2015年11月9日月曜日

十月通信11月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
        十月通信   2015.11.10 第099号
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 いよいよ今年も大詰め。今年しておくべきこと、大丈夫ですか? あと暦も
1枚です。よく思い出して、心残りのない年越しができるようにしたいですね。
 秋晴れの富士山を見ると、つくづく日本は青空に恵まれている、と幸せを実
感。みなさんも、両手広げて深呼吸し、空を月を星を愛でましょう!
 さて、今月のわたしの歌。
 
 ♪ 柿喰えば胸が鳴るなり方南町赤い鳥居の石段遊び
 ♪ まったくねなんの兆しか独り言ハット気づけば墓石にまで
 ♪ 秋彼岸きのうの雨に洗われて質素な父が凜とたちおり
 ♪ あれこれと伝えおくのもおかぬのもいよよわたしもそういう花に
 
 
 生まれ育った、杉並区方南町の実家の近くに、お稲荷さんがありました。昔、
遊び仲間と、お稲荷さんの石段でじゃんけんで勝ったら、チョコレイトとか言
って、その字数分、階段を昇り降りしたのを覚えています。エンディングはど
うしたのか忘れてしまいましたが。
 この頃、墓参りして、墓前でブツブツ言っている自分にびっくりすることが。
雨に洗われた墓は、凜とした父のように毅然としているようでした。
少ない家族に、あれはどこにあるとか、こんな時はどこに行くとか‥‥。もう
我々は申し送り年代なのです。
 
■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 
 ♪ 水中より一尾の魚跳ねいでてたちまち水のおもて合はさりき
 ♪ うすらなる空気の中に実りゐる葡萄の重さはかりがたしも
                葛原妙子「葡萄木立」(昭和38年)
 
 葛原妙子(くずはらたえこ)。明治40年東京本郷生まれ。府立第一高女卒。
昭和期を代表する女性歌人。昭和60年没。
 掲出歌は信仰の光が差してくるような、厳かで上品な歌。何も言うことはあ
りません。ただただ脱帽です。
 以下の歌も、大いなる自然のなかでの、なすがままの歌のようです。まるで
女呪術師のようですね。
 ♪ 青虫の目鼻かすけき切創に似つつうすらに繭吐くあはれ
 ♪ 口中に一粒の葡萄を潰したりすなはちわが目ふと暗きかも
 ♪ おほいなる雪山いま全盲 かがやくそらのもとめしひたり
 
■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎又村統展「妄想魚類図鑑-廃材によるレリーフ-」:
 11月2日(月)~14日(土)
 空き缶、発条、螺子、トタン、板切れ‥‥。廃材をコラージュして、造形し
た魚たち。海底深くに、あるいは宇宙、未来に泳いでいるかも。
 
◎竹上妙作品展:11月16日(月)~30日(月)
 現在、出版社2社で絵本を制作中の竹上妙さん。みていて楽しいけれど、楽
しいだけじゃないぞ、という木版画作品です。
 
 12月は、
 ◎山口あき展:12月1日(火)~15日(火)
 ◎水野皓司展:12月16日(水)~30日(水)
  山口あきさんは銅版画、水野皓司さんは写真です。
 
■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 11月・第123回日本酒の会は「愛知県のお酒」です。
 候補酒は、金虎(名古屋市)、勲碧(江南市)、金銀花(一宮市)、鷹の夢
(名古屋市)、國盛(半田市)、東龍(名古屋市)、神の井(名古屋市)、菊
石(豊田市)‥‥‥。
 11月28日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。毎月、月末の土曜日に開催しています。
 
 10月「鳥取県」は、山陰東郷(生酛純米原酒)、冨玲(生酛純米玉英)、
伯陽長(ふくろ取り純米吟醸)をいただきました。
 12月は「大阪府」、年明け1月は「奈良県」のお酒の予定。
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。
 
■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎Bar十月営業日変更のご案内
 当店は、年明け1月から、日曜日のほかに祝祭日もお休みをいただくことに
いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
 
◎お座敷ミステリー列車(粧企画)のご案内
 2016年2月14日(日)です。なかなか乗るチャンスはありません。ご
一緒しませんか。申し込み締め切りは、1月10日。詳細は当店で。
 
■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、10月に観た映画は、
 
  1.顔のないヒットラー       10.ヴェルサイユ宮廷庭師
  2.ヒロイン失格          11.白い沈黙
  3.クマの親子の物語        12.無頼漢 渇いた罪
  4.バクマン            13.世界で一番いとしい君へ
  5.海賊じいちゃんのおくりもの   14.ベトナムの風に吹かれて
  6.ボーダレス ぼくの船の国境線    15.カプチーノはお熱いうちに
  7.名もなき塀の中の王       16.マルガリータで乾杯
  8.マイ・インターン        17.ヒトラー暗殺  13分の誤算
  9.草原の実験           18.アクトレス 女たちの舞台
 
「ボーダレス ぼくの船の国境線」は、多くの人に観て、考えて欲しい作品。
登場人物は、アラビア語、ペルシャ語、英語を話す3人のみ。そこにおおきな
世界が描かれています。いろんな感じ方があると思います。みなさんの感想を
聞かせてください。日本では当たり前でも、教育が受けられない子も。本当に
胸が痛みます。
「マルガリータで乾杯」意外なlesbianが主軸のインド映画。おすすめ。
「ヒトラー暗殺 13分の誤算」はとても丁寧な作品。ヒトラーの圧政の下、
5500万人が亡くなったそうだ。たった一人で、ヒトラーの間違いを訴えての
主人公の行動は実話。戦争の恐ろしさを訴えている。おすすめ。
 
───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 国会周辺での「原発廃炉」の声が全く聞こえていないようです。地方で再稼
動さえしています。山々は怒りの噴火をしているし、心配事が増えるばかり。
でも、みなさんの一人一人が幸せになれば、みんなが幸せになります。生きて
いる間は、ちょっぴり周りの空気を感じて生きていたいと思います。
 映画欄でもふれましたが、家を焼かれ、家族をも失くし、勉強さえできずに
たった一人で生き抜いている子供達がたくさんいるということを、もっと知る
べきかも知れません。
 では、どうしたらいいのでしょう? 誰か教えてください。
 
───────────────────────────────────
         十月通信  2015.11.10 第099号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17時~24時(土曜・祝祭日は19時―24時)
     日曜は休みます。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
 

0 件のコメント:

コメントを投稿