2013年7月10日水曜日

十月通信7月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2013.07.10 第071号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつも御贔屓ありがとうございます。
 この7月には、「Bar 十月」も8歳になります。末広がりを祈念して、開店
記念日の7月20日に、『百花十月』(ひゃっかじゅうがつ)という小さな雑
誌を発刊いたします。当店のお客さま方の作品を載せてゆきます。限定2百部
発行予定。年に数回の随時発刊です。
 どうぞお楽しみに。

 梅雨が明けました。これから暑い夏に向かって行きます。集中豪雨もあるで
しょう。でも、毎年の事ながら、どんなに暑くても人間は適応してゆくもので
す。皆もさん頑張って下さいね。

 さて、今月のわたしの歌。
 ♪ 弦と弓の交わるところに音が生まれる指で天射すヴァイオリニスト
 ♪ 夏至の夜カオス理論に花が咲き先生(せんせ)もわれらも暫しゆらゆら
 ♪ 関西に移った教授よ東京のかつての庭に花が咲いてる
 ♪ みどりごよ立てよ歩めよやがて来るまたの襁褓ようつつの輪廻
 ♪ あの世では母は三歳になったかな大人と子供とどっちでいるの?


 甲府へヴァイオリニストと日帰り旅をしました。夜にはご当地の飲屋で、彼
の地の素敵な女性も加わって、お酒を酌み交しました。なんと、彼女もヴァイ
オリンを習っているとか。割り箸片手に教授するヴァイオリニストは、割り箸
の先で天を指している感じがしました。甲府の女性の納得した笑顔がその向こ
うにありました。
 ある晩、理系の教授にカオス理論の説明を求める女性がいました。気の良い
教授は、嫌な顔せず丁寧に説明して下さいましたが、質問した女性客も、外野
の客たちもともに体がゆらゆらと、まるでメリーゴーランド、カオスって気持
よいかも。
 数年前に関西へ居を移した教授がいらっしゃいますが、東京がやはり懐かし
いようです。家のお庭の樹々も元気に留守を守っているかのよう。そうそう、
やっぱり東京に帰っていらっしゃい!!
 赤ちゃんのお襁褓は可愛く微笑ましいですね。でも段々人生の最終期には又
大人のおむつ。生きているうちにも‥‥この世の輪廻は避けられません。
 母が亡くなって3年になります。冥界年齢はどうなっているのでしょうか。
苦労していなければ良いがと時折思います。もうじきお盆ですね。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ いつの間に夜の省線にはられたる軍のガリ版を青年が剥ぐ
                  近藤芳美「埃吹く街」昭和23年

 近藤芳美(こんどうよしみ)、大正2年朝鮮生まれ。東工大卒。建築家とし
ての顔を持つ。戦後短歌の旗手。
 敗戦直後、軍になお焦土抗戦の動きがあり、焼けただれたまま走る省線電車
にも、決起を促す檄文が貼られたりしたようです。戦後生まれの私達にはなか
なか想像が難しい、敗戦を認めない日本軍も、進駐してきたアメリカ軍も。
 でも、新しい時代は青年らのこうした想いをかさねてひとつずつつくられて
行ったのですね。いま、そのときの青年がいたらなんと言うでしょう。

 以下の歌は、彼の豊かな目線と正義感を感じます。とくに陸橋の歌は、当時
の黒くて逞しい光を放つ列車の強さ、敗戦直後の東京の埃っぽさと生々しさに
みょうな体温を感じます。
 ♪ 水銀の如き光に海みえてレインコートを着る部屋の中
 ♪ さながらに焼けしトラック寄り合ひて汀の如きあらき時雨よ
 ♪ 灯ともして東北線の過ぐるとき埃はあらし陸橋の上


■【「Bar 十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎大和聖美展-文字の世界-:7月1日(月)~15日(月)
 書、文字をいろいろな形、組み合わせでみていただきます。大和さんは書家、
ご覧になってください。
◎魚田元生展-脱皮と再生(墨シリーズ)-:7月16日(火)~31日(水)
 個展を開催するごとに新たな世界をみせてくれる魚田さん。今回は、墨によ
る作品です。

 8月は、
 ◎前半は、松下佳史展:8月1日(木)~15日(木)
 ◎後半は、後藤美穂展:8月16日(金)~31日(土)


● ……………………………………………………………………………………… ●
■【おしらせ】
◎「大人の修学旅行」Bach in じょんのび村 :9月7日(土)~9月8日(日)
 演奏会:9月7日(土)14:30開演(16時終演予定)
 場 所:柏崎市高柳町コミニュティホール
 宿 泊:じょんのび村(柏崎市高柳町高尾10-1)
     http://www.jon-nobi.com/
 参加費:演奏会、交通費、宿泊費(飲み放題宴会、朝食付)込み26000円。
 演奏会のみ2,500円、宴会参加のみ5,250円。往路のみバス利用で復路自
由行動の方もバス代6,000円。往復、自家用車、新幹線で参加の方は宿泊等
込みで20,000円です。
 *バスをチャーターしました。新宿歌舞伎町-現地往復します。新宿を7日
  (土)朝9時出発、翌日15時に新宿着予定。
 *当日はバスにて各自持参の昼食を摂り、時間があれば一旦チェックイン後、
  演奏会、宴会。
 *翌日は、朝食後、貞観園、酒蔵を見学した後、帰路につく。

 お申し込み期限は、8月24日(土)まで。バス利用者は40名様まで。
 大人の修学旅行、楽しい旅行にしましょう!


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 7月・第95回日本酒の会は、「宮城県のお酒」です。
 候補酒は、墨廼江(石巻市)、すず音(大崎市)、真鶴(加美郡加美町)、
伯楽星(大崎市)、栗駒山(栗原市)、澤乃泉(登米市)、萩の鶴(栗原市)
宮寒梅(大崎市)、蔵王(白石市)‥‥。

 7月27日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒が登場します。うるさい薀蓄なし。
初めての方、大歓迎!
 皆様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。
 8月は「秋田県」、9月は「岩手県」、のお酒の予定。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、6月に観た映画は、
  1.私のオオカミ少年        10.箱入り息子の恋
  2.リアル完全なる首長竜の日    11.モンゴル野球青春記
  3.シュガーマン・奇跡に愛された男 12.さよなら渓谷
  4.殺人の告白           13.くちづけ
  5.コレクター           14.二流小説家
  6.奇跡のリンゴ          15.殺しのナンバー
  7.ローマでアモーレ        16.スタンリーのお弁当箱
  8.エンド・オブ・ホワイトハウス  17.パパの木
  9.嘆きのピエタ

 「シュガーマン・奇跡に愛された男」は2回目を観ました。ドキュメントな
がら、やはり感動でした。こんなに無欲な人って居るのですね。
 「嘆きのピエタ」、さすがキム・ギドク監督です。俳優の演技力にも脱帽。
 「くちづけ」の貫地谷しほりの演技には拍手を送りたい。
 「殺人の告白」も、先の読めない素晴らしい作品。
 「コレクター」は実際の猟奇事件を土台にしているのだが、最後にどうして
そうなるのと、心が残る。
 「台湾アイデンティティ」が東中野ポレポレで1日4回上映中です。良き日
本人のお手本が沢山詰っている作品。人口2千万人強の台湾の国から東日本地
震の際に数億円もの義捐金が直ぐに届いた事は本当に嬉しい話です。
 日本統治下時代の日本人と台湾の方の交流がいまだに残っているという感じ
です。台湾に、日本人が置いてきた優しい心を掬いに、いつか訪れたいと実感
しました。是非ご覧になって下さい。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 つい先日、山梨県南アルプス市での「全国シニア演劇大会」を観に行って参
りました。共催の市作成のポスターはしっかりと出来ていましたが、受け入れ
体制、気分がいまひとつ、の感がありました。
 全国各地から折角その地に集まるのだから、最寄りの駅からマイクロバスを
出すとか。集客も今一でした。参加県は事前に判っているのだから、参加エリ
アの担当者に、近隣在住の各県出身者に来てもらえるような細かい気配りがあ
ったら良かったですね。
 お役所は、ポスター作成でオシゴト完了、なのでしょうかね。もう少し「来
て頂戴!」アピールが欲しかったです。でも、シニアの方の芝居は心がこもっ
て、自然体でなかなか面白かったです。皆さん、これからも頑張って欲しいで
すね。

 秋の「大人の修学旅行」は、新潟県の柏崎市。9月まで2ヶ月です。

───────────────────────────────────
         十月通信  2013.7.10 第071号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時~24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/
                 http://goldengai.jp/pg12.html