2012年1月13日金曜日

十月通信 平成二十四年 一月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2012.01.10 第053号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あけましておめでとうございます。
 毎年のことながら、新しいカレンダーを捲るということは、今年も歳をとる
ことが出来たということで、嬉しいことです。とにかくこうして生きているの
ですから。
 昨年は辛いことが多くて、いまだそれは未解決のまま。この日本に住んでい
る者として、小さいながらも仄かな灯りとなることを目指して、日々動いてい
たいと思います。

 新年早々に青森へ行くという、「経済活動」をしてきました。みなさんはど
んなことを考えてのスタートでしたか?
 今年の干支で言えば昇り龍の如く、生きることが楽しくなるように祈ってお
ります。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 今年という今年が過ぎて新しき今年が無地で明日やって来る
 ♪ 息白くきょうは小寒寒の入り春の字七つ窓に描いて
 ♪ 「津軽線雪を抱いて止まっております」駅案内の声ほっこりと

 毎年、「ことし」が流れて、新しき朝に「さあ、今年も頑張るか」と。
 寒の入りの日はさすがに寒くて、曇った窓ガラスに「春」という字を沢山な
ぞってみました。春よ来い! 早く来い!
 念願の「はやぶさ」に乗って青森に行きました。大雪のため、連絡の奥羽本
線が止まっていたのですが、そのアナウンスが、「只今、つがる1号は雪を抱
いて止まっております。いま暫くお待ち下さい」。なんとほんわかしたアナウ
ンスではありませんか。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 世の中を憂(う)しとやさしと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば
                        山上憶良「万葉集」

 山上憶良(やまのうえのおくら 660-733?)。正月にふさわしい歌を、と思
わないでもなかったのでしたが、1300年余りもまえの歌をとりあげてしまいま
した。憶良、晩年の歌です。
 人の世はつらい、身もやせるように耐えられないとおもうのだが、ここを捨
ててどこかへ飛び立っていくこともできない、鳥ではないのだから‥‥。教科
書にも出てくる有名な「貧窮問答歌」に、和歌の形で添えられている歌です。
 現在の東北地方、特に福島県の方の気持を心底訴えているかのようですね。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎多賀谷無人展: 1月4日(水)~31日(火)
 多賀谷さんがいままでに訪れた、おもにヨーロッパの街や建物の絵を展示し
ています。みなさん、ぜひご覧になってください。

 ▼李容旭展: 2月1日(水)~29日(水)
  2月は、「Bar 十月」初めての李容旭さんの登場。映像造形で、音楽家ら
 とのコラボレーションも多いようです。どんな作品がくるでしょうか?


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 1月の日本酒の会は、「栃木県のお酒」です。
 候補酒は、松の寿(塩谷郡塩屋町)、四季桜(宇都宮市)、姿(上都賀郡西
方町)、開華(佐野市)、惣譽(芳賀郡市貝町)、仙禽(さくら市)、辻善兵
衛(真岡市)、若盛(小山市)、旭興(大田原市)‥‥。

 1月28日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒も登場します。うるさい薀蓄なし。皆
様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

 2月は「千葉県」、3月は「千葉県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎クラウンのいる風景―思い出のカケラ2012―  RONE & Gigi新春公演
 2012年1月26日(木)~28日(土)
 川崎市アートセンター(川崎市麻生区万福寺6-7-1)
 Tel. 044-955-0107 小田急線「新百合ヶ丘駅」北口徒歩3分
 一般【前売】4,200円 【当日】4,500円
 ペアチケット【前売のみ】8,000円
 冷たい雨の夕暮れに路地裏のゴミ捨て場で浮浪者(RONE)と、一人の代議士ら
しい男(Gigi)が出会う‥‥。私が一番はじめにクラウンのロネとジジに出逢
った芝居で、とても感激した作品です。皆さん是非!
 http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/120126/


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、12月に観た映画は、
   1.カットCUT        13. 50/50フィフティ・フィフティ
   2.春の戯れ         14. スウィッチ
   3.綴方教室         15. ひまわり
   4.竜馬暗殺         16.サラの鍵
   5.グレン・グールド     17.クリスマスのその夜に
   6.RAILWAYS         18.月曜日に乾杯
   7.ゲーテの恋        19.ここに幸あり
   8.瞳はしずかに       20.灼熱の魂
   9.或る夜の出来事      21.医すもの
  10. 源氏物語         22.ミラル
  11. 無言歌          23.ルルドの泉で
  12. エル・ブリの秘密

 高峰秀子が亡くなって彼女の特集から何本か。「春の戯れ」や「綴方教室」
は、時代が貧しいのだが、世間一般が同じように貧しいので、ケセラセラ感が
とても良い。みんな一所懸命だったのですね。
 「クリスマスのその夜に」は、本当に美しい画面で、人の心も、こんな風に
美しいといいなと思わせる映像です。医者が逃亡者に車を提供するシーンでは、
そんなにも優しくなれるのかと、ついホロホロしてしまいました。
 「医すもの」は、長野県の佐久地方にある「佐久総合病院」の足跡を丁寧に
描いて、農民への優しさに溢れた記録映画。病院に撮影部門があったとか。脱
帽!


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 正月早々、青森に行ってきました。まえにもふれましたが、「はやぶさ」に
乗りたいと思い、実行しました。現地は大雪で、新青森駅では、レールに積も
った雪が奥羽本線の足を止めているようでした。東京だったら、「雪のため電
車が遅れております」といったアナウンスが流れるだけですが、新青森駅では、
「雪を抱いて止まっております。しばらくお待ち下さい」とのアナウンス。な
んて優しい表現でしょう。心がほっこりするようですね。
 また、青森市内の、屋根も軒も雪に抱かれた飲屋さんでは、女性が魚をさば
いて、とても美味しいつまみを出してくれました。オバちゃんの背中は、愛情
が、まあるい綿入れとなっているようでした。北国の女性たちはすこぶる付き
の元気の大盛り。

 1月21日(土)午後3時から、BSフジでドキュメント「スマイルアフリ
カ」が再放送されます。皆さん是非是非観て下さい。アフリカの貧しい地域の
子供たちに、運動靴を贈るというお話です。感想、楽しみにしています。


───────────────────────────────────
         十月通信  2012.01.10 第053号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/