2014年5月10日土曜日

十月通信5月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      「十月通信」  2014.05.10 第081号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつも御贔屓ありがとうございます。
 五月の朝の光はとてもやわらかく、眩しく、若緑の葉をあちこちに飾って心
和む季節です。ゴールデンウィークも晴れ晴れとした空をまんべんなく仰ぐこ
とができて、空気のさわやかさを実感しました。隣国の中国にも青空がひろが
ることを祈ります。
 あとひと月もすればやってくる梅雨に備えて、精々陽に当たっておきましょ
うね。
 さて、今月のわたしの歌。

 ♪ 新社員(フレッシュマン)ズボンの折り目はやる気線先輩二人はフレア
   に動く
 ♪ 花の夜年に一度の邂逅を春雷轟きまた会う日まで 
 ♪ 繭玉の糸繰るごとくほろ苦く若き日たぐるごま塩男
 ♪ 塩っぽいブルースに寄せて青春をオンザロックに酔わす団塊
 ♪ 「お運びさん募集」の貼紙懐かしく昭和四年の酒場開店
 
 四月は、電車で、新入社員と先輩社員の挨拶回りをよく見かけますが、彼ら
の背広にある、アイロンのビシッとしたラインは、まさにこれからやるぞ! 
のラインです。
 毎年、友人たちで花を愛でる人がいて、あるとき凄い雷があって​大変。花も
嵐も​​踏み越えて‥‥。団塊世代の述懐を聞く事がよくあって、それぞれの青春
の味を堪能しています。塩っぽいのやら甘いのやら、ハキハキしないのもあり、
いろいろ。
 たまに居酒屋巡りをしますが、あるお店で、酒場とおなじに貼り紙の中身も
レトロでした。

■【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
♪ 青々と果てなさ募る。恒久の器で眠る剥製の鳥
              矢木ちひろ(平成26年「短歌往来」4月号)

 矢木ちひろ(やぎちひろ)、1990年奈良県生まれ。東京藝術大学3年在学
中。上掲の歌には、アーティストならではの色遣い、情景がしんしんと伝わり
ます。眠る剥製とは素敵な表現です。
 以下の歌にも、渡り鳥も鯨もぺんぎんも、どこか幻想的で、夜の静かな眠り
のなかにあるような、風が吹くと壊れてしまいそうな、そんなイメージが根底
にあるような気がします。若い感性、素晴らしい。

 ♪ 幾百の夜を超え翼折り畳む渡り鳥のしずかな亡骸
 ♪ 金銀の鯨が夜を渡るとき人の子の上に夢の降り積む
 ♪ 極光を瞳に宿すぺんぎんを思い出すのはこういう夜です

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎西英一作品展「en2 ~誕生~」:5月1日(木)~15日(木)
 西さんの展示は、シルクスクリーン、立体と、三回目。今回の素材は針金と
紙と柿渋、そして照明? その質感をお楽しみください。

◎兒玉浩和作品展「Sketches of Jazz Ⅱ:5月16日(金)~31日(土)
 ジャズ・プレイヤーたちを描いたスケッチ作品を展示いたします。

 6月は、
 ◎松元康太・赤松正人二人展:6月2日(月)~14日(土)
  猫や小さな生きものをカラフルに描いた、ポップな作品です。
 ◎木村昭平作品展:6月16日(月)~30日(月)
  木村さんは、強烈な色彩と大胆な構図の絵本も多数、刊行しています。
 今回の展示はどういう作品がやってくるでしょう?

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 5月・第105回日本酒の会は「山口県のお酒」です。
 候補酒は、金冠黒松(岩国市)、カネナカ(周南市)、長陽福娘(萩市)、
長門峡(萩市)、関娘(下関市)‥‥。

 5月31日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。
 おもに地元のみ流通の、おいしいお酒が登場します。うるさい薀蓄なし。持
ち込み、また初めての方、大歓迎!
 6月は「島根県」、7月は「和歌山県」のお酒の予定。
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎『百花十月』第5号(2014年5月20日発行予定)
 poetry:タイトル未定(マリリン満月)、sketch:たった一つのティーカッ
プ(藤川皓一)、ラテンアメリカ前衛詩人列伝[5]セサル・モロ(鼓直)。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、4月に観た映画は、
  1.おとなの恋には嘘がある     11.世界の果ての通学路 
  2.アデル・ブルーは熱い色     12.白ゆき姫殺人事件
  3.ぬくめどり           13.八月の家族
  4.セインツ            14.チョコレートドーナッツ   
  5.恋につきもの          15.ある過去の行方
  6.シバ・縄文の犬         16.ファイ 悪魔に育てられた少年
  7.猫侍              17.レイルウェイ 運命の旅路 
  8.蜘蛛女のキス          18.そこのみにて光輝く   
  9.チスル             19.相棒
 10.オーバー・ザ・ブルースカイ   20.バチカンで逢いましょう    

 「アデル・ブルーは熱い色」とにかく秀作ですね。偏見なく観て欲しい映画
です。「チスル」は済州島での粛清を描いているそうですが、韓国の青年達に
もあまり知られていないそうです。事の顛末を村人達もあまりわかっていなか
ったのかも。
 「世界の果ての通学路」は日本の登校拒否児童にも是非。インドの障害のあ
る子供が「人間は、何も持たずに生まれて、何も持たずに死んでゆく、そんな
中で自分は自分のような子供のために医者になりたい」なんて素晴らしい! 
是非おすすめ!
 「チョコレートドーナッツ」は、心優しいゲイのカップルがダウン症の少年
に出会い、彼の養育権を、薬中毒の母親と戦うが、判決は母親の方に。でも、
に面接すれば避けられたのかと、悔しい想いが募る作品。裁判官らの人間性を
考えます。実話。これもオススメ。
 「相棒」に出てくる「国防という流行病にかかっている」という言葉は愉快
でした。病気は速く治したいですね。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 お仲間に入れていただいた連句が巻き上がり、先日、「千草」という酒場で
打ち上げをしました。出来上がった冊子を手に、ああだこうだ、議論が飛び交
いました。本当に日本には楽しい文芸があったものですね。参加諸氏のあまり
の質の高さに、よちよちついて行くのがやっとでしたが‥‥。
 ひさびさに酒場探訪しました。「斎藤酒場」。古い昭和の酒場です、やはり
いいですね。皆さん、是非一度は行ってみてください。十条駅下車です。

 今年の「大人の修学旅行」は9月27日(土)‐28日(日)、長崎です。
 みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

───────────────────────────────────
         十月通信  2014.05.10 第081号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜(祝祭日も営業しています)
     17時~24時(土曜・祝祭日は19時―24時)
     日曜は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「Bar 十月」ホームページ: http://sites.google.com/site/kkmoravia/
○「Bar 十月」紹介ページブログ: http://ju-ga-tsu.blogspot.com
○「ゴールデン街」ホームページ: http://www.goldengai.net/
                 http://goldengai.jp/pg12.html

0 件のコメント:

コメントを投稿