2013年1月12日土曜日

十月通信 一月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2013. 01.10 第065号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、あけましておめでとうございます。
 今年は、元旦から富士山がくっきりと、そのあでやかな白無垢の姿を見せて
新年早々のパノラマショーのようでした。やはり富士山は良いですね。この山
が噴り狂うことのないように祈るばかりです。
 私は相も変わらず箱根駅伝を観ての寝正月で、暮れの疲れは殆ど取れました。
 みなさんはどんなお正月を過ごしましたか。去年より階段2段ぐらい高い所
に眼を据えて、前を向いて生きてゆきたいですね。

 さて、今月のわたしの歌。
 ♪ ひよこ色のイチョウ脱ぎ捨て歌舞伎町呼び込み人はナイジェリア人
 ♪ 青年の誕生月にやって来たあまりに早い母のそのとき
 ♪ 今年こそ是非今年こそ飲みましょう! 賀状宴会またことしこそ

 新宿の歌舞伎町には立派な銀杏の街路樹が並んでいて、秋には、それはそれ
は美しい黄色い葉がひらひらと舞ったり踊ったり、ネオンに輝いています。夜
には白いツリーの電飾の中に、夜陰に紛れるように、風俗呼び込みのアフリカ、
ナイジェリアの男性が闊歩していて、一見、アフリカのどこかの国の首都に銀
杏が根付いているかのようです。
 知人の青年の母上が治療の甲斐無く、ご主人の待つ異国へ旅だってしまいま
した。療養中とは聞いていましたが、「えっ!」という程早技でした。送ると
き、青年は優しく清楚な母を語り、堂々としていて誇らしい限りでした。
 毎年、賀状だけが身代わりのように行き交っていますが、いつも「ことしこ
そ飲みましょう!」なんて言ってます。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 忘れ草我が紐に付く香具山の古りにし里を忘れむがため
                      大伴旅人「万葉集」巻三

 忘れ草を私の腰ひもに付けてみた。香具山のあたりのあの懐かしい古里をわ
すれられるように、といったところでしょうか。「万葉集」に望郷の歌をさが
していたら、旅人の歌がみつかりました。
 遥か遠い昔でも故郷を思う気持は同じです。忘れんとするとは、決して忘れ
ないということですね。

 旅人には、「万葉集」巻三に、やはり望郷の、次のような歌がありました。
 ♪ 我が行きは久にはあらじ夢のわだ瀬にはならずて淵にてありこそ
 ♪ 我が盛りまた若ちめやもほとほとに平城の都を見ずかなりなむ
 私の旅は長い旅にはならないだろう。夢のわだよ、浅瀬などにはならず、深々
とした淵のままでいてくれ。故郷よ、変わらないでいてくれ。
 若い盛りの時代がまた返ってくるなんてことがありえようか。ひょっとしたら
平城の都を見ないままになってしまうのではあるまいか。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎熊谷直樹写真展「高ボッチの朝」 4日(金)~15日(火)
 長野県塩尻市の高ボッチ高原は、熊谷さんの故郷から近い。朝靄に包まれた
高原の道や、朝日が出てくる前の山の稜線がとてもきれいです。

 ▼1月後半は、
  ◎津布久智士写真展「NOWHERE」 16日(水)~31日(金)
   おもにポルトガルの街、路地や坂を撮った写真を展示します。いつかど
  こかで見たような‥‥。

 ▼2月は、
  ◎前半は、多賀谷無人作品展 2月1日(金)~15日(金)
  ◎後半は、田中一光写真展 2月16日(土)~28日(木)


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 恒例の「お座敷列車で雪見酒?の旅」(粧企画) 2月3日(日)決定。
 10時JR新宿駅出発~20時新宿駅着。コースはミステリー、?駅で約3
時間停車、自由行動(温泉近し!)。車両は、リゾートエキスプレス「ゆう」
全6輌貸切。
 十月メンバー参加費は少々割り引きあり。詳細は店内の掲示をご覧下さい。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 1月の日本酒の会は、「大分県のお酒」です。
 候補酒は、西の関(国東市)、千羽鶴(竹田市)、一の井手(臼杵市)、宗麟
(臼杵市)、薫長(日田市)、八鹿(玖珠郡九重町)、民潮(宇佐市)、丹誠
(豊後大野市)‥‥。

 1月26日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒が登場します。うるさい薀蓄なし。皆
様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

 2月は「長崎県」、3月は「福島県」のお酒の予定。
 いいお酒があったら教えてくださいね。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、12月に観た映画は、
  1. 北のカナリア        11. 愛について・ある土曜日の面会室
  2. 恋のロンドン狂騒曲     12. 7日間の恋人
  3. ファースト・ポジション   13. 砂漠でサーモンフィッシング
  4. アナザー・ハッピー・デイ  14. 拝啓 愛しています
  5. 狩人            15. マリーアントワネットに別れを告げて
  6. 007スカイホール      16. もうひとりのシェイスクピア
  7. ニッポンのみせものやさん  17. シェフ
  8. 二つの祖国で        18. 理想の出産
  9. ウォリスとエドワード
 10. 最初の人間

 「ファースト・ポジション」の映像は、本当に真剣な面差しを追っており素
晴らしい作品。自分のやりたい道をひたすら目指す若者の眼は美しい。羨まし
い限り。
 「拝啓 愛しています」も、字の読めない女性を好きになった金持ちの男性
の、無骨な愛情表現がほんわか描かれて秀作。老いても友人は作れるのです。
 「愛について・ある土曜日の面会室」はフランス映画、レア・フェネールと
いう28歳の女性監督。刑務所でのボランティア経験が何とも言えない重厚な
作品になっている。
 さて、2月2日から、「空を拓く 建築家・郭茂林という男」が上映されま
す。台湾出身で、霞が関ビルなど、日本の高層ビルの先駆けとなった建築家の
話です。「台湾人生」の酒井充子監督によるドキュメント。前作のように充実
した内容が期待出来ます。是非是非、観て下さい。東日本大震災の後、140
億円をポンと寄付してくれた台湾の、実直さが垣間見られるでしょう。渋谷の
ユーロースペースで。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 正月に、「ソーラー・ママ」というドキュメントをテレビで観ました。字の
読めない人も含めて、世界各地の女性たちを集め、インドにある「裸足の大学」
という施設で太陽光発電の技術を教え、女性の地位向上、自立に役立つよう活
動している話。
 南米やアフリカやイスラム圏などからインドに渡って、6ヶ月の期間、家族
から離れて、エンジニアになるための特訓。イスラムのある地域などでは、女
性が10歳以上勉強するのは恥だとされるようです。女性に教育は不要とか。
そんな話が昔話になってしまう時が、早く早く来るよう祈るばかり。
 あまりにも我がままな男性たちをみると怒り心頭。日本は恵まれています。
みなさんも勉強ができる環境にあることを大切にして欲しいです。学問は立派
な財産!

 今年の秋の「大人の修学旅行」は柏崎です。頑張りたいと思います。みなさ
ま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

───────────────────────────────────
         十月通信  2013.01.10 第065号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時~24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ:http://www.goldengai.net/shop/b/16/

0 件のコメント:

コメントを投稿