2016年4月10日日曜日

十月通信 4月号



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2016.04.10 第104

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓ありがとうございます。
 今年の桜はいつもより華やかさに欠けているように感じたのは私だけでしょ
うか。開花から満開まで時間がかかり過ぎたから? あちらこちらで剪定など
しているから? 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿なんて言葉があったようです
‥‥
 でも、四月は春です。新入社員、新入生などを街で、電車内でみかけけます。
私もせめては心で、新しい門にでも入っていく気分で、前を向いて進みたいで
すね。いまの私にとって、新しき門って、なんでしょう?
 さて、今月のわたしの歌。

  沈丁花気づかぬままに春が来て酒の値上げもある日突然
  客も来ぬ春の夕暮れアテドナクくもりガラスに揺れる電線
  もう五年となりのみよちゃん赤い下駄履いているかな弥生の空に

 なぜか今年は、沈丁花の香りに気がつきませんでした。毎年、沈丁花の香り
で春の到来を知るのですが、今年はまったく気がつきませんでした。突然、い
ろいろなモノの値段が上がって悲鳴をあげています。まったくもう! そんな
春のスタートですが、街は静かなもので、店の窓ガラスに映る電線が揺れて侘
しいかぎりです。
 東日本大地震から5年も経ってしまいました。子供たちに楽しい春だといい
なとつくづく思います。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

  青き火を吐くや崩るるわが蔵の眼つむればあきらかに見ゆ
                    原 一雄「青き焔」昭和26

 原田一雄(はらだかずお)。大正元年、群馬県高崎生まれ。
 終戦前夜に家を焼かれた作家の胸中、如何ばかりか。その後、8畳と4畳半
での家族9人の暮らしがとてもつましく詠まれていて、体温を感じました。戦
争は本当に嫌ですね。以下の炬燵の歌など、私の日常です。

  ひびき重き店の時計は焼けたるを隣の時計鳴れば思ほゆ
  靴あつく瓦の上にたちてをり燠(おき)となりつつ柱は赤し
  茶箪笥の硝子にうつりうつりつつくれなゐふかし百日紅の花
  ひとり炬燵に食ひをはりたる餅皿の醤油のはなつにほひかぎたり

【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
高橋俊明展「静謐の彼方へ」:4月1日(金)~15日(金)
 彼方への記憶、静謐の座標、流星の滝、‥‥。どこか遠いところからここに
届いた静かな時の流れ、空間のさざめき‥‥

鈴木元彦写真展「光の存在」:4月16日(土)~30日(土)
 「光は、‥‥白から黒へ、黒から白へと移り変わるエネルギーが諧調の流れ
の中で、美しい無彩色の世界を形成する」十月展、初めての展示です。

 5月は、
 ソンヨンジュ展「Remember in the Sea」:5月2日(月)~14日(土)
 楠本恵子作展「YELLOW SPACE~すいとうと~」:
  5月16日(月)~31日(火)
  ソンさんは韓国からの留学生、楠本さんは中堅作家です。

【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 4月・第128回日本酒の会は「佐賀県のお酒」です。
 候補酒は、肥前蔵心(鹿島市)、東鶴(多久市)、万齢(唐津市)、聚楽太
閤(唐津市)、窓乃梅(佐賀市)、東長(嬉野市)、天山(小城市)
 4月23日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 ! 連休に入るため、今月は1週早めて23日です。
 会費は2,700円、酒肴付。

 3月「徳島県」は、阿波天水(純米吟醸原酒)、三芳菊・麗(特別純米)、
眉山(特別純米無濾過生原酒)をいただきました。
 5月は「香川県」、6月は「福岡県」のお酒の予定。毎月、月末の土曜日に
開催。皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
Bar十月「大人の修学旅行」札幌は6月18日(土)です!
 参加お申し込みは5月末まで受け付けています。
 皆様、素晴らしい季節の北海道、いっしょに行きましょう。
 演奏は、河村典子・ヴァイオリン、吉村怜子・オルガン、白土文雄コントラ
バスです。
 日  時:2016年6月18日(土)
 演奏会場:札幌北一条教会 14:00
      〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目2
 宴会場 :居酒屋にほんいち・すすきの店
      札幌市中央区南4条西4丁目 恵愛ビル4

【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、3月に観た映画は、

  1.シェル・コレクター     11. マジカル・ガール
  2.偉大なるマルグリット    12. 家族はつらいよ
  3. 幸せをつかむ歌       13.母よ
  4. ロブスター         14. スーパーマンとバットマン
  5. エベレスト 神々の山巓   15. 光のノスタルジア
  6. インサイダー 内部者たち  16. 真珠のボタン
  7. リリーのすべて       17. ちはやふる 上の句
  8. 人生は小説より奇なり    18. つむぐもの
  9. マネー・ショート 華麗なる大逆転 19. 砂上の法廷
 10. マリーゴールド・ホテル幸せへの第二章

 「リリーのすべて」は内容も素晴らしく、妻の衣装がとてもお洒落で、着て
みたいなぁと思いながら釘付け。主役のエディ・レッドメインの演技力はすご
い。「人生は小説より奇なり」老いたゲイカップルの境遇に哀感を覚える。と
ても感動的な作品。
 「砂上の法廷」は、見応え十分!
 チリのパトリシオ・グスマン監督による「真珠のボタン」「光のノスタルジ
ア」はピノチェト独裁政権下での悲劇を描いていて、政治の怖さが伝わる。こ
れから選挙権をもつ高校生などに、是非是非観て欲しい作品。
 偉大なるマルグリット、母よ、つむぐもの、オススメです。

───────────────────────────────────

━┛━┛━┛━┛
 四月ともなれば、心浮き浮き、気もそぞろな感じですね。浮き足立って落ち
着かない気分です。一年の4分の1が過ぎました。いろいろなものが値上げし
ております。まったく、と思いつつも、自分に見合った暮らしをしたいと思う
今日この頃です。
 Bar十月恒例、「大人の修学旅行」札幌版は、6月18日(土)-19日
(日)です。「お知らせ」欄でご案内しています。締め切りは5月末日です。
皆様、いい季節の北海道をご一緒しませんか?

───────────────────────────────────
         十月通信  2016.04.10 第104
発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
営業日:月曜~土曜 17時~24時(土曜は1924時)
     日曜・祝祭日は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com