2014年3月14日金曜日

十月通信3月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2014.03.10 第079号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつも御贔屓ありがとうございます。
 弥生3月は、なんとなく心浮きたつ時季ですね。沈丁花の香りを探して顔を
めぐらしたり、ついでに辺りの景色なども見たりして、緩やかな時間の流れを
感じているこのごろです。それにしても、いつまでも寒く、北の被災地の方々
は毎日まいにちどう、過ごしてらっしゃるでしょうか? 前向きでいるだろう
かと、小さな心で案じています。
 本当にみんなが心から笑える日が来ることを祈っております。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ ひさびさのみやこの大雪都知事選東京丸はどこへ行くやら
 ♪ 溶けること忘れた雪が電柱にしがみついてる世田谷辺り
 ♪ 君のことルートナインと呼ぶことにするいつもどこでも割り切ってくる
 ♪ もしかしてこれって中国今朝の空PM2.5(アルファベット)が黄砂
   もつれて
 ♪ 仲人をいちどもせずに喪主三度そろそろ仲人できますように
 
 先日の東京都知事選前夜のカウンターでの話です。この間の雪は、いつまで
も残っていて、残雪なんて風流な呼び名では言えないほど憎たらしかったです
ねえ。わが友人はなんでもかんでもスパッと断定しがちな人で、例えば3で割
り切れるルート9、そのもの。
 このごろは、漢字の国から、PM2.5というアルファベットが飛んで来て
迷惑千万ですね。人生は野菜の保存袋に入っているようなもの。そんな私を歌
ってみました。

■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 天気図の西の方だけ晴れているおそらく君がいるのだろうな(木下達也)
 ♪ 風光る夏の画塾よ弟がスケッチブックを見せてくれない(鯨井可菜子)
 ♪ 配管のうねりを闇にみるばかりみな吊革に腕を垂らして(堀合昇平)
 ♪ 雨といふごくやはらかき弾丸がわが心象を貫きにけり(笹井宏之)
 ♪ 砂粒は遠くとおくへ運ばれて生まれた街を忘れてしまう(天童なお)
 ♪ 刻まれしカエルらのため教室に「般若心経」教師は流す(斉藤真伸)
 ♪ 地声から裏声に切り換えるときこんなにも間近な地平線(五島諭)
 ♪ つよい願いつよい願いを持っており群れにまぎれて喉を光らす(陣崎草
子)
 ♪ 低い椅子に腰掛け思い出す恋はかすかに土の匂いがしてた(田中ましろ)
 ♪ 羽をもつひとと静かな声をもつひとが出会える街路樹だった(岸原さや)
 ♪ 外堀をうめてわたしは内堀となってあそこに馬をあるかす(望月裕二郎)
 ♪ 教室は息ができない屋上は世界が落ちてきそうで怖い(嶋田さくらこ)

 小冊子『31文字の可能性。(新鋭短歌シリーズ)』(書肆侃侃房、福岡市、
2014年2月)に掲載されたもの。若い歌人たちの新鮮でキラキラしている感
じがあまりにも素敵だったので、紹介いたします。軽妙で、ジーパンが走り抜
けてゆくような気分の歌。現代短歌はいいですね。

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎岩出靖彦写真展「東京水景」:3月1日(土)~15日(土)
 東京もまた水の街であった。都内各地の、水のある風景を撮ったモノクロー
ムの写真を十点ほど展示しています。

◎西村覚写真展「季の瞬き」:3月17日(月)~31日(月)
 3月後半も写真です。西村さんの瑞々しい写真も楽しみです。

 4月は、
 ◎高橋俊明作品展「静謐の彼方へ」:4月1日(火)~15日(火)
 ◎千田国広写真展「ポルトにて+」:4月16日(水)~30日(水)

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 3月・第103回日本酒の会は「静岡県のお酒」です。
 候補酒は、おんな泣かせ(島田市)、高砂(富士宮市)、花の舞(浜松市)、
志太泉(藤枝市)、杉錦(藤枝市)、満寿一(静岡市)、開運(掛川市)‥‥。

 3月29日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,500円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒が登場します。うるさい薀蓄なし。持ち
込み、また初めての方、大歓迎!
 4月は「京都府」、5月は「静岡県」のお酒の予定。
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎『百花十月』第3号(2013年12月20日発行)、好評発売中。
 poetry:螺子巻き(竹尾春葉)、mystery:深夜プラマイ0(歌堂敏彦)、
ラテンアメリカ前衛詩人列伝[3](鼓直)。¥150

◎『百花十月』第4号(2014年2月20日発行)。
 poetry:空まで飛べる(竹上妙)、sketch:ツヅミタダシさんのこと(川村佳
彦)、essay:伊勢神宮式年遷宮と芭蕉(佐藤呑亀)、ラテンアメリカ前衛詩人
列伝[4](鼓直)。¥150

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、2月に観た映画は、
  1.ザ・イースト       12.光にふれる
  2.アメリカン・ハッスル   13.ダラス・バイヤーズクラブ
  3.ラッシュ         14.ジョバンニの島
  4.小さいおうち       15.早熟のアイオア
  5.大統領の執事の涙     16.キック・アス
  6.ハリケーンアワー     17.抱きしめて
  7.祖谷物語         18.永遠のゼロ
  8.17才          19.エレニの帰郷
  9.エヴァの告白       20.エージェント・ライアン
 10.渚のふたり        21.はじまりは5つ星ホテルから
 11.ウルフ・オブ・ウォールストリート

 「ザ・イースト」は企業告発ものでちょっと怖いです。東電の社長にもみて
ほしいですね。「ラッシュ」は大変見応えのある作品。スピード感は抜群で友
情もしっかり描かれていて素晴らしい!
 「ダラス・バイヤーズクラブ」は、薬の認可をめぐって、製薬企業と病院の
儲け主義、その薬に頼らざるをえない患者たちの不愉快な出来事が愉快に描か
れていて、説得力あり。主人公の役作りには脱帽。「光にふれる」は、盲目の
ピアニストに周囲の人が発奮するという、久々に眼のお洗濯をしました。
 「早熟のアイオア」の、ジェニファー・ローレンスは少女時代からの演技派
だということを実証。女性監督の自叙伝的作品とか、大変期待できる監督。
 「エヴァの告白」の主役はさすがでした。「大統領の執事の涙」もお薦め。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 バレンタインデーの前日、恒例のブルーグラスライヴはバンジョーとマンド
リンそしてギター、ボーカルと、とっても楽しい時間でした。植木に光の栄養
素をふりかけてもらった気分でした。音楽って良いですね。
 さて、冒頭にもふれましたが、大地震から3年がたちます。でも、なかなか
片付かない瓦礫の山。まだ困っている人がたくさんいることを忘れないでいて
ほしいです。親を亡くしてしまった子供たちはどうしているのでしょう? 外
国のように、単身者でも経済力がある場合、養子縁組ができると良いですね。
切に子供達が保護されることを祈ってやみません。

 今年の「大人の修学旅行」は9月27日(土)~28日(日)、長崎です。
どうぞよろしくお願いいたします。

───────────────────────────────────
         十月通信  2014.03.10 第079号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17時~24時(土曜・祝祭日は19時―24時)
     日曜は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/
                 http://goldengai.jp/pg12.html

0 件のコメント:

コメントを投稿