2018年6月10日日曜日

十月通信6月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.06.10 第130号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 6月は梅雨の時期です。思っただけでも、気分が滅入りそうですが、たまの
晴れ間は宝石のように輝く日です。そんな日を大切に使いたいですね。
 5月には福島県須賀川市での「すかがわ国際短編映画祭」にはせ参じました。
30年目というので今までのご苦労が形になっている気がしました。ユニーク
な監督3人のトークショーは会場を沸かせていました。例年のごとく鯉のぼり
の列が、川の上空にたくさん泳いで五月の爽やかさを伝えていました。緑が眼
に眩しく輝いていたのが素敵でした。
 今月のわたしの歌。

 ♪ ビロードのような青梅笊に盛りあとはリカーと秘密をふたつ
 ♪ ヘルシー教新玉ねぎの大量買い生きる意気込み老いてますます
 ♪ 五月晴れ朝の目覚めの風冷えてこのまま居てもよろしいかしら

 五月のある日曜の出来事。この歳まで生きていることの不思議。青梅は高級
ベルベットのような素敵な薄緑をしていてうっとりします。新玉ねぎなど買っ
たり、割に健康への無駄な努力をしてお天道様の許可を仰いでいる自分に、理
解不明でわがままな自分を見つけました!

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ 午後。唇といふうすき粘膜にてやはく他人の顔とつながる
                 辰巳 泰子(「紅い花」平成元年)

 辰巳泰子(たつみやすこ)、昭和41年大阪生まれ。13歳から歌作を始め
たそう。京都府立大学女子短期大学卒業。「紅い花」にはなかなか肉感的、官
能的な短歌が詠まれている。やや斜め、愛憎半ば? に観た父親像が面白い。
苦労させられた父親だったのでしょうか。
 ♪ 鉄線(テッセン)は隣家に濃ゆく咲きてをり昔つきたる嘘のさびしさ
 ♪ わがまへにどんぶり鉢の味噌汁をすする男を父と呼ぶなり
 ♪ 明るいところへ出れば傷ばかり安売りのグラスと父といふ男と
 ♪ 陶然とあくびしをれば春風にヌードポスターゆらりと揺れる

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎高橋芙実・吉國元作品展「Prints and Drawings」
 高橋芙実(Prints):6月1日(金)~15日(金)
 吉國元(Drawings):6月16日(土)~30日(土)
 確実、着実な歩みを続けているお二人、いい作品を作ります。高橋芙実さん
は版画、吉國元さんはドローイングの作品を10点ほどずつ展示します。

 7月は、
 ◎杉森恵太作品展:7月3日(火)~14日(土)
 ◎根本佳奈作品展:7月17日(火)~31日(火)
  杉森恵太さんはCDのジャケットなどアートワークスを手掛け、根本佳奈
 さんは風景のなかに物語が隠れているような版画作品を制作しています。

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 6月・第154回日本酒の会は「神奈川県のお酒」です。
 候補酒は、隆(山北町)、箱根山(大井町)、白笹つづみ(秦野市)、いづ
み橋(海老名市)、松みどり(松田町)‥‥。
 6月30日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 5月「長野県」は、美寿々/純米吟醸無濾過生原酒(塩尻市)、川中島・幻
舞/純米吟醸無濾過生原酒、信州亀齢ひとごこち/純米吟醸無濾過生原酒をい
ただきました。7月は「熊本県」、8月は「兵庫県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて5月に観た映画は、
  1.オー・ルーシー!
  2.女神の見えざる手
  3.犯罪都市
  4.ワンダーストラック
  5.君の名前で僕を呼んで
  6.アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  7.ザ・スクエア 思いやりの聖域
  8.私はあなたのニグロではない
  9.四月の永い夢
 10.彼の見つめる先に
 11.男と女、モントーク岬で
 12.ゲティ家の身代金
 13.モリのいる場所

「私はあなたのニグロではない 」このドキュメンタリーはなかなかの力作。
「女神の見えざる手」どんでん返しが面白く、こんな法廷が羨ましい。
「ゲティ家の身代金」事実に基づいた話で見応え充分な作品。
 5月にすかがわ国際短編映画祭を堪能。庵野秀明、樋口真嗣、尾上克郎の3
氏によるトークショーは面白かった。また、住井すゑ作の絵本で彼女自身のナ
レーションによる「ピーマン大王」が観られて良かった。そのほか、セクハラ
差別等力作が多く、地道な活動に脱帽です。

───────────────────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 先月、ある音楽大学での演奏会に行く機会を得て、ギター、マンドリン、二
胡、リコーダー、ケーナ、ハーモニカ、チェンバロ、バンドネオン他を堪能。
なかでも茨木智博氏のオカリナには驚きました。オカリナが陶器製であること
にもびっくり。一度に二つのオカリナを吹くなど、その軽快な音には、明るい
明日が来そうな予感がする。みなさんも機会があれば是非!

 これから梅雨に突入します。体調不良になりやすいのでご自愛ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.6.10 第130号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

10月通信12月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         十月通信   2018.12.10 第136号                  発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...