2011年5月12日木曜日

「4月の十月通信」2011.04.10第044号

 みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
 3月11日の大地震では、殆どの方が、人生最大の恐怖を味わったことと思
います。当店でもキープボトル、お皿、コップなどが大分破損しました。幸い
翌朝一番に駆けつけて下さったお客さまのお陰で、夕方には開店の運びとなり、
有り難さを感じております。また、直後の励ましメールやお電話に感謝いたし
ます。
 日本は60余年戦争をしていませんが、今回の惨状は、戦争の爪痕そのもの
です。復興のため銃後の守りとしては、経済活動を盛り上げて仕送りが出来る
ようにしたいです。将門を祭った神田明神の祭礼や浅草三社祭など、本来の役
目としての祭りを実行して、人の心を鼓舞し元気にしてほしいものです。自粛
倒産が増えないように願っています。
 みなさま、心が、愚痴や悩みで液状化しないように、頑張りましょう!
 「十月」ではドンドン悩みを吸い上げるようにいたしますからね。
 さて、今月のわたしの歌。
 ♪ 地震の日こんな日にこそ十月の灯りともして店の片付け
 ♪ 大地震俄難民新宿を指してタクシー待つこと2時間
 ♪ 義援金の数字の伸びを案じつつ新聞記事に一喜一憂
 3月11日の大地震の日の翌日、余震が時たま襲う恐怖の中、店を開けまし
た。駆けつけて下さった、あるお客さまが、「十月の赤い看板が灯っていたの
に感動しました」と言ってくださいました。看板は、応援の旗のつもり出来る
限り灯し続けていたいです。
 地震当日、地元のタクシー乗り場へ駆けつけ、2時間以上も並びましたが、
車はまったく来ず、前に並んでいる女性と自然発生的に話をするようになり、
みんなそれぞれ、難民になった気分でした。
 新聞紙上で義援金の金額報道に接すると、ああ、増えて良かったと思ったり
しています。さながら自分の通帳をみるようで。現場でなにも出来ないわたし
に出来ることは、雀の涙を、渇かないうちに送ってあげることだけですから。

■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ 新米車掌の声を哀れみゆられゐる客なるわれは新米教師
                 橋本喜典『冬の旅』昭和30年
 橋本喜典(はしもとよしのり)、昭和3年東京新宿生まれ。早大卒。
 窪田章一郎に師事。まひる野入会。彼は日頃から病弱であったことから、溌
剌さに憧れるようなところがあり、うたのそこかしこにそのような感じが出て
いるように思います。その哀れみはまた、じぶんへも向けられていて、バスの
中に新米が二人いることが、妙に初々しい。
 ♪ 家族みな一つの卓につくことも戦ひののち来たらずなりぬ
 ♪ 朝毎に母は櫛もて病むわれの枕の髪を梳きたまふなり
 ♪ ぎっしりと寒星満てりわたくしの告白事は歌ならざらむ
 家族が、病弱の彼を、とても大事にしていることがわかります。そして、な
にか、あきらめのような、幸せのような、かんたんに分けがたい感情もそこに
読み取れるような気がします。

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎石原智是小品展: 4月 1日(金)~30日(土)
 地元、八王子の野や台地、林などを描いた油絵と、ヨーロッパ旅行時の水
彩を十数点展示しています。
 ▼5月は、又村統さんです。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 4月の日本酒の会は、「岡山県のお酒」です。
 候補酒は、竹林(浅口市)、賀茂緑(浅口市)、歓びの泉(倉敷市)、蘭の
誉(井原市)、鯨正宗(浅口市)、大典白菊(高梁市)、武蔵乃里(美作市)、
きびの吟風(岡山市)‥‥。乞うご期待!
 4月30日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。どうぞ皆様、お気軽にご参加ください。
 5月は「岐阜県」、6月は「長野県」、のお酒の予定。

■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎4月10日(日)の「お座敷列車の旅」はJRの都合で延期となりました。
 日にちが決定致しましたら、改めてまた、ご案内いたします。
 その時は奮ってご参加下さい。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、3月に観た映画は、
   1.アンチクライスト     7.アレキサンドリア
   2.死にゆく妻との旅路    8.再生の朝
   3.神々と男たち       9.トュルーグリット
   4.英国王のスピーチ    10. わたしを離さないで
   5.ツーリスト       11.森聞き
   6.大韓民国1%
 「アンチクライスト」はモノクロのシーンが余りにも美しい表情をしていま
した。それもそのはず、「タルコフスキーに捧げる」とありましたので納得。
中身はもの凄い、常軌を逸している感じがしましたが、女優の熱演には心より
敬服いたしました。
 「わたしを離さないで」はとても切なく、原本を読みたいと思わせる作品。
主役のキャリー・マリガンは純情可憐な雰囲気がたっぷりで、とにかく可愛い。
お勧めです。
 3月は、地震後、気持が萎えてしまって映画館へ行く気がしませんでした。
でも4月は、いつものように行動したいと思います。皆さんもいつものように
動きましょう。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回の大地震のあとすぐに、銀行へ飛んで行って振込寄付をさせて貰いまし
た。何かせずにはいられなかったからです。新聞で、現在400億円超え‥‥、
などの記事を見ると、自分の通帳でも見るように、早くもっと増えないかなと
毎日、毎日思うのです。
 復興には兆円の単位がないと駄目だと思うのですが、みんなの善意が数字と
なって、ドンドン伸びてゆくことを願ってやみません。たとえば、1千万都民
が一人千円ずつ寄付すれば100億円にもなるのですものね。
 桜はいろんな意味で心を柔らかくしてくれます。
 粘り強い北国の地にも、辛夷の白い花や桜がいつものように咲いて、被災さ
れた方々を励ましてくれることを信じています。
 フレー、フレー、ニッポン!!
──────────────────────────────────
         十月通信  2011.04.10 第044号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     ●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/
○「Bar 十月」紹介ページ:http://www.goldengai.net/shop/b/16/
○「Bar 十月」オフィシャルサイト:http://sites.google.com/site/kkmoravia/

0 件のコメント:

コメントを投稿