2016年11月13日日曜日

十月通信 11月号



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2016.11.10 第111号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓ありがとうございます。
 十一月、今月は漢字表記だと士(さむらい)の月だそうです。「武士は食わ
ねど高楊枝」などと、やせ我慢の代表のような言葉がありますが、何事もゆっ
たりとして、はしたない行動はとらないという意味かと。良い方に解釈し、物
事に落ち着いて対処したいものです。次月は師も走り出す師走ですからね。

 先月末、秋田県潟上市にある「ブルーホール」という写真ギャラリーにお邪
魔しました。今月、当店でも展示中の写真家、中村征夫さんの写真展やコンサ
ートなどを開催しています。
 小玉醸造の酒蔵を改造した素晴らしい空間。ゲストのさとう宗幸さんの美声
を堪能した後、秋田市内に戻りました。駅付近の繁華街「川反(かわばた)」
をお散歩したのですが、日曜日とあってか近頃そうなのか、ちょっと寂しい通
りでした。とはいえ、そのうちの一軒の居酒屋で、大変美味しい秋田を堪能し
ました。海の物から山の物からネバネバしたものなど。まさに栄養満点!
 さて今月のわたしの歌です。

 ♪ 仕事鬱抱える娘を思いつつ焦れ鎮めおり父のカラオケ
 ♪ 不甲斐なきとは思わぬも放りつつあつく見守る父のやさしさ
 ♪ 嫁す前夜われにボソッと大丈夫か寡黙を二乗したわが父おもう
 ♪ 晴れた日が二日続いてこの秋もそれでお終い冬がそこまで  
 ♪ 金木犀気づかずに往き北風が銀杏からめて歌舞伎町は冬

 お客様に、娘さんをとても心配している方がいらして、自分のそんなストレ
スを一人カラオケで紛らわしているとのこと。そんな話をいつも感動して聞い
ていますが、父の愛も壮大ですね。 思えば農村へ嫁入りする時の我が父も。
 今年の秋はまったく、秋という秋を認識できずに終わったようです。小さい
い秋も見つけられませんでした。

【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●

 ♪ 夕まぐれ涙は垂るる桜井の駅のわかれを母がうたへば
                岡野 弘彦「天の鶴群」昭和62年

 岡村弘彦(おかむらひろひこ)、大正13年、三重県美杉村(津市)の代々
神主の家に、長男として生まれた。国学院大学卒。
 学生時代から、釈迢空(折口信夫)の家にあって薫育を受ける。とても穏や
かなお人柄の方のようですね。ひらがなの用い方にもそんなイメージがふつふ
つと。幾つになっても人を想う空気が詠まれていて、純情な気持ちを持ち続け
ているようです。

 ♪ ただ一羽ちまたの空をゆく鶴の羽根すき透る夢のごとくに
 ♪ 真白羽を空につらねてしんしんと雪ふらしこよ天の鶴群
 ♪ 血のにじむ愛想づかし告げてのち死のかげ匂ふ女となりゐる
 ♪ 心中をとげし二人をさまざまに人は言ふとも彼らはいさぎよき

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ◎中村征夫写真展「海の軌跡」:10月28日(金)~11月30日(水)
  水中写真の第一人者。新宿駅東口コニカミノルタプラザ「琉球 ふたつの
 海」開催に合わせた企画。「私の思い出深い写真を2L、および六つ切にて
 25点ほど展示し、販売も行います。」

 12月は、
 ◎日暮雄一写真展「祈処土中」:12月1日(木)~12月15日(木)
  アフリカはマリ共和国の土のモスクを撮った写真を展示します。
 ◎竹上妙木版展:12月16日(金)~12月30日(金)
  今年はいつもよりも多く、招かれての作品展があったようです。十月展に
 はどんな作品が? 楽しみです。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 11月・第135回日本酒の会は「宮城県のお酒」です。
 候補酒は、すず音(大崎市)、澤乃泉(登米市)、墨廼江(石巻市)、宮寒
梅(大崎市)、真鶴(加美町)、雪の松島(大和町)、萩の鶴(栗原市)‥‥。
 11月26日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 10月「富山県」は、よしのとも・粋狂也(純米)、三笑楽・赤ラベル(純
米)、北洋・越中懐古(純米)をいただきました。
 12月は「秋田県」、年明け1月は「岩手県」のお酒の予定。毎月、月末の
土曜日に開催。皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて、10月に観た映画は、

  1.SCOOP            7.アルジェの戦い
  2.お父さんと伊藤さん      8.奇蹟がくれた数式
  3.ジェイソン・ボーン      9.バースデー・カード
  4.エクス・マキナ       10.ある戦争
  5.アイム・ノット・ゼア    11.PK
  6.永い言いわけ

 10月は、台湾や秋田訪問などがあり、いつものように映画館へ行くことが
叶いませんでした。
 「SCOOP」や「お父さんと伊藤さん」の、リリーフランキーの不思議な演
技は絶品です。いやはやなんともかんともの俳優さんです。
 「エクス・マキナ」も近未来起こりうるかもしれない、心を持ったロボット
が優雅に描かれていて、オススメ作品です。「永い言いわけ」は久々の西川美
和監督によるもの。子役の使い方がとても上手くなっている感じがしました。
 「アルジェの戦い」いつまでも色褪せない作品で必見です。アフリカの自由
への道のりの描き方がとてもよく、説得力ある作品。「奇蹟がくれた数式」も
オススメ。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 先日、お客様がとても深い言葉を話された事が心に沁みました。カメラマン
のその方が言うには、被写体の前にどれだけ居るか、見つめるか‥‥、モノと
対峙している時間の長さが作品に出るということです。
 それはすべてに通ずる言葉です。当店で個展をしてくださっている作家さん
の姿にもそれは見受けられます。観る人、読む人に何かを届ける、伝えるとい
うのは、作家の心の貯金ですね。

 今年も東京国際映画祭が六本木地区で行われています。映画館の数は新宿や
や銀座の方が圧倒的に多いのに、どうしてこちらでやらないか、いつも不思議
に思っています。新宿での映画祭を期待しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2016.11.10 第111号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:月曜~土曜 17時~24時(土曜は19時―24時)
     日曜・祝祭日は休みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

0 件のコメント:

コメントを投稿