2018年3月21日水曜日

十月通信3月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.03.10 第127号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 天気予報の「今夜は大風」などなどのニュースに、みんな素直に直帰してし
まうこの頃。なにクソ、こんな日こそ飲むのだ! という反骨精神たくましい
人が少なくなって残念この上ありません。
 ともあれ、3月の声を聞いて、春の風と香りがほんわかと漂い始め、弥生を
感じますね。もうすぐ桜も咲くことでしょう。
 今年は、あの東日本大震災から7年が経ちます。写真で見る戦後の焼け野原
のようになったあの日から流れた歳月が、ゆっくりでも、前に向いていること
を願ってやみません。自分に出来ることなど考えています。
 春眠暁を覚えず、の時期。何かにつけてこっくりこっくりしてしまいますが
忘れ物に十分ご注意を!
 今月のわたしの歌です。

 ♪ 〆切があるわけじゃなし初詣如月終わりの花園神社
 ♪ 小名浜の小型船舶ゆらゆらと昼寝のごとく繋がれている
 ♪   赤いじょじょ脱いだみいちゃんもう十歳いまだに母の話をせぬと
 ♪ あの寒い茫然自失のそれぞれに既にかまだか流れた七年

 無精者なので初詣とやらもノンビリと2月に。神様に怒られそう。
 先日のとてもよく晴れた日に、小名浜港に大勢で行きました。白い漁船がゆ
らゆらと静かな海に繋がれていて、子供が乳母車で昼寝をしているかのようで
した。さざ波がキラキラ輝いて、とても綺麗でしたっけ。あの、大地震から7
年の歳月が流れ、ただ黙祷するばかりです。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ にんげんの柔和なる掌につつまれて鶏は夜明けに白き卵産む
                景山一男(「天の葉脈」昭和62年)
 景山一男(かげやまかずお)昭和27年、東京都港区生まれ。宮柊二のコス
モス短歌会に入り、雑誌「歌壇」の編集者、後「柊書房」を興した。なかなか
ユニークなものの見方が面白く、好きなタイプ。

 ♪ たとふれば瘤もつ駱駝夜半に思ふ父として在るこのかなしみは
 ♪ 明細書描きなづむかな喫茶店「李白」にくらき灯点くころ
 ♪ いのち濃く青き八月鳥翔り天にひかりの葉脈は顕つ

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎呉美樹作品展:3月1日(木)~15日(木)
 版画、木を焦がして作るバーニングアートなどユニークな作品をつくってい
る呉美樹さん。今回はお面の作品など数点を展示しています。
◎さとうかおり&松山ゆう2人展:3月16日(金)~31日(土)
 出版を中心に書籍や雑誌等の挿画、挿絵等で活躍しているさとうかおりさん、
松山ゆうさん、2人のイラストレーターによる作品展です。

 4月は、
 ◎中村征夫写真展:4月3日(火)~28日(土)
  1977年東京湾にはじめて潜り、ヘドロの海で逞しく生きる生きものに感動、
 以降ライフワークとして取り組んでいる水中写真第一人者の作品展です。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 3月・第151回日本酒の会は「岡山県のお酒」です。
 候補酒は、蘭の誉(井原市)、 歓びの泉(倉敷市)、多賀治 (倉敷市)、
燦然(倉敷市)、伊七(倉敷市)、喜平(浅口市)、炭屋彌兵衛(岡山)、極
聖(宮下酒造)‥‥。
 3月31日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 2月「愛媛県」は、伊予賀儀屋/純米吟醸無濾過松山三井黒ラベル、尾根越
えて/特別純米、京ひな隠し剣/純米大吟醸をいただきました。
 4月は「岐阜県」、5月は「長野県」のお酒の予定。毎月、月末の土曜日に
やっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎えにしのサロン第16回《ヴァイオリンひとり ふたたび》
 3月31日(土)14時開演 練馬・光が丘美術館
 ヴァイオリン・河村典子「合間にはスイスから持って帰ったチーズを、手作
りのパンとワインで味わっていただこうと思います」
 詳細、お申し込みは、当店へ。

◎23rd  LONSTAR PICNIC 2018年5月3日
 秋元那美さんが所属するT.G.Terao & NetFocusも歌うカントリー、ブルー・
グラスのお祭り。11:30~16:30、牛込箪笥区民ホール、前売り3000円。
 詳細は、十月または秋元那美さんへ。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて2月に観た映画は、
  1.スリー・ビルボード
  2.ローズの秘密の頁
  3.羊の木
  4.ハーヴェイ・ミルク
  5.巫女っちゃんけん
  6.ロープ/戦場の生命線
  7.目撃者 闇の中の瞳
  8.アバウト・レイ 16歳の決断
  9.殺人者の記憶法:新しい記憶
 10.操作された都市
 11.ウィスキーと2人の花嫁
 12.犬猿
 13.ロング,ロングバケーション
 14.長江 愛の詩
 15.ナチュラルウーマン
 16.はじめてのおもてなし

「スリー・ビルボード」はとにかくお勧め! ラストに残る爽快感が不思議。
「ハーヴェイ・ミルク」自らゲイであることを公表し、差別撤廃に奮闘する中
サンフランシスコ市庁舎内で市長と共に暗殺されたが、判決は無期懲役。
市長が殺されてなければ犯人は無罪だったろうという証言に驚き。
「ロング,ロングバケーション」中高年夫婦必見かも。「長江 愛の詩」映像が
素晴らしい。「ナチュラル・ウーマン」なかなか見応えがあり、説得力もある。
「はじめてのおもてなし」挿入歌がとても楽しい。
「犬猿」のブスの姉役の江上敬子がなかなか味のある演技。見応えがある。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 この頃歳のせいか、自分の去就について考えることしきり。いつまで仕事を
するのか、やめるにはどのようにしたらいいかとか‥‥。生きているうちに、
たくさんの喜びや悩みに立ち会うのも熟女の使命かと。背中のリュックに沢山
の喜怒哀楽を入れて三途の川を渡って行こうかと。そんなことあれこれを。

 今年丸7年になる東北の方々の頑張りをニュースなどで聞くと頭が下がるば
かりです。人には不思議な神通力があるものです。いつか心の底から笑える日
の来る事を祈るばかりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.03.10 第127号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

十月通信9月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         十月通信   2018.09.10 第133号                  発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...