2011年11月14日月曜日

十月通信 十一月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「十月通信」  2011.11.10 第051号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまこんにちは。いつも御贔屓ありがとうございます。
秋晴れの青空を見上げては、被災地の人びとが、暖かい布団で寝られるよう
にと祈るばかりです。もうじき雪も降り、北風の中の復興作業は相当辛いと思
います。銃後の守りではありませんが、いつも思っていることが大事だと思い
ます。みなさんもどうぞ優しく後押しして欲しいです。
今年は三の酉まであるそうな。三の酉まである年は火事が多いと聞きます。
みなさん、火の用心! でも、心の灯は灯しましょうね。
当店の最大イベント、「大人の修学旅行」長崎版も、もうすぐです。無事に
済むように祈るばかりです。19日(土曜日)はお休みを戴きます。
さて、今月のわたしの歌。

♪ ボンジュール花にも人にもこんにちは!メルシボンソワ初めての街
♪ マロニエの葉ずれの音などそっちのけ大和撫子夜のおさんぽ
♪ 幸せが落ちてないかと見渡せば版画のなかの楽しき青春
♪ 作品の中にはいって想いだすわが青春のオレンジの日々

夏休みを取って、生まれて初めての海外旅行はパリでした。宿泊は、中心地
よりはずれた17区のなかなか奇麗なプチホテル。樹々の緑はホテルの5階ま
でもスクスク伸びて、広い舗道にも、大きく両手を拡げているかのようです。
そんな夏も終わりの街を、たった二言、三言だけで歩いたのですが、なんと
図々しい大和撫子! とっても愉快な旅でした。
この頃ずうっと、つい気分が沈んでしまうのですが、当店で、今月開催中の
版画展、若い女性作家二人の版画の中に、元気もりもりやクスクスがいっぱい
あって、身近に、幸せの素があるのを発見いたしました。みなさまも是非ご覧
ください。


■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

♪ 意思表示せまり声なきこえを背にただ掌の中にマッチ擦るのみ
岸上大作『意思表示』昭和36年

岸上大作(きしがみだいさく 昭和14年~昭和35年)は兵庫県神崎郡生ま
れ。昭和35年12月5日自死。
安保闘争の敗北感と恋愛の行き詰まりを苦にしたとされている。二十一年の
人生とは、本当に、家族からすればなんと切なく、悔しかったことでしょう。
上記の歌には盛り上がっていく闘争と自分との、どこか一致しない心と思想
が、なにか割り切ることのできない想いが、マッチ擦る手の中にふるえている
かのように見えます。本当に一途な人だったんでしょうね。戦争で父を亡くし、
母と祖父とめじろとの暮らしの中での、質素で真面目な家族が浮かびます。

♪ プラカード持ちしほてりを残す手に汝に伝えん受話器をつかむ
♪ 皺のばし送られし紙幣夜となればマシン油しみし母の手匂う
デモ運動中にプラカードをぎゅっと握りしめていた、その熱い手で恋人へ、
この“今”を伝えるべく、急いで公衆電話の受話器を取ったのでしょうか。
送金の紙幣に母の内職の匂い、それはミシン油かもしれません。丁寧に皺を
伸ばしている母上の想いが、こころに沁みてきます。大事に大事に彼は使った
ことでしょう。
安保もそうでしたが、今こそ命がけで、原発やめよう! のプラカードを、
高くかかげる時だと思います。若者よ今何をしていますか? 勿論我々もです
が。こんなときだからこそ、岸上大作を取り上げてみました。


■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎竹上妙 山口亜紀二人展: 11月 1日(火)~30日(水)
今月は、一昨年、昨年に続いて、おふたりの登場です。どちらも若くて、そ
れぞれに題材も発想もとてもユニークな作品。だいいち見ていて楽しく、元気
が出て、幸福な気分になります。

▼犬飼三千子展: 12月1日(木)~30日(金)
12月は、こちらも昨年に続いてベテランの作品です。犬飼三千子さん、
今回はどんな作品をもってくるでしょうか? 楽しみです。


■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
11月の日本酒の会は、「石川県のお酒」です。
候補酒は、遊穂(鹿島郡中能登町)、菊姫(白山市)、天狗舞(白山市)、
手取川(白山市)、長生舞( 河北郡津幡町)、常きげん(加賀市)、獅子の
里(加賀市)、夢醸(能美市)‥‥。

11月26日(土) 午後7時頃~、当店「Bar 十月」で。
会費は2,500円、酒肴付。
おもに地元のみ流通の、おいしいお酒も登場します。うるさい薀蓄なし。皆
様、いっしょにおいしいお酒を飲みましょう。

12月は「群馬県」、新年1月は「栃木県」、のお酒の予定。


■【おしらせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎当店「十月」主催の「大人の修学旅行」は11月19日(土)、長崎です!
「長崎 祈り コンサート in 中町教会聖堂」
河村典子vl(ヴァイオリン) 上尾直子pf(ピアノ) 白土文雄cb(コン
トラバス) カトリック合唱団
カトリック中町教会聖堂(長崎市中町1-13)で、16時30分からコンサ
ートを聞いたあと、プリマヴェーラ(長崎駅前のホテルクオーレB1)で、演
奏者、地元長崎の協力者との懇親会。そして、二次会、三次会!?
翌日は日曜日、各自、それぞれの長崎をお楽しみください。
宿泊はホテルウィングポート長崎(長崎市大黒町9-2 tel.095-833-2800)
であれば、当店で手配いたします。プリマヴェーラのすぐそばです。


■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
さて、10月に観た映画は、
1.エンディングノート    13. 嫉妬
2.さすらいのディーバたち  14. 一命
3.小さな町の小さな映画館  15. 女のみづうみ
4.親愛なる君へ       16.警視庁物語遺留品なし
5.4デイズ         17.ヤクザガール二代目は10歳
6.アクシデント       18.スマグラー
7.幸せパズル        19.がんばっぺフラガール!
8.とある飛行士の追憶    20.密告者とその家族
9.カンパニーメン      21.ソレイユのこどもたち
10. わたしを深く埋めて     22.がんばれ東北!
11. 最後の切札         23.龍山
12. 脅迫
「エンディングノート」は良くまとまった編集で、家族ならではの優しさが
伝わりますし、人が最期を迎える時は、自分で仕切ってゆけたらどんなに良い
かと思わせる作品。
「がんばっぺフラガール!」、とにかく観て下さい。
「小さな町の小さな映画館」は、小さい箱に大きな希望が詰っている映画館。
どれもこれもフレー、フレーです。
ドキュメンタリー映画は、やはり気持が疲れるものが多いのですが、その中
にあって、問題提起や妙に納得してしまうものなど色々で、山形ドキュメンタ
リー映画祭は面白かったです。「がんばれ、東北」などは、東北の山田町に東
京から応援団が行き、逆に励まされたりして滑稽。


───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
山形ドキュメンタリー映画祭に行きました。一泊だけでしたので、沢山は観
られませんでしたが、有意義な内容で、行った甲斐がありました。アフタ-の
懇親会での会場では、言いたい放題をつまみに酒が進みました。山形市の街の
道路の、シンプルさと方眼状の解り易さがとても良かったです。ピラカンサの
実が青空に映えていました。
また、美味しいジャズ喫茶「オクテット」も発見出来たし、まんずまんずの
旅でした。

───────────────────────────────────
十月通信  2011.11.10 第051号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
〒160-0021新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
17 時―24 時(土曜・祝祭日は19 時―24 時)
日曜は休みます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿