2018年7月9日月曜日

十月通信7月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        十月通信   2018.07.10 第131号
                 発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みなさま、いつもご贔屓いただきありがとうございます。
 あっと言うまに梅雨が終わったとか。なんだか信じられない状況ですが、こ
れも地球温暖化の影響でしょうか。さて、これから猛暑との戦いです。みなさ
ま、水分補給をしっかりと!
 先月、今年も中山ラビさんの元気なライブを堪能でき、生きている実感を味
わいました。彼女の色褪せることのない歌への姿勢にはただただ頭が下がりま
す。また、旭川へ再び行く機会を得て、前回より飲み屋巡りも充実。また、街
路樹のカツラやシナノキの並木道はとても素敵。可愛い葉っぱがそよそよ揺れ
ていました。
 今月のわたしの歌。

 ♪ いざニッポンサッカーの夜蒸し暑く店は空き空き六月無礼
 ♪ 大通りちょこっと入って横丁の姑を継ぐ小さな飲み屋
 ♪ 北の街めいじ家べてぃ三四郎酒場のネオン寒さにふるえ

 旭川市内の清楚な佇まいにうっとり。カツラやシナノキ、ナナカマドの涼し
い葉っぱを通ってくる木漏れ日。いろいろな飲み屋さんの真面目な態度と立ち
居振る舞いもよかった。心底、みなさん真面目なのですね。昭和26年開店の
姑の店を継いでやってらした、笑顔の素敵なべてぃさんには連日お邪魔しまし
た。ふらりーと横丁にあります。

 【好きな歌】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 ♪ きみに逢う以前のぼくに遭いたくて海へのバスに揺られていたり
            永田 和宏(「メビウスの地平」昭和50年)

 永田和宏(ながたかずひろ)、昭和22年滋賀県生まれ。京都大学理学部物
理学科卒。歌人であるとともに、細胞生物学者。在学中に高安国世に師事。故
河野裕子は夫人。「塔」代表。
 彼が28才の時に出された歌集。若い頃の、自分でも恥ずかしくなるような
瑞々しく少年ぽさが抜けない妙に照れる感じや、彩やリズムや場面の展開の軽
やかな動きも感じます。爽やかさがいいですね。

 ♪ あの胸が岬のように遠かった。畜生! いつまで俺の少年
 ♪ 背を抱けば四肢かろうじて耐えているなだれおつるを紅葉と呼べり
 ♪ 動こうとしないおまえのずぶ濡れの髪ずぶ濡れの肩 いじっぱり!
 ♪ ひとひらのレモンをきみは とおい昼の花火のように回していたが

■【「Bar十月」作品展】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎杉森恵太作品展「Sun Dance」:7月3日(火)~14日(土)
 杉森恵太さんはCDのジャケットなどアートワークスを手掛けています。夏
向きの絵を展示しています。

◎根本佳奈版画展「まちいろの景(かげ)」:7月17日(火)~31日(火)
 根本佳奈さんは風景のなかに物語が隠れているような版画作品を制作してい
ます。今回はどんな景をみせてくれるでしょうか。

 8月は、
 ◎西英一作品展:8月1日(水)~15日(水)
 ◎松元康太&赤津正人作品展:8月16日(木)~31日(金)
  暑い夏。西英一さんの新しい発想の作品と、松本さん、赤津さんのポップ
 な作品を!

■【日本酒の会】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 7月・第155回日本酒の会は「熊本県のお酒」です。

 候補酒は、花の香(和水町)、産山村(山鹿市)、通潤(山都町)、れいざ
ん(高森町)、蓬莱(小国町)、亀萬(津奈木町)‥‥。
 7月28日(土) 午後7時頃~、当店「Bar十月」で。
 会費は2,700円、酒肴付。

 6月「神奈川県」は、残草蓬莱/純米吟醸無濾過生原酒(愛川町)、隆・若
水/純米吟醸(山北町)、盛升/特別純米(厚木市)をいただきました。8月
は「兵庫県」、9月は「山梨県」のお酒の予定。
 毎月、月末の土曜日にやっています。お酒、酒肴の持ち込み大歓迎!
 皆様、いっしょに、おいしいお酒を飲みましょう。

■【お知らせ】
● ……………………………………………………………………………………… ●
◎中山英二ベース・ソロ ひとり言 7月20日(金)20時頃開演
 ジャズ・ベーシスト、中山英二さんのライブを行います。リリシズムたたえ
るその音は国内外で評価が高い。満席になり次第、受付終了します。
 ドリンク2杯付き3,000円。

■【映画日記】
● ……………………………………………………………………………………… ●
 なんだか見たい映画が目白押しで、映画館に住み込みたいぐらいです。
 さて6月に観た映画は、
  1.ファントム・スレッド
  2.万引き家族
  3.羊と鋼の森
  4.妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ
  5.ビューティフル・デイ
  6.ピーターラビット
  7.ワンダー 君は太陽
  8.空飛ぶタイヤ
  9.V.I.P. 修羅の獣たち
 10.ガチ星
 11.ALONE アローン
 12.最初で最後のキス
 13.焼肉ドラゴン
 14.死の谷間

「万引き家族」家族と親と子供の関係を、社会面から切り取った作品。年に一
度二度は必ず新聞に載ってしまう、炎天下、パチンコしたさの親による車の中
に放置された幼児の死亡事故や、ベランダ生活をしいられる幼女などなど、辛
いです。
「羊と鋼の森」は旭川を舞台にした緑が香る作品で、とても気持ちの良い作品。
「空飛ぶタイヤ」も骨太な佳作。「ビューティフル・デイ」は音楽が良い。
「v・i・p修羅の獣たち」おすすめ。政府高官子息の悪行のもみ消しに立向う
硬派の刑事、日本にも欲しいですね。こんな刑事が‥‥‥。

───────────────────────────────────
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 6月に、当店でもおなじみの木版画家の展示を観るためと、酒蔵見学エトセ
トラ‥‥、二度目の旭川を堪能しました。前回は真冬で、雪の上をお散歩する
可愛いペンギンに出会えましたが、今回は、緑がそよそよ揺れての爽やかな街
路樹の下を行ったり、来たり、曲がったり。意外と寒くて難儀しましたが、美
味しいお酒を飲むことができました。人口約34万人とかで、喫茶店も飲み屋
さんも、みんなつつましく、清楚ながらも頑張っているよう。真面目さが溶け
込んだコーヒーやお酒はバッチリでした。
 皆様、日本の暑い(蒸し蒸し)の夏、ご自愛のほど。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         十月通信  2018.7.10 第131号
●発 行:「Bar 十月」 くぼたかずこ
     〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-10 tel.03-5272-1171
     E-mail:kkmoravia@u01.gate01.com
●営業日:火曜~土曜&祭日 17時~24時
     日曜・月曜日はお休みです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Bar 十月 ホームページ : http://sites.google.com/site/kkmoravia/
十月通信 back number: http://ju-ga-tsu.blogspot.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

10月通信12月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         十月通信   2018.12.10 第136号                  発行:Bar 十月(新宿ゴールデン街) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...