2011年12月14日水曜日

十月通信 十二月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2011.12.10 第052号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
 11月の「大人の修学旅行」長崎ツアー、コンサートには約300人近くの方
が来て下さって、河村典子さんのバイオリンの音に聴き惚れていました。
 皆さんから感動の声を戴き、ほっと胸をなでおろしました。東京からもたく
さんの方が参加して下さり、本当に有り難い事です。ご参加頂いた方、どうも
ありがとうございました。
 今年は本当に心痛む年でした。被災地では寒さに襲われ、皆さん辛い日々に
耐えていることでしょう。来年は明るい年であることを祈るばかりです。
 当店は30日迄営業し、新年は4日からの営業となります。どうぞよろしく
お願いいたします。

 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 海蒼く船を浮かべて光る波蝶々さんのあたらしき朝
 ♪ ソースかけうまかバッテン皿うどんよかばいララバイ長崎の夜

 グラバー園に行きました。蝶々さんが愛する夫を待ちわびたとされる庭先か
らは、静かな海が紺碧の色をたたえて輝いており、大きな船も停泊しており、
あとは蝶々さんの登場を待つばかりの景色でした。海を眺めて船の向こうの遠
い風景に想いを馳せていたのでしょうね。きっと。
 東京でいつも食べていた皿うどん、何もかけずに食べていました。地元の方
のまねをしてソースをかけたら、たちまち元気な味になって、不思議な食べ物
になり、愉快な気分でした。ほんと、うまか~!


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 丈たかき斥侯(ものみ)のような貌(かお)をしてf(フォルテ)が杉
   に凭れてゐるぞ
                永井陽子『ふしぎな楽器』昭和61年

 永井陽子(ながいようこ 1951年~2000年)は愛知県瀬戸市生まれ。
 高校の頃より作歌を始め、中世和歌とモーツアルトの音楽に親しんだそう。
 上記の歌は、とてもお洒落で気品があってスマートな感じがします。ツンと
澄ましたバイオリンが人格を持ったようで面白い歌です。さすがに音楽大好き
歌人です。
 彼女はいつまでも乙女のような心の持ち主だったように思います。真っ白い
ブラウスがとっても似合うような、そんな女性のような気がします。もっとも
っと歌を作って欲しかったです。残念。

 ♪ べくべからべくべかりべしべきべけれすずかけ並木来る鼓笛隊
 ♪ てのひらの骨のやうなる二分音符夜ごと春めく風が鳴らせり

 音を遊ぶような心地よい歌や、夜と対峙している歌には共感を誘われます。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎犬飼三千子展: 12月1日(木)~30日(金)
 12月は、昨年に続いてベテラン、犬飼三千子さんの版画作品です。犬飼さ
んが、当店、バー十月を描いた作品も数展、展示しています。

 ▼多賀谷無人展: 1月4日(水)~31日(火)
  1月は、多賀谷無人さんの登場です。年明けのお年玉として、楽しみに待
 っています。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 12月の日本酒の会は、「群馬県のお酒」です。
 候補酒は、大盃(高崎市)、巌(藤岡市)、桂川(前橋市)、町田酒造(前
橋市)、水芭蕉(利根郡川場村)、隠し扉(利根郡川場村)、分福(館林市)、
秘幻(吾妻郡長野原町)‥‥。

 12月24日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒も登場します。うるさい薀蓄なし。皆
様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

 年明け1月は「栃木県」、2月は「千葉県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎クラウンのいる風景―思い出のカケラ2012―  RONE & Gigi新春公演
 2012年1月26日(木)~28日(土)
 川崎市アートセンター(川崎市麻生区万福寺6-7-1)
 Tel. 044-955-0107 小田急線「新百合ヶ丘駅」北口徒歩3分
 一般【前売】4,200円 【当日】4,500円
 ペアチケット【前売のみ】8,000円
 冷たい雨の夕暮れに路地裏のゴミ捨て場で浮浪者(RONE)と、一人の代議士ら
しい男(Gigi)が出会う‥‥。私が一番はじめにクラウンのロネとジジに出逢
った芝居で、とても感激した作品です。皆さん是非!
 http://kawasaki-ac.jp/theater-archive/120126/


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、11月に観た映画は、
   1.ちづる          10. マネーボール
   2.俺にまかせろ       11. イリュージョニスト
   3.四万人の目撃者      12. 恋の罪
   4.鏡            13. ハードロマンチッカー
   5.惑星ソラリス       14. ツレがうつになりまして
   6.ブンミおじさんの森    15. ネムリユスリカ
   7.天皇ごっこ        16.マーガレットと素敵な何か
   8.テイカーズ        17.ハラがこれなんで
   9.孔子の教え        18.ラブ&ドラッグ

 「惑星ソラリス」はさすがタルコスキ-だと実感しました。高速道路を走る
シーンや、トンネルを抜ける際のスピード感や臨場感、緊迫感、周囲の高層ビ
ルの群れが、ついこの間撮影したのかと思わせる作品で、いつまでたっても新
鮮。「イリュージョニスト」は、少しぼけた感じのアニメだがホンワカしてと
ても良い。
 「ハラがこれなんで」は、仲里依紗がなかなか良いのです。面白いし、やた
ら元気のでる映画です。なんか得した気分でした。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 先日の長崎では、たくさんの方から感動の声を頂き、行って良かったと心か
ら思いました。現地の応援団も本当に頑張って下さって、ただただ頭がさがり
ます。長崎の皆さんとの会食は愉快で美味しい集まりとなりました。故郷がま
た一つ増えたような気がします。
 秀吉時代からの迫害にもメゲズ屈せず、長崎の人びとの心の寛さと強さは、
どこから来るのでしょうね。前を向いて歩くという精神がよくよくしみ込んで
いる方々で、逆にこちらが強くなれる気がいたしました。出島文化が発達した
のにも心底納得です。良いものはドンドン受け入れる地域ですね。

 さて、来年の1月21日(土)に、BSフジでドキュメント「スマイルアフ
リカ」が再放送されます。時間は未確認ですが、皆さん是非是非観て下さい。
アフリカのとても貧しい地域の子供たちに、運動靴を贈るというお話です。

───────────────────────────────────
         十月通信  2011.12.10 第052号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
     日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿