ〜ヒャララ、なかなか乙なもの
ですね。ちょっと一杯とか。
 日本古来の行事はそれぞれ、それなりに自然の法則が身に染み込んでいるよ
うです。農事で前かがみになっていた腰を伸ばすべく、踊りをしたり、慰安も
兼ねていたり。ハロウィンのようにかぼちゃは飾りませんが。

 今年の、夏の初めの、あの猛暑はどこへやら。すっかり寒い風を感じるこの
頃です。皆さんも風邪などひかないようにしてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2017.09.10 第121号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜 17時~24時(土曜は19時―24時)
     日曜・祝祭日は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

十月通信9月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         十月通信   2018.09.10 第133号                  発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...